FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
「パウエルの思い出」の試合はこれ。
2004年6月15日(火)
ダイエー - 近鉄 12 回戦 18:02 東京ドーム
BU 0 0 0 2 0 0 1 1 1 5
HW 0 2 0 0 2 1 1 0 X 6
  終了 ダイエー8勝4敗 観客: 52000 人
[投手] 近鉄 : パウエル-小池-カラスコ-吉田
ダイエー : 斉藤-三瀬
[HR] 近鉄 : 大西4号[ソロ]
ダイエー : ズレータ17号[ツーラン]松中23号[ソロ]
[勝ち] ダイエー : 斉藤 5勝 2敗
[負け] 近鉄 : パウエル 2勝 5敗
[S] ダイエー : 三瀬 2勝 1敗 14S

久々の「休日自宅野球観戦ビール付き」
で贔屓チーム惨敗。
それを確認後、スカパーザッピングしてたら、
広島ー巨人戦、
「ダイジェスト」でやってて、
おれがそれ見始めてから終わりまで
「パウエルの投球シーン」ばかりだった。

なんか「三試合連続完封」がかかってたみたいで、
そのこと自体知らなかったんだけど、
まあなんというか
ノビノビ投げてましたね。
「完封」は逃しましたが。

やっぱ、ストライクゾーン広いなあ、
とか改めて思うと同時に、
ということは、
「2000年代初頭を代表する名投手パウエル」は
まさに「水を得た魚」ってことですね。
こりゃ巨人優勝じゃないですか。

べつにどっちでもいいんですけど。

で上に挙げたスコアの試合は
いまとなっては「幻」の試み、
「東京でのダイエー主催試合」でしかも
カードは対近鉄。

結果的に「最初で最後」になりましたがね・・・・・

この「観衆」の数値が、
「時代」を物語っております。
「最後の水増し発表年度」ってことですね。

で当然わたしは「現場」で見てたんですが、
この試合でパウエルが見せた「鬼フィールディング」は
生涯忘れられません。

この前あった、
「井口のサーカスプレイ」に匹敵するレベルでした。

ということで、
ただの自慢でした。