全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
このカテゴリーで書いていいものなのかどうか
って部分もあるんですけど、
興南来ましたねー
決勝まで。

前投稿で報告しましたとおり
旅に出てたんで
イーグルスの試合の録画チェックは
全然してないんで、
昨今の「野球ネタ」はこれしかない、と。

ましかし
春のセンバツは
「那覇市対町田市」の決勝でしたが
今度は
「那覇市対相模原市」ですもんね。
個人的に「ゆかりの深い」土地の学校ばかりが
決勝に進んでくるってことは
もしかしておれの人生も上向きになるかも!!
とか適当に考えておりますが、
明日の決勝
どっちを応援するか
ってえとそりゃ興南かな、やはり。
まあ東海大相模は一回全国制覇してますし。
沖縄はまだ夏勝ってないし。

でもほんと
生涯初の野球生観戦が
小5の時の「保土ヶ谷球場」における
東海大相模ー武相
だったんで、
原辰徳世代としては
若干迷う部分もあるんですけど
ま、やはり
「キャプテン我如古」の
「野球小僧っぷり」が
見てて非常に楽しいので
興南ですな。
ははは。

今回の大会は
今日の準決勝も含め
興南の試合じっくり見たのはまだ2試合ですが
ほんとにいいチームですよ。
春の時に感じた
「打者全員水口栄二なのか????」
みたいな脅威の粘り腰が
さらにパワーアップしてますし、
島袋の粘りがまた拍車がかかってますし、
守備走塁のセンスもいいですよ。
きょうの試合なんかは
本塁突入とか3塁を狙うとか
そうゆうときの
スライディングが
「この形しかない」ってゆうふうに
ばっちり決まってたのに
いちいち感心させられました。

しかし
一二三、島袋
両エースともに
連投なんで
明日は打ち合い必至なのかなあ・・・・・

どっちにしても
面白そうな試合になるのではないか、
と。

長嶋かデビッドライトか我如古か?
ってゆう
「野球小僧風三番サード」に
とにかく期待してます。

イーグルスに関しましては
各個人がよりよい成績を
残せるように
切に祈るのみ、
と。

きょうのところは
それくらいっす。
パリーグの借金を一人背負うイーグルスですが、
まあ
そのぶん気楽に見てますけど
ただまだ
残り試合数とか
「3位との差」とか
考えると、
「完全終戦」までは
意外に時間かかるなあ、
ってのもあるし
なんでロッテにだけはよく勝つのかも
最早理由がよくわからなくなってきてますよ。
前回の「対ダルビッシュ戦」
で踏ん張りきれなかったラズナーが
あわやノーヒッター
みたいな投球するし。

しかし
牧田はようやく第一号ですか。
でもまあよかったですね。
細川にしてやられた
「悪夢のような牽制死」の汚名挽回のためには
あと3本くらいは打ちましょう。

というか
フィリップス、リンデンの「不作」ぶりを考えると
もうちょっと牧田の出番多くてもよかったのではないか、
と、
いまになってみるとそう思います。

「近鉄」の香り漂う
最後の「20代野手」ですし、
なんとか大成してもらいたいところです。

それより
なにより
ぺタジー二の本塁台数が
ルイーズを超えている
という事実に
「今季のイーグルスのしょぼさ」
を感じて止まない
きょうこの頃でございます。
岩隈二桁勝利いけるのかなあ・・・・・
と思わざるをえない時点で
「ペナントレース終了」感覚が
否が応でも増す今日この頃、
イーグルスファンの皆様いかがお過ごしでしょうか?
それにしても藪は肥えてましたねえ・・・・・
まあ投手ですから
一概に肥えたらイケナイってものでもありませんけどね・・・・

江夏とか江川とか東尾とか
肥えてる感じ

相手に威圧感を与える
みたいなのが
歴史的にありますし。

次がんばってください。
もう順位とか気にしてないんで。
朝井の交換要員が何故同じ「右投手」だったのか?
がよくわからない今日この頃、
朝井投手移籍後即初勝利おめでとうございます。
「7点もの援護点」
羨ましいかぎりでございます。
巨人打線は
やはり別世界ですね。

で自軍に目を向けますと、
ロッテに3タテ食らわせた直後の
対ダルビッシュ戦で
序盤に4点リードありながら
むざむざと逆転負け食らった時点で
「ペナントレース終了」だと思います。
後は
個々人の活躍に目を向けるのみ、と。

でまた
マサヒロさんで
「連敗脱出」と。
実に見事でした。

あとあれですね、
ようやく出てきた中田翔との勝負も面白かったですね。
自軍が勝って、
中田の本塁打1本のみに抑える
ってのは
現場観戦ってゆうシチュエーションだと
まったくもって「理想的」な展開っすね。

という観点からも
何故
朝井クラスのトレードで
若手野手2名くらいを
確保できなかったのか
つくづく疑問ですよ。
田中、岩隈で連勝。何よりでございます。
8月3日
仙台
楽5-3ロ
勝ち岩隈
S小山
中村紀12号

で、青山、片山、小山あたりも
安定感あるわけですけど、
「CS」にからむシーズンになっても
この活躍を続けて欲しいとこですね。

てか小山が
昨季この調子だったら、
日本シリーズ出れたかも、
みたいな・・・・

ま、
愚かなファン心理ってやつですんで
あまり気にしないでください。
ははは。
やっぱマサヒロさんはモノが違うって感じっすね。
ってことで、
時間差攻撃の投稿になってますけど、
1ヶ月ぶりの1軍復帰で
いきなり「連敗ストッパー」になるあたりがニクイ!

で、7月いっぱいで
「戦力の移動」も締め切りになりまして
藪が加入したみたいですね。

年齢的にはあれですけど、
なんとかいい働きをしてもらいたいものです。

ま、もう細かいことはあれなんで、
去年の「三本柱」全員
「二桁勝利」揃い踏み
してくれれば
今年は特に言うことございません。

打者は
山崎25本
ノリ16本
ルイーズ15本
鉄平10本
くらいはいってほしいです。
ホームラン数。

前回投稿で述べました
「和製若手大砲」の出現に関しては
やはり現状厳しいようなので、
ルイーズとかリンデンとか
の「比較的年齢の若い外国人打者」に
なんとか適応力を高めてもらうしかないのかなあ、と。

個人的には
牧田あたりに
「長距離砲英才教育」を施すのもありかな、
とは思うんですけど、
ただちょっともう年齢的に遅すぎかなあ・・・・
みたいな。
ってことで前回投稿でコメントもいただいてますけど、
イーグルス
オリックス相手に7連敗
ってゆう7月最後の試合だったわけですけど、
球団創設以来のファンの知人の方のコメント
(「管理者のみ閲覧可能」仕様になってます)
にもありましたように、
ま、去年の「2位」の記憶が鮮烈すぎたのであって、
考えてみれば、
ま、だいたいこんなもんかな、
みたいなね。
ははは。

あとは
「最下位」だけは勘弁ね、
ってのと
未だ見ぬ新顔的な選手の活躍を楽しみたい、と。

いやしかし
やはりその
「20代の和製大砲」
ですよねえ・・・・・
このチームに足りないのは。
T-岡田とか
あと西武の坂田とか
マジ羨ましいっすよ。

ノリも山崎も
決して嫌いじゃない、
というか
大変愛すべき選手だとは思うのですが
このひとたちを
中軸じゃなくて
6番7番くらいの打順に追いやるくらいの人材がでてこないと
「常勝チーム」にはなれないでしょうね。
パリーグの現実を見るにつけ。

ま地道にがんばってください。