全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
シーズンの終わりを感じるのはやはり
スコア画像は略

8月30日千葉
M3-1E
勝ち益田
負け小山伸
根元8号

大事なところでの「手痛い1発」ですよね。

ということで、
今日のこの「根元8号2ラン」は
イーグルスの「今季が終わった感」を象徴する1発でした。

本来「ホームランバッター」タイプではない
根元がもう「8本も」ホームラン打ってるのに
自軍は松井枡田牧田が5本で並んでてそれがチームトップ、と。

あまりにもしょぼい3連敗でした。

ま、ただ残り試合数考えれば
「5割」不可能ではないので
そのへんを狙いながら
あわよくばCSも!
って感じですかね。

どっちにしても「大型連勝」こないと
きついんでかなり厳しくなりました。

釜田も打球直撃でローテ守れるか微妙だし。

ま、加藤大はよく投げてました。
この試合。

であるがゆえに
根元の1発心底堪えました。
さすがにぐうの音も出ない負け
スコア画像は略。

8月29日千葉
M3x-2E
勝ち中郷
負け青山

ま、去年のように
1週間に4回サヨナラ負け
とか
そうならなければOKですよ。
こうなったら。
ははは。
ってことでさらに整理作業進行。
まず左サイドの自分の動画の下に
「歌詞」もつけてみました。
「覚えて唄ってね」ってのが
ここのブログのコンセプトですからね(笑)
で、右サイドはこうなったら、
知己を得ている皆様の曲を勝手にどんどん
載せます、載せまくります。
まずは長年江古田マーキーでお世話になっている
ありのぶ店長の「ここではないどこか」にしました。
順次予告なくどんどんやっちゃいます。
歌詞も載せちゃいますよ。
ネット上に歌詞アップされてない方もいらっしゃるわけですが、
表記の問題とかわからぬまま載せちゃいます。
なので「ここの字はこう!」とか「そこは改行!」とか
ございましたらご連絡ください。
そういった場合「歌詞は聞き書き」って一文添えておきますけどね。
あと「そんじょそこらのポッと出の女優よりなんであたしのほうが後なの!!」
とかそうゆうことは皆様おっしゃらない大人なんだよね、
ってのを前提で作業は淡々と進めます(笑)
ということで整理整頓進行中
右サイドバー、プラグインで
「心のベストテン」とかやってたんですけど、
順位毎に「1カテゴリー使用」ってゆう妙な遊び心を
出してたんですけど、見づらいのでやめて、
どのジャンルも1つにまとめました。
というように「後から」整理したので、
順位の表示とかは正に順不同になってます。

あと「推奨音楽サイト」で
IEでもGCでも表示できなかったのを確認したうえで、
「リンク切れ」サイトの表示を消しました。
他意はございません。
音楽活動のペースも人それぞれですからね。

皆様の活動再開をWEB上で確認したら
リンク貼らせていただきます。
さて最近は農業関連でfacebookの使用頻度が高く、
ここのブログは以前に比べて、
頻度も密度も薄くなってまいりましたが、
そろそろ手入れしようかな、ってことで、
手始めに両サイドのプラグインを整理して
新たに左上に「ライブ動画」を埋め込んでみました。
これからちょこまかイジってまいります。
永井の投球間隔が長い!それだけ。
スコア画像は略。

8月28日千葉
M9-1E
勝ちグライシンガー
負け永井
里崎がホームランを打っていたようです。

感想ほぼナシ。

島内猛打賞おめでとう
くらいかな。
先日のライブのyoutubeファイル差し替えました。
mp3圧縮じゃなくて、
WAVファイルで。

今日は試合無いので一日遅れでのんびり投稿
スコア画像は略。

8月26日仙台
E1x-0F
勝ち田中
負けモルケン

ま、最後サヨナラの場面は
岡島の足が速くてほんとによかった、
って感じでしたね。

まだまだCS進出に関しては
望みたっぷりありますんで、
ほんともう「大型連敗」だけは避けて欲しいところです。

しかし今季「完封勝ち」はチーム11度目、で、
そのうち5回はこの試合のように「1-0完封」だそうで、
投高打低傾向がすさまじいことになってるなと思いました。
録画で9回裏のみ見ました。
スコア画像は略。

8月25日仙台
E2x-1F
勝ち小山伸
負け武田久

昨夜はライブだったので。

ダックワースが2001年近鉄の
バーグマン、パウエル的存在になることを
切に希望。

取り急ぎ以上です。
昨晩は皆様お疲れさまです。ありがとうございます。
日本のカントリー&ウェスタンの大御所トミ藤山さんの
ステージを見られちゃったり、とか
ゴージャスそのものの一夜でしたよ。
出演の皆様、お客様、MOAさん北村さん。
ありがとうございました。
この負けで「自力優勝消滅」ですけど、
スコア画像は略。

8月24日仙台
E1-5F
勝ち吉川
負け辛島
中田16号島内1号

とりあえず島内プロ初ホームランおめでとう。

あとはないです。

吉川がマジ凄すぎ。
左投手でコンスタントに150K超えの速球
ガンガン来てたんで
お手上げでした。

が次当たるときはみんな島内並に
打ってくれよ、と。

もう「1位勝ち抜け」で
余裕で日シリ進出とかはあきらめたので、
なにがなんでも3位にくらいついてね、と。
明日は銀座でライブですよ。
http://urx.nu/1O11 GINZA TRILLさんでのライブが 明日8月25日18時30分開場19時開演であります。 ¥2000(ソフトドリンクとおつまみ付き) アルコールはビール等別途¥500より。 出演:おぐまゆき・辻タダオ&della・三浦廣之
通常ライブ終了後は「お客様参加自由、楽器持参自由」のセッションタイムも!!
つれづれマシーン(歌詞改訂)

つれづれ
のんびり
ふんわり
つれづれ
ほんのり
しっとり
てなこといいながら
ゆるゆるしつつも
毒づいてやれ

つれづれ
がっかり
うんざり
つれづれ
ぐったり
げんなり
てなこといいながら
いらいらしつつも
微笑んでやれ

つれづれ
びっくり
うっかり
つれづれ
やっぱり
ぼったくり
てなこといいながら
びくびくしつつも
逃げ切ってやれ

微笑んでやれ

毒づいてやれ
草野やっと戻ってきましたか。
スコア画像は略。

8月23日仙台
E4-3M
勝ち釜田
負け小野
S青山

草野のヒットと好走塁で
先制したのと、点にはつながらなかったけど
あわやホームランの当たりもあってマルチだったから
お立ち台に呼ばれてましたね。

最終コーナーどのチームもきついところですから、
草野には是非「天才」ぶりを発揮してほしいものです。
娘の夏休みに合わせ家族旅行敢行したので、
イーグルス戦は細かくチェックできてません。
ここ2試合。
島内が活躍したようですけど、
「今季の今後につながる」感じなのか
「来季以降につながる」感じなのか
そのへんの細かいニュアンスはよくわかりませんけど、
ま、とにかく島内さん「プロ入り初安打&初打点」
おめでとうございます。
きょうの田中の投球内容に「終わった」感を濃く覚える・・・
スコア画像は略。

8月19日所沢

L6-2E
勝ち十亀
負け田中
牧田5号枡田5号

去年までなら
牧田と枡田の2点で
そのまま平気で完封
ってゆうのが「普通」だったんだけど、
今年の田中は「並」のピッチャーというか
ローテ3番手以下の出来ですね。
ここ1か月というもの。
復調の兆しが全然見えないです。

1位というか優勝は無理な気がします。

田中以外のみんなでがんばって、
なんとか泥臭く3位圏に食い込んでくれよ、
としか言い様がないです。
うーんこれは痛い負けだなあ。
スコア画像は略。

8月18日所沢

L6-5E
勝ち石井
負けヒメネス
おかわり君とか松井稼とかホームラン打ってました。

松井の3ランで1点差まで詰めたし、
満塁のピンチとかをラズナーとかで
よくしのいで、1点差で湧井を攻めたんだけど、
なんか所詮ここまでかあ・・・・・
って感じでしたね。

明日の「エース田中」がここ数試合の
「いまひとつの出来」のまんまだと、
「1位抜け」は厳しいと思います。
正直な話。
痛い負けだがここで落ち着くんだ。
スコア画像は略。

8月17日所沢

L4-1E
勝ち野上
負け辛島
S湧井

6回表無死一二塁から
フェルナンデスの右中間最深部の飛球を熊代に好捕され、
かなりレアな「三重殺」を喰らったりとか、
その前段階でも一塁走者フェルナンデスの飛び出し併殺とか、
貴重な追加点取られた4点目も枡田のエラーから、とか
「ミス多過ぎ!!」での負けですね。
エラーとか併殺とか露骨に記録に残ってはないんだけど、
鉄平の打席も鍵になりましたね。最初のチャンスは
「セーフティーバント」試みて無駄にストライク与えたり、
次のチャンスは初球ボール球で凡退してみたり。
やはりちょっと「若さの勢い」だけでは勝てないな、と
あらためて認識しましたので、マジで鉄平&牧田の
「性格がプロ向きじゃない」仲良し中堅二人組とか、
いまは一軍にいない高須とか場合によって試合にでない松井とか
このへんのメンバーが結果出さないときついかなあ。
あとはほんと田中&塩見の2枚看板次第でもあります。

マジでこの対西武は負け越したくないんだけどなあ・・・・

球団創設以来最高の試合かも。
スコア画像は略。

8月16日仙台
E1-0F
勝ち釜田
負けウルフ

唯一の得点は枡田のタイムリー
ってことで釜田&枡田のお立ち台。

私は大阪近鉄から流れてきたイーグルスファン
だけど、
もう長い年月経ってるので、
元大阪近鉄の選手ばかりにこだわって応援してるわけでもない。
なので、「純粋にイーグルスしか知らない」若手選手が
活躍するのは実に楽しい。
その意味では歴史的な試合だったかな、と。

高卒ルーキー釜田が1-0完封して、
その1得点が高卒7年目で今年ブレイクの枡田
とか、絵に描いたような展開だ。

この夏場、「若さ」で切り抜けてほしいところですね。
八木の危険球退場による細かい継投が自軍に裏目
スコア画像は略。

8月15日仙台
E0-2F
勝ち美馬
負け八木

自軍が「先発投手が急にいなくなる」事態ってのは
けっこう記憶あるんだけど、
相手がってのはほとんど記憶ないっすね。
球団創設以来。

ってことで、
いろんな投手が出てくるので
逆に打ちあぐねた感じでした。

もうサバサバ割り切るしかないでしょう。
ほんともうここからは一進一退ですかね。
そのなかでジワジワあげていくしかありません。
夏場に心地よく働けているのですが、
やっぱそのほんとに暑いんで、
省力化を図りたいと考え、
せめて「草取り」くらいは
機械化とかダメっすかね?つって
農業の先達の人にお伺いを立てたら、
ここは住宅地なので有り得ない
と一蹴されまして、
まあ確かに機械音を高らかに響かせる場所ではないし、
そこはもう納得せざるを得ないので、
せめて全部手作業じゃなくてなんか道具とかないの?
って尋ねたら、「鍬」を使えば楽だ、とのこと。
え?鍬あるじゃないですか、とっとと使いましょうよ!!
つったら、「経年劣化で木でできた柄の部分が縮んで
振り下ろすと外れちゃうので危なくて使えないので、
いま水で濡らして柄の部分を水ぶくれさせてるところ!」とか
素人にはわけのわからないことを言ってました。
それなら帝人か東レの「最先端素材鍬」を買おう!とか
思ってしまいました。そんな製品があるのかどうかはわかりませんが。
実にデカい勝利
スコア画像は略。

8月14日仙台
E2-1F
勝ち永井
負け武田勝
S青山

ま、願わくば武田から4点
くらいは取って「完全攻略」した感を
勘違いでも覚えたかったのですが、
まそこまで世の中甘くはありませんよね。
なんにせよ永井久しぶりの勝利は万々歳ですよ。
で、ラズナーと青山が神投球でした。

前々回投稿したように
「打線爆発」で連敗脱出後に
あまり間をおかずにこうゆうロースコアーの試合を
しかも「苦手投手」から勝てたのは大きいですよ。

他のパリーグの試合の情報を見てみると、
まだまだこの混沌とした状況は続きそうなので、
粘ってもらいたいものです。
特に今日の試合みたいに
「中継ぎ&抑え」はマジ重要ですね。
今年CS進出とか優勝とか日シリ進出とか日本一とか
達成できるとすれば、ラズナー&青山の力なくして有り得ない!
と強く思わせる好試合でした。
儲かった「引き分け」だけど・・
スコア画像は略。

8月12日福岡
H3-3E

8回の裏に稲田や藤田の不味い守備で
1点追加されて1-3になった瞬間、
完全に負けた、と思ったので、
よく追いついたとは思う。
負け寸前2ストライクまで追い込まれつつ
聖澤はマジよく打ちましたよ。

しかしチームの「大エース」田中が
普通に簡単に3点取られてる
ってのはちょっとどうなのか?みたいなね。

田中がこのままだと
優勝どころかAクラスも危ないんですけど、
みたいな。

不調のエースを周囲がカバーしながら
優勝とかCS進出とか果たせば
それはそれで凄いとは思いますけどね。

あとは武田の「高卒新人4連勝」を
ギリギリ阻止できたのも良かったです。

自軍はそうゆう敵軍の「個人記録」に気前良過ぎ
なので、たまには意地を見せないとね。

しかしなにはともあれ、
大型連敗中とか
この試合とか
「セーブ」はつかない同点の場面で
引き分けもぎ取ってる青山の貢献度はかなり高い。

まああとは
ここまでシーズン深まっても
枡田や松井を先発から外して
稲田や河田を「試し」ている首脳陣は
勝負どころはまだ先って見てるのかな。

去年の9月の「サヨナラ負け4試合」ってゆう
「最悪の記憶」が采配に活かされている
と一観客としては思い込むしかないです。
こうなったら。

1位2位のチームが負けてるんで
まだまだ望みはありまくりなので
この引き分けは勝ちに等しいと
思い込んで次のカードに臨んで欲しいところです。
「銀次エラー時不敗」終了ですね。
スコア画像は略。

8月11日福岡
H2-1E
勝ち大隣
負けヒメネス

ま、普通に
そのエラーとヒメネスの余計な四死球で
負けたな、と。

大型連敗前は
こうゆう接戦を守り勝つのが
チームの持ち味だったんで、
早い段階で
きょうとは逆のスコアーで
勝っておきたいところです。

明日の田中VS高卒ルーキー武田はいろんな意味で楽しみです。
反攻キマシタ。でも試合長過ぎ。
スコア画像は略。

8月10日福岡
H3-6E
勝ち辛島
負け岩嵜
S青山

昨日今日と、
打線とブルペンはなかなかの働きぶりでしたが、
先発投手のテンポが悪かったですね。
辛島はよかったのかわるかったのか
なにがなんだかわからない投球内容でした。
でもまあ昨日の釜田同様「勝ち」ついたので
それを励みに次回以降はサクッと投げて欲しいものです。

畑仕事で身体もクタクタなんで、
細かい感想をぐだぐだ書く気力もあまりないんですけど、
二日連続牧田お立ち台、とか
二けた安打とか先発全員安打とか
ほんと打線が景気よくなってきてるんで、
ここは一気に借金返済といきたいところですね。
攻撃陣は申し分なし!!祝久々連勝!!
スコア画像は略。

8月9日仙台
E7-4B
勝ち釜田
負け寺原
S青山

最後5点差になって、
再度「武藤の試運転」をやったら、
ひとつのアウトも取れずに
温存したかった青山にスイッチ。
で、ちょこまかと走者を返されながらも
結局青山にセーブついたりとかだったんで、
そこはそれオリックス打線の導火線に点火したうえで
カードが切り替わる高等戦術と捉えます(笑)
久々勝ちがついた釜田も「完全復調」という印象なかったですけど、
「結果オーライ」と図太く割り切って次回もうちょっと
イニング長く投げてもらいたいものです。

攻撃陣は昨日に引き続き
ほぼ万遍なく幅広くみんな打ててました。
稲田、西村等途中出場組が結果残すなかで、
なんといっても昨今「絶不調」だった牧田に
貴重なダメ押し2点タイムリー出たのはデカかったっす。
鉄平とあがった「仲良しコンビお立ち台」で
ふたりそろって「思い残すことはない」とか言ってましたけど、
わたしが言いたいのは「おまえらはON並みの回数でお立ち台に登れ」と。
ま、それはちょっと高望みかな(笑)
この二人以外では3点目の場面、
銀次が送りバント失敗して嫌なムードになったところで、
二盗三盗をあっさり決めて枡田のタイムリーを呼び込んだ聖澤ですね。
聖澤単独のお立ち台でもおかしくなかった、くらいの
インパクトある走りっぷりでした。

なにはともあれ
まだまだ先は長いんで
これをきっかけに調子に乗っていってほしいものです。
勝つときはこんなものなのですね。
祝連敗脱出!
スコア画像は略。

8月8日仙台
E14-1B
勝ち美馬
負け井川
イデホ20号

ノーヒッターだった美馬の
最初の被安打がイデホの20号だったんですけど、
前向きに考えれば「無理に球数増やすことなく
武藤の試運転もできた」ってことで。
というか
美馬は「新人王」ペースにはいってきましたね。

打線に関しては、
「絶不調の井川」相手ってのもありますけど、
「長期連敗中」でしたから結果オーライでいいんじゃないでしょうか。
今季最多安打最多得点に「先発全員安打」もつきましたし。

フェルナンデスに当たりが出た、
のと
枡田がマルチ
ってのが
今後に期待できそうです。

他チームの状況を見ても、
まだまだヤマは来る予感しまくりなので、
きょうこの日に「底」を脱したってのは
タイミングとしては悪くないと思います。

ほんとあとは
シーズン当初に「表2枚看板」を見込んだ
田中、塩見次第ですね。

なにはともあれ
明日久々の釜田が復調していることを祈ります。
確かに「連敗脱出」はならなかったが、
8月7日仙台
E0-0B

木佐貫に負けずに済んで、
永井が復活した感じ
なので
十分ではないだろうか。

これで十分しあわせなのではないだろうか。

と無理やり思い込むことにした。
「肩ひもスカート」ってやつ。
そんなわけで、
昨日は中一の娘の「吹奏楽コンクール」を
見に行ったのです。妻と。
で、私は「吹奏楽部」経験あり。
妻は「吹奏楽部」経験なし。
私は謹厳実直真面目な人間なので
終始、各校の演奏の実質レベルはどうなのか?
的なところに重きを置いて聞いていたわけです。

「吹奏楽部経験ナシ」の妻は
そんなことより
この学校はネクタイなのね、
とか
この学校はリボンタイなのね、
とか
そっち方面でずーっと攻めるわけです。

で、「肩ひもスカート」の学校の一つ目で
「まだあるんだあ肩ひも!!??」
とか妻がちょっとテンションあがってるので、
わたしもその尋常ならざる気配に反応したのですが、
その学校の演奏はすぐおわったので特になんてことはなかったのです。

で、その次の次の次
くらいに「部員全部女子」ということは
「全員肩ひもスカート」の学校が出てきて、
妻の言葉にインスパイアされちゃってるので、
なんか自分も「おお!!全員肩ひもスカートだ!!??」
とか萌えちゃって、
打楽器のメンバーが肩ひも外れまくりながらも
めげずにけなげにがんばる!!
みたいなのが目にとまって、
けっこう感動しました。

もちろん
携帯やデジカメなどで
撮影とか一切してません(笑)

なんとも微妙な結果だなあ・・・・
日中は娘の吹奏楽コンクールに行ったので、
VHS録画超早回しチェック。
スコア画像は略。

8月5日札幌
F3-3E

きのうの投稿で、
「マサヒロさんで負けたらきついかも・・」
って書いたんだけど、
勝ちもしないかわりに負けもしなかった、と。

希望の芽としては、
「失点したマサヒロさん」以後の
投手陣は皆「いい仕事」をした、
ってのと、
攻撃陣では銀次は「銀次と愉快な仲間たち」的な
働きを連日している、と。

それはそれとして、
藤田と鉄平のわけのわからない走塁ミスには
萎えました。

それがなければ勝てたかもしれない
という反面
そんな酷い出来事があっても負けなかった
とも言える、と。

なわけで
まだまだ「1位勝ち抜けリーグ優勝」
に関して諦めるのは
ちょっと早いかな
って感じかなあ・・・・

マサヒロさん登板試合で
3連続勝ちナシ
って時点で微妙ですけどね。
ははは。