全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
ってことでGINZA TRILLライブ事後報告です。
まずは皆様お疲れさまです。
ありがとうございます。

水谷共晴さん
雷華ひろみ*EIJIさん
ともに
初対面だったんですけど、
終始笑顔の絶えない店内
ってことになりまして
これもMOAママさんと北川プロデューサー
の人徳のなせる技かと思います(笑)

自分で録音したICレコーダーの音源聞いて、
反省することしきりではありますが、
やはりそのまずは打席に立ってみないと
何事も始まらない、という心意気で
今後もやりますのでよろしくお願いします。

セッションタイムでは
間近で
「自分ではない人」
のオリジナル曲を
事前の打ち合わせや練習ナシ
でハモったりピアノのバッキングをいれたり
とか
貴重な体験出来ました。

北川さんナンバー
Libidoさんナンバー
以外では
初めてのことなんで新鮮でした。

ピアニストというか
キーボーディストとしての
サポート依頼もいただいたりして
大変光栄でございます。

ということで、
自分自身を冷静に振り返り、
「セッション」という
「その場かぎり」の話ではない、
「サポートメンバー」の件についてですけど、
基本的に
「ああ、この曲いいなあ・・・・」
って思えれば全然OKです。
自分自身の活動とか
就農に関することとか
もありますので「固定メンバー」入りは
ちょっと厳しいんですけど、
「なにかしらのお手伝い」レベルでしたら
時間の都合が合えばお手伝いさせていただきます。

と宣言するにあたって、
自分のスキルというか成分表示をいたしましょう。

①ピアノに関しては「コードブック派の我流」なので
クラシック奏法のスキルはゼロです。
②ジャズの心得は多少はありますが、ほんとうのプロのジャズの人
のようにスタンダードナンバーのあれやって、ってリクエストされて
すぐ弾ける、というようなスキルはございません。
基本、長年、自分の作った曲、または自分の好きな曲しか弾いてませんでした。
③なのでガチガチの決めフレーズの五線譜とか、タイトなリズム感覚が
必要とされるバッキングパターンのリアルタイムレコーディングとかには
不向きです。

という使用上の容量用法を
順守いただき
オファーをいただければ幸いです(笑)
「コード譜の範囲で
適当なニュアンスを醸し出す」
というレベルでなら
お役に立てると思います。
何が言いたいかというと、
「1回聞いていただければ弾けますよね?」
ってのは
すいません無理です、と。
そこまでの反射神経はさすがにないので
「まずはコード譜はください」
ってことです。
わがままばかり言って恐れ入ります。(笑)
ライブだったのでネットのみチェック。
スコア画像は略。

9月29日福岡
H4-8E
勝ち高堀
負け大隣
ガルシア7号
ペーニャ21号

銀座に出かける前、
1回にあっさり2点とられたところまでは
リアルタイム視聴してたんですけど、
その後は近頃のイーグルスにしては珍しい奮闘だったようですね。
でまた「借金1」残りは8試合、ホークスと2.5差・・・・
実に微妙な綱渡りですよ。
シンプルに「貯金を作ってシーズン終わろう」
ってことでもいいようなそれじゃだめなような。

CS導入後、
「シーズン最終試合で決着」みたいなこともけっこうあるので、
そうゆう展開にもっていって欲しいと思う反面、
それで負けるとけっこうツラいんだよなあ、とも思います。

勝手なファン心理ってやつなんで
チームのみなさんは気にしないでください(笑)
で、明日はライブですよ、と。
9月29日(土)ライブのお知らせ。 於GINZA TRILL 出演:水谷共晴/雷華ひろみ/辻タダオ 18:30開場19:00開演。¥2000 (ソフトドリンク2杯&チャーム付き、酒類は別途¥500より)

対バンの水谷さんも雷華さんも、
私に比べるとかなり積極的に活動展開されてるようで、
私が3番目なのは大変恐縮なのですが、
とにかくアグレッシブにいきます。
仕込みもばっちり完了。
生ピアノでのアドリブも全開でやります。
GINZA TRILLさんの特徴はなんといっても、
楽器持参参加自由のセッションタイムがある、と。
もちろんグランドピアノはお店にあるので、
身ひとつで来てピアノ弾いたり弾き語ったり、とかも有り。
管楽器も電気楽器もいけます。
土曜夜都心にご用のある方は是非!!
現場で「優勝消滅」見届けました。
スコア画像は略。

9月27日所沢
L3-1E
勝ち十亀
負け美馬
S湧井
浅村と松井がホームラン

松井主将の先頭打者ホームラン
出た瞬間に「嫌な予感」しました。
で、結局自軍は「すみいち」で終わり・・・

美馬はよく投げてたとは思います。
でも
結局「打順3回り目でやられる」ってゆう
欠点がそのまま出ちゃいました。
それと、
捕逸なのか暴投なのかどっちなのかわかりませんが、
それで無駄に進塁されたのと、
四球の秋山に盗塁されたのが敗因のほとんどだと思います。
「打線が・・」ってのもあるんでしょうけど、
それはもうもともとわかってることですからね。

可能性薄いですけど、
2位3位の可能性がまだある以上
頑張って欲しいのですが、
こうなったら思い切った「若手起用」とかも
ありかな、とか個人的には思います。

外国人打者や中堅野手の「期待感」が
あまりにも薄すぎるので。

もう「普通」の采配じゃ
この状況は打破できないんじゃないかな、と。
また踏みとどまったわけですね。
スコア画像は略。

9月26日所沢
L2-3E
勝ちダックワース
負け牧田
S青山
中村25号

なんといっても
マリーンズとホークスが
負けてるときに
勝ててよかったっす。
もうきれいごと言ってる場合じゃないですからね。

ということで、
4位復帰で3位ホークスと再び3ゲーム差。
残り試合数10で「借金1」。
ってことはまだまだ希望アリですよね。

ライオンズが先発牧田を早めに降板させ
中継ぎ陣なりふり構わず投入し、
代打カーターとかも早めに起用し、
ってゆう
あからさまな「イーグルスつぶし」に出てたなか、
なんとか逃げ切ったのは実によかった。

お立ち台にあがった
先発ダックワース様様ですよ。
このシーズン深いところで3勝とか
すばらしいの一語です。

青山が
あの福盛のもつチームセーブ記録21に並んだ
ってことで
そこはもうあっさり塗り替えて欲しいものですね。
それがないとCS進出は不可能ですからね。
ただまあ
今日はライオンズ打線の「打ち損じ」に助けられた感じで、
9回裏はほんとヒヤヒヤしましたよ。
でもここまできたら「結果オーライ」ですからね。
もう「打線があそこでもっと・・」とか言う気もナシ。


ってことで
明日は現地観戦予定です。
先々のことじゃなくて
とにかくこの3連戦の「勝ち越し」を
全力でお願いします。


バッティングほど難しいものはない
ってことで、
統一球導入以降、
NPBの野手の皆さんは
自らの待遇改善に苦労されていることと
思われますが、
ど素人の自分の過去を振り返っても、
ほんと打撃ってのはわからないものです。

私は小3から野球始めたんですけど、
「児童」の間は
完全に「守備の人」でして、
打撃はからっきし
だったのです。
「バットにボールを当てる」こと
そのものに苦労する、みたいな。

右打ちでしたが、
掛布の真似
張本の真似
あとあの時代だと
淡口の真似
とかいろいろやったところで
泣かず飛ばず。

父親には
おまえは体格もないし非力なんだから
脇をしめて低いライナーだけ狙え
的な「教科書どおり」の戦法も教わったりしましたが
それでもまるでダメ。

で、中学入学と同時に
団地から一戸建ての家に引っ越しまして、
日が暮れた後に
二階の部屋のカーテンを閉めずに
部屋の電気をつければ
窓が鏡になるのを知り、
そこでバッティングフォームや
ピッチングフォームのチェックをしまくりました。

で、バッティングフォームに関しては
ホークスの多村みたいなのが
いちばんしっくりくるかな
って気がついた途端に
そこそこ打てるようになったのです。
ビフォアーアフターで
全く感覚が違いましたね。

ま、しかしそこはそれ
素人のお話なので
「バッティングセンターの遅い球の
みえみえのど真ん中」でも
5割以下の打率だったのが
急に8割9割になった、と、
そんな感じでしょうか。

それでも個人的には
「大進歩」ですからね。

以降野球やソフトボールの授業や
「昼休み」「放課後」のインディーズ試合において
打撃部門でもかなりチームに貢献できるようになりました。

ま、つまり
何事にも
「ある日突然」
ってことはある
と。

そういうことを
言いたかったのでした。
8回に同点にすらできないってのが・・・・・
スコア画像は略。

ほんとうに数字上3位の可能性がなくなる
瞬間まで「終戦」とか言わないようにはしたいとろですし、
これまで何度も終戦終戦言ってすみません
ってゆう側面もあるんですが、
まあ痛すぎる負けですね。

9月25日所沢
L3-2E
勝ち菊池
負け釜田
S湧井
オーティズ7号

オーティズ7号2ランの次の回にも1点追加されて
もうこりゃダメかと思ったところの8回表ですよね。
1点返してなおも無死満塁で1点どまり、と。
藤田のボテボテのゴロのギリギリホームアウトが
いかにも最近のイーグルスの負けパターンでした。
ショート中島の判断も送球も「そこしかない」ってゆう
素晴らしさではありましたが、
なんか最近の負けはこうゆう微妙な打球のツキが全然ないっすね。
というかその前に
自軍の中島も藤田も松井主将も
「力強い打球」飛ばしてくれよ!!
ってゆうね。

バファローズがホークスに大敗しているし、
いまの段階ではもしかしてマリーンズが勝つ可能性も?
ってことなんで下手すりゃあっという間に5位という状況。

しかし「まだ借金2」でもあるし、
逆にひと思いにすっきりさせてくれよとか
ちょっと脳裏をよぎることもなくはないのですが、
とりあえず所沢3連戦の「勝ち越し」を目指してね、と。

死球の聖澤は心配ですけどね。

いやあギリギリのところでしたねえ。
スコア画像は略。

9月24日仙台
E3x-1H
勝ち青山
負け岡島
松井7号サヨナラ2ラン

「引き分け」はほぼシーズンの完全終戦に等しい状況、
それも3時間30分超えたところでの
10回裏1死1塁からの松井主将のホームラン、
痺れました。

までも
もっと早く打って
田中に勝ちつけてくれよ
ってのももっともな話ではありますね。

しかしながらこれはこれで
究極の「結果オーライ」な試合だったってことで。

あのホームラン出る瞬間まで
なんかほんと「八方塞がり」な感じだったんで、
心理的にもデカかったです。

相変わらずミスはあるし
相手の好守とかもあるし
もうこんなんじゃCSとか言ってる資格ないよなあ・・・
ってゆうような雰囲気でしたからね。

間をおかず対ライオンズですが
この1発で「勢い」ついた
と思い込むことにします。
ま、やはりちょっと厳しかったなあ、と。
スコア画像は略。

9月22日仙台
E2-4H
勝ち森福
負けラズナー
S岡島

農業系の作業があったんで、
7回くらいまでリアルタイムでみて、
あとは「録画チェック」だったんですけど、
逆に良かったかも。ははは。

小山がピンチしのいだあたりまでは良かったんですけどね。

銀次痛恨のエラーでちゃいましたね。

もちろん変にかばうつもりはありませんが、
今季は銀次を筆頭にした「若手」と心中のシーズンである、と。
そう割り切れば、「CS進出」は厳しくなったものの、
残り試合も楽しく見れますよ。
せめて5割以上で終わってくれよ、とか、
順位で負けても対ホークス最低でも勝ち越してくれよ、とか、
小さな目標いくらでも作れますし(笑)

この2試合はやっぱ打線がちょっと選球眼なさすぎ
ってところですかね。
選球眼というか「割り切り」や「思い切り」がない、というのか。
連日得点圏で森福に三振斬りされるとか意味不明でした。
どう考えても「絶好調」な感じには見えませんでしたもの。森福。

逆にホークスの下位を打つ若手の柳田とか今宮とかは
気持ちよく振ってましたよね。
そういったところの差がモロに出た気がします。

でまた、「さすがにもうCS厳しいなあ」ってなったところで、
逆に自軍の打線が「気楽」になっちゃって、ボカスカ打ちまくる、
というようなことも有り得なくもないので
そこに期待しましょう(笑)
いずれにしても最後の試合まで
イーグルス追い続けますよ。
状況を考えれば厳しい「引き分け」だが
スコア画像は略

9月21日仙台
E1-1H
聖澤3号

「負けなくてよかった」
って側面もかなりある。
なにしろホークスのチャンスというか
イーグルスのピンチの場面が圧倒的に
多かったからね。

残りゲーム少ないなかで、
「追う立場」の引き分けが痛い
という理屈はわかる。

しかしこの試合は
劣勢に立たされてる場面が多かったのは
間違いないので
そうゆうふうに割り切ろう。

引き分け

煮え切らない結果でしたが
試合としたはかなり緊迫感ありました。

これを明日以降プラスにもっていってほしいところです。
中島のマズイ守備痛かったですけど、
その後好返球で本塁刺してますから
そこはもう「いってこい」だったと思う他ありません。
いまは下を向いてはいけないのです。
投稿がいつもより遅いのはお察しのとおり
あまりのお祭り野球で
呑み過ぎたからです。

スコア画像は略。

9月19日東京ドーム
E13-2M
勝ちダックワース
負け小野
牧田7号、8号大松5号

いやあ牧田の初回の満塁ホームランは効きましたね。
あはははは
って感じでした。
さらに終盤に3ラン打ってチームタイ記録の7打点とか
東京ドーム様様でしたね。
逆の目にならなくてよかったですよね。
ま、一応「主催試合」ですし。
わたしは「アンチドーム」派ですが
それはそれ、これはこれ
ってことで。
牧田の場合、仙台で「フェンス手前で失速」みたいな打球を
かなり頻繁に見ますが、
東京ドームだったら・・・・
って考えると空恐ろしいバッターですよ。よくよく考えると。
がしかし私はやはりアンチドーム派なので、
仙台を本拠地にしつつ20本打てるバッターになれよ
としか言いようがございません。ははは。

までも、絶対に負けられない状況で
打線爆発で眼下の敵マリーンズに勝ち越せたのは
よかったです。

明日からの対ホークス4連戦は
「摂津だから」「大隣だから」とか
言ってられないんだ
ってことを各自肝に銘じて
戦ってもらいたいものです。



ホークス勝ってるので微妙だけど、
まあなんとか踏みとどまった
と言えるんじゃないでしょうか。

スコア画像は略

9月18日仙台
E11-6M
勝ち釜田
負け大谷
ガルシア6号

釜田があっさり3失点して
そのあと最初の反撃が2点どまりだったあたりまでは
ものすごい絶望感に襲われたので
ほんとよく打線が粘った感じですよ。
昨日の二の舞かあ・・・・・
とかうなだれてましたので。

牧田のレーザービームで
4失点目を防いだあたりから
ジワジワ流れ来ましたね。

5安打でお立ち台にあがった藤田プロを筆頭に
完全に打線で勝った試合でした。
珍しく。

とにかく明日の試合は
マジ大事ですね。

ここでポッとふわっと明日の試合が
何故か「東京ドームでの主催試合」ってのが、
吉とでるように祈る他ございません。

千葉から近いので
3塁側を黒く埋め尽くすマリーンズファン
に負けないようにね。


中国の暴動の
テレビニュースのいろんな画面を
きょうになっていろいろ見てみたんですけど、
なんでそんな最前線の濃い場面のしかもわりかし鮮明なものが
ここぞとばかりに出てくるのか?と。
「見て欲しくてたまらないオーラ」全開じゃないですか!!??
みたいな。
「露出願望」でもあるのですか?
みたいな。
でしかも
それがなんの効果を生んでいるのですか?
みたいな。
てなことを含め冷静に対応しつつ
必要な対処は必要に応じてすべきであろう、
とシンプルに思います。
ま大敗なのでサバサバ割り切るとして、
この後は「全力」で
対ホークスを戦うライオンズ応援ですね。
ってことでスコア画像は略。

9月17日仙台
E5-11M
勝ちグライシンガー
負け美馬

ま、もうこうなったら
一瞬一点差まで追い上げた事実は忘れて
グライシンガーと美馬では
格が違った・・・・
美馬の今後の成長を願う。


多少の脚色も交えた「過去」にしちゃいましょう。

明日がまた山場ですね。

ってなこといってた
前回の釜田はあっさりやられてたんだけど・・・・・

今回はきっとやってくれるはず。
お願いマジで頼みます。

あとはライオンズに頑張って欲しい、という
「他力本願」も全開バリバリですよ。
こうなったら(笑)
ガルシア様様の試合でしたね。
スコア画像は略。

9月16日神戸
B1-3E
勝ち高堀
負け海田
S青山
ガルシア5号

ガルシア全打点ですもんね。

田中に勝ちがつかなかったのは
残念でしたが、
ほんと最初のあの同点ソロホームラン
が出るまでは
重苦しかったんで
あの瞬間は「助かった」って感じでした。

で、借金2になって
3位ホークスとは3ゲーム差、と。

CS進出全然射程内ですね。

という意味でも
大きな同一カード3連勝でした。

ただまあほんとこの先
ひとつでも負けると
異様に大きなダメージを喰らった感じ
になる覚悟で見続けないといけませんね。
追っかける立場としては。
いやあ松井主将の神技守備で勝ちました。
スコア画像は略。

9月15日大阪
B2-3E
勝ち菊池
負けマエストリ
S青山

1点リードの9回裏、
2死1,2塁でカウント2-3。
でスケールズの打った二遊間レフト寄りの
鋭い打球がハーフバウンドで松井のグラブにおさまったのですが、
あれ抜けてたら「逆転サヨナラ負け」もあり得ましたからね。
もの凄いビックプレーですよ。
さすがにプロ野球ニュースのplay of the dayになってたし。

菊池も2年ぶりの勝ちってことですけど、
ほんと「素質」はあるけどメンタルが・・・・
みたいなありがちな選手でして、
でもこの試合はマウンドさばきも
そこそこ落ち着いてたように見えたんで
シーズン残り少ないですけど
1試合でも多く貢献して欲しいところです。

ホークスも負けてるし、
残り試合数を考えれば
「CS進出」に関しては
まだまだ全然望みありますね。
前日に続いて「余裕」で見れる試合でしたね。
スコア画像は略。

9月14日大阪
B2-7E
勝ち辛島
負け佐藤

VHS録画でササっとチェック。

西田プロ初安打&マルチ&死球で打点ってことで
おめでとうございます。

守備走塁もイケそうな感じでいいですね。

右打者少ないですから、
楽しみですよ。

とりあえず以上。

明日というか今日も「負けられない」試合ですけど、
マエストリvs菊池
とか全く予想もつきません。
引き続き打線が奮起してね、
としか言い様がございません。
勝てる気がしないとか言ってすみませんでした。
スコア画像は略。

9月13日福岡
H2-6E
勝ちダックワース
負け岩嵜
草野1号松井6号

満塁ホームランの草野様様
7回好投のダックワース様様
な試合でした。

首の皮一枚
つながった感じですね。

祝ダックワースさん
来日初勝利!!
ってことで。

なんかほんとに
つかみどころのない投球
ってのがよかった感じでしたね。
あはは山場でこれでしたか
スコア画像は略。

9月12日福岡
H5-3E
勝ち山田
負け釜田

完敗ですね。
こうゆう大事な試合で
守りのミスだらけ、とか
経験不足というよりは
体力不足なんじゃないでしょうか
ただ単に。

釜田の出来も疲れからなのか
エラー以外の場面で
普通にあっさり打たれ過ぎな印象否めません。

1シーズン通して
レギュラーとしてまともに働いた経験
のある人材が少ないですからね。
その数少ないなかの聖澤もやっぱり
「夏バテ」傾向あるし
野手全体「強靭化」が必要ですね。

言及してませんでしたけど、
枡田の離脱も痛かったです。

まだホークスとの直接対決が7つ残ってる
ってのが唯一の救いなんだけど、
明日がまたちょっと勝てる気がしないんですよね・・・・・
うーん対摂津だったからなあ・・・・
スコア画像は略。

9月11日福岡
H2-1E
勝ち摂津
負け美馬
S岡島
ペーニャ20号

なんだかんだで
ペーニャ20号は
「痛恨の一撃」でした。

が、
最多勝の摂津相手なので
「織り込み済み」くらいに
思うしかありません。

8回表の同点に追いつくチャンスでの
三振併殺は
まあしかたないでしょう。
ひきずることはありません。

明日がイーグルスにとっての
シーズンの最大の山場でしょうね。
推奨音楽サイトにありぱんださんこと
ありのぶやすしさん
スタートしたばかりの
ブログ
を載せました。
詳細は省きますが、
私の音楽活動において
かなーりお世話になっている方でして、
このブログの右上で紹介している動画で
「ここではないどこか」という名曲を作って
唄っている人です。
スタートしたブログにもちらっと書かれてますけど、
とにかくいろんなコンテンツの広範囲な知識をお持ちで
さらにアマチュア、セミプロ、プロの広範囲の生なステージを
数限りなく見てきた人でもあります。
今後の展開楽しみです。
まさかライオンズ3タテできるとは思わなかったっす。
日中忙しかったので録画チェック。
スコア画像は略。

9月9日仙台
E9-2L
勝ち田中
負けMICHEAL
牧田6号

前の2試合と違って
鼻歌まじりで見れる楽な試合でしたね。

首位ライオンズを3タテですんで
「希望の光」の量も増してきたかんじもしますが、
次のホークス戦が摂津からめて完全に「表」ローテと
あたるんでマジで正念場ですね。
ここを勝ち越せるかどうかでしょう。
かなり厳しいですけど。

しかし牧田6号でチームトップなわけですが、
あのようにすごい弾道の打球飛ばせるのに
「まだ6本」なの?って話なわけで
ほんと「中途半端な芸風」を早く脱してほしいものですね。

あとはここのところの「藤田名人」の働きっぷりには
脱帽でございます。
本日、町田第一小学校校庭で開催の
中町フェスタ
というお祭りに高校同期の皆様が「陸前高田支援」ブースを出していて、私はブルーベリー38袋おさめてきました。売上=募金になります。素敵な商品たくさんあります。お近くの方は是非足を運んでみてください。
「これぞ野球!」と勝ったから言える試合
スコア画像は略。

9月8日仙台
E6x-5L
勝ち青山
負け湧井

ライオンズ盤石のセットアッパー
ウィリアムスから点取って勝てるかも!!
って思ったところで
嶋の走塁ミスでチャンス潰えて
完全に負けパターンかと思ったら、
ハウザー、ラズナーに続いて
青山もライオンズ打線の圧力に耐えて
「負けはなくなった」最終回。
1死満塁牧田に代えて岡島
ってゆうこの采配は良かったですね。
右の牧田だと併殺確率高いので
岡島使ったわけですけど
ズバリでした。
ここまですごい代打のあたりっぷり
は「生まれついてのイーグルスファン」から見ても
初めてな感じがします。

まだまだ厳しいですけど、
ライオンズとマリーンズから喰らわされてる「借金」を
返せば「5割」なわけですから
ちょっと希望の光が射してきたかも。
なにはともあれ久々連勝よかったです。
スコア画像は略。

めっちゃ寝過ごしたんですが、
9月7日仙台
E1-0L
勝ち辛島
負け野上
S青山

最後、
併殺で終了かと思ったら
思い切り誤審な感じで中島が生き残って
2死満塁までいったときは
ヒヤヒヤしましたけどよく切り抜けましたよ。

ってことで久々の連勝で
気分よく飲み過ぎちゃって
久々の昼過ぎ起床になっちゃいました・・・・
なんだかんだでできちゃった
「つれづれマシーン」打ち込みバージョンです。
まあ、厳密には「リアルタイム録音」なんで打ち込みって言うのかどうか
あれですが、機械のリズムを使っていることには違いないので。
ちなみに11月のマーキーでこの曲やるとしても
この音源データのままやる、ってわけではありません。
そこはそれステージ用にまた一工夫しますよ。
さて、以前ちょこっと「打ち込み」やってみたけど、
すぐにやらなくなったとかなんとか
書きましたが、その理由はやはり
性格的に向いてなかったというか
「すぐに夜の街に繰り出したくなってしまう」からだったんだ!
といま思うのは、なにしろ職場の農家に
FANTOM G8を置いているので、
「夜の街に繰り出したくなりようがない」状況なので
意外にサクサク進み始めました。
手始めに「つれづれマシーン」から作ってみてますが、
予想以上に早く公開できるかもしれません。
で、さらにfantomG8の機能を覚えるのに
マニュアル見ながら悪戦苦闘中。
昨夜のライブはただプリセット音をいくつか使って、
「リアルタイムで弾き語りをした」ってだけだったので、
11月はやはりそのもっとさらっとスマートに
やりたいですからね。

だいぶ前に1回だけマーキーで
「打ち込み」で唄ってみたんですけど、
あまりの寒々しさにそれっきりだったのですが、
まあそれは「己の打ち込みセンスのなさ」もありましたので、
このG8があればそのへんカバーできる、と。

ただやっぱり100%ゴリゴリのかっちりした
打ち込み音ばかりを使う、ってなると
「芸風」にそぐわない側面もありますので
そのへんは注意しつつも
目の前にある道具は最大限に活かして
エンターテイメント性向上に努めます。

しかしほんとこの手の機械のマニュアルって
滅茶苦茶わかりづらいっすね。
引き続きローランドキーボードにハマってるので、
録画もリアルタイムも
「チラ見」の日々。
スコア画像は略。

9月4日東京ドーム
F3-1E
9月5日東京ドーム
f5-10E
勝ち高堀
負け増井
島内と岡島と銀二がホームランとか

ってことで久々の勝ち、
で祝高堀プロ入り初勝利、ですね。

この試合のように若手がガンガン活躍すると
楽しいですね。
で、youtubeじゃなくて普段のWMAファイルでも
つれづれマシーンを
左サイドの下の方の
「♪辻音源♪」カテゴリーに
載せておきました。
ここ有料なんで
やめようかどうしようか
ってところだったんですが、
動作の軽さ
をお好みの方もいらっしゃるでしょうから、
しばらく残します。
というか曲数も27まで来たので、
いまさら消すのもアレだし。