全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
ジャンルの異なる話題を一投稿で
済まそう、という場合は
カテゴリーはこの「世相」にしておこう、
って他人様にはどうでもいいことを
冒頭に記し、
まずは日本シリーズ。

山田の3発はあったけど、
まあホークスの圧勝でしたね。
ホークスの皆様おめでとうございます。

ま、でも
西武黄金期の頃も
なんとかして西武を倒すんだ!
ってのが
ある意味「楽しみ」でもあったので
一チームだけが突出して強いから
プロ野球がつまらない
ってゆうことではないでしょう。

で、昨夜は
bar YaYa ebisuさんの
5周年祭オープンマイクの最終日
千秋楽に参加しまして、
とにかく立錐の余地もないほどの大盛況。

お馴染みの人
初対面の人
とにかく濃い面々が
1曲ずつ延々と持ち歌を披露する
というシンプルなステージなんですけど
お馴染みの人も
初対面の人も
ほんと「人それぞれ」で
世の中狭いのか広いのか
よくわからなくなりましたw

とにもかくにも
物凄く刺激的な一夜でした。
日本シリーズは大体リアルタイムで、
TV視聴してますが、
1,2戦は確かに
圧倒的にホークスの流れで
やや興趣に欠ける面もありましたが、
3戦目の山田の日シリ史上初の
「1試合で3打席連続本塁打」ってゆうのが飛び出して、
まあ面白くなってきました。
特に3打席目の千賀から打った
「逆転2ラン」ですけど、
あれがなかったら
ホークス4タテ
も有り得たんじゃないか?
ってゆうくらいの「値千金弾」でしたよ。
頭の付近をかすめた内角高めをのけぞった後で
内角150K超え直球を身体の回転で
スタンドに放り込むとは
実に末恐ろしいです山田。
完全に打ち取るつもりの千賀起用
という
特に間違ってもいない「工藤采配」
を個人の力で打破したところが凄い。

までも今日勝たないと
スワローズはいよいよキツイでしょうね。

仮に7戦まで持ち込んだとしても
「苦手」武田とバンデンホークが
待ち構えてるし。
オブラートに包みまくって「中二」の頃を語ろう。
カテゴリ「自分語り」なんだけど、
このなんでもかんでも
ネットでお見通しさ!
という時代に
正直に自らの過去の行状を全て晒すほど
私もお人よしではないので、
なんというのか
「例え話」くらいな感覚で読んでもらえれば幸いである。

で、タイトルにあるように
私自身の中二の頃のことなんだけど、
当然スマホもネットもない時代だ。
女子がピンクレディーの振り真似をやってた頃だ。

持ち運びできる「ゲーム機器」もなく、
ブラウン管テレビに繋げてプレイする
「テニス」だったか「ピンポン」だったかの
単純なゲームが「最新鋭」だった頃だ。

その頃
本宮ひろし先生の
「俺の空」の単行本を
学校に持ち込んでくる
「悪い奴」wがいて、
それを休憩時間に「バカ系」の男子が
「うおー」つって
「眺める」わけだ。

大勢いるなかで
「1冊」しかないので
じっくり読めないのだ。

うわー
その本
じっくり
おれ一人で読みたい!!
みたいなw

しかし、
わりかし
我が家は「教育熱心」なインテリ系の家庭だったんで
俺の空
の持ち主に
是非とも貸してくれ
と頼んで
自宅に持ち込む
という気にもなれなかった。

でここから
一足飛びに
「結論」に至る。

本宮先生
よりも
大江先生

瀬戸内先生
の方が
エロい!
とw

そのことに
「中二」で気付いたことが
よかったのか
わるかったのか
いまでは
なんとも言えないw
通年販売への展望開ける
細々やってる
「本業」の零細農業の話です。

野菜やら果物やら
とにかくあらゆる「食材」を乾燥させる
アメリカ発のディハイドレーターってゆう
「ローフード」マニアには欠かせない機械を
おじさんおばさんおばあさん
のみで営んでいる
3ちゃん農業の我が家で導入しましたところ、
おお、これだったら
年がら年中なにかしら作れるじゃん!
ってゆう感触を得たわけですよ。

で、ここ数日は
柿を剥いて切って機械にセットして
ってゆうのを延々と繰り返しておりまして
常に「手がベタベタ」だったもので
PCやスマホに触る気にもあまりなれず、
ここのブログもふくめ
ネット各所の「更新」が滞ってました。

ということで、
無農薬無添加の
「安心安全」の
「乾物」に特化して
三多摩の田舎から
オシャレな都心に売りに行けば
そこそこ「商売」になるかも
と算段しております。

ですが、
もはや「高齢」の
3ちゃん農業なので
死なない程度の「頑張り」でいきますw

斜に構える癖あります。
ってことなんで、
AKBが「前しか向かねえ」とか言うと、
いやいやいや
おれは後ろも向くよ
って言っちゃうタイプの困ったタイプのオヤジである。

まあでも四六時中
膝を抱えてうずくまってるわけでもなく、
ラグビー日本代表歴史的勝利!
とか
おお!そりゃ凄い!
よかった!
と素直に反応するし。

ま、ケースバイケースなわけだ。

で、
昨今話題の「組体操高層化」に
隣接する話題なんだけど
「武道とダンスの必修化」の件だ。

高校生の娘も
「武道必修化」の流れで
柔道着を購入し
自宅にハンガーでつるされてるのを見て、
「斜に構える」癖のある私は
ああ、これも利権ってやつだよなあ
ってつぶやいた。

その時娘はいなかったんだけど、
居合わせた妻が
利権利権とか言うな!
と憤慨した。

娘の前でそんなことは口にしてはならぬ!
的な。

いやもうぐうのねもでなかったので、
すみません
と平身低頭するのみ。

実際「柔道」の授業は行われるわけなので、
その場で
「利権の授業だから真面目にやる気がしない」
とか思われたら
それこそ「命の危険」がありますからね。

私も実は学童保育と高校で
柔道習った経験あるんですけど、
あれはマジで「集中」してないと、
怪我とか死亡に直結です。

なので死なない程度には頑張りました。

前にも書いたかもしれませんけど、
高校のときは「試合」もあって、
全然「勝つ」気はなく
生徒同士の試合では珍しい
見事な「一本負け」をくらいまして
その時の体育教師の人に
こんな見事な一本勝ちは授業で初めて見た
って逆にほめられましたw

なんかとりとめもない感じになってきましたが、
すくなくとも
「柔道」の「受け身」は
習っておいて絶対に損はないと思いますよ。
あはは、耄碌もはなはだしいぞ。
一個前の二子玉に関する投稿なんすけど、
タイトルのわりに
肝心の一番最後の段落欠落のまま投稿してまして、
我ながら、なんじゃこりゃ?
みたいな。
もう修正しておきましたけどね。

やはりその
公共交通機関の
「指差し確認」って
大切ですよね。
二子玉のなぎなた部
ということで、一昨日の日曜日。
超零細で本格的でもなんでもないんだけど
一応「本業」の農家の「ドライブルーベリー」を
二子玉の販売イベント会場まで納品しに行き、
後学の為に見学し、最終的には少しばかり
「販促」のお手伝いもして、ほぼ朝から夕方まで
二子玉、それも新たに開発された「ライズ」の周囲を
ウロウロした。

しかしほんと、
多摩方面のデカい街とはまた全然違う趣だった。

まあ「日曜日」のイベントってこともあったんだろうけど、
スーツ姿のサラリーマン風
という見た目の人はほとんどいなくて、
とにもかくにも「老いも若きも」
皆オシャレだった。
でしかも、年代性別趣味嗜好によって、
それぞれのオシャレなわけだ。

おじさんおばさん
おじいさんおばあさん
も一様にオシャレで、
オノヨーコですか?
太陽族ですか?
みたいな。

青年層は
それぞれの音楽の好みとかで
パンク風、レゲエ風、HIPHOP風
ロカビリー風やら
多種多様。

ということで、
すれ違う人
みんな
古今東西の芸能人に見えて
めまいがしましたw

そんななか、
夕方4時頃でしょうか
どこかの高校の女子なぎなた部が
総勢15名くらいで
会場をニコニコ笑いながら
突っ切っていきまして
その光景のシュールさといったら
なんとも微笑ましかったです。




CSファーストステージは
ザッピングしながら
とか
プロ野球ニュースの録画のみ
という感じでざっくりチェック。

全部が全部は見きれてませんが
印象に残るのは
クルーズと大和の美技と
坂本のスライディングと湧井の熱投
くらいかな。
どっちも最終戦までいって、
その最終戦が僅差の接戦で
最後までわからない展開だったので
まあまあ面白かったのではないでしょうか。
私は10段組み人間ピラミッドとか無理。
ってことで久々の「時事ネタ」。

安倍政権は「一億総」って言い始め、
共産党が「国民連合政府」を呼びかける、と。

で、自分としてツイッターとかFBとかでは
何度か書いた「運動会における組体操の高層化」
の件なんだけど、
私は右でも左でもない立場から
あれは無駄な努力だからやめた方がいい
と意見表明してます。

人間ピラミッドで10段
とか
自分が児童生徒の頃やったことのない
「大人」である教師がやらせている
ってのは
その教師の思想信条等一切関係なく、
単なる「判断力」の低下であると思います。

私も一応、子供を持つ身であるから、
やみくもに「感動の押し売りはやめろ」などと
声高に叫ぶつもりはございません。
そりゃ「情操教育」も必要でしょう。

単純に「感動」を演出するのに
なにも「人間ピラミッド10段」を
わざわざ選ぶ必要はないだろう、と。
それだけのことですよ。

確かに「学校」ってのは
「集団生活」を学ぶ場でもありますから、
学級やら学年やら部活やらで
メンバーの結束を図る行為を一切やめろ
なんてのもこれまたある種「暴論」なので、
なんでもかんでも個人主義に徹しろ!
とも思いません。
思いませんけどやはりその物事「限度」があるんじゃないの?
と。

あれを「軍事教練」と捉え直しても、
どう考えても役に立たないじゃないですか。

密偵として敵陣に入って
敵の建物の塀を乗り越えればならないって
いうときに
「10段ピラミッド」組みます?
そんなことしてたら一発で見つかるし
まとまった人数が1か所にいるわけなので
あっというまに「部隊全滅」なんですけど。

で、あるならば、
「少人数」で4段くらいの組み方で
早く組み終わることに重きをおいて、
いちばんうえにすばしっこい人材を登らせて、
とっとと「敵陣」に潜り込む、と。

それが「普通」の考え方だと思いますよ。
ってまあ
運動会の「行事」を
「軍事」に例えたりなんかすると
それだけであちこちからあれこれ言われそうですけど、
本質的には
「学校」ってのは今も昔も
「兵隊」を育てるところだと私は思います。
ほんとに自衛隊に行く人材、
企業戦士になる人材、
革命戦士になる人材、
いずれにしても全部
「集団生活」なわけなので
そりゃもうやはり、
「始めに学校ありき」なわけです。
そこはもう日教組うんぬかんぬんじゃなく、
右も左も「表裏一体」なわけです。
前にも書いたような気がしますが。

それに馴染めなければ、
なんとか
「インディペンデント」の道を模索する、と。

そのあたりほんと、
早く自分の子供の性格というのか
適性というのか、見極めておくべきなんだろうなあ、

つくづく親として感じますよ。
「誘導」はするつもりはないんですけど、
とにかく自分が児童生徒だった頃と
いま現在の「児童生徒」の有り様は
全く異なっている、と。
単にネットやスマホがあるからうんぬんかんぬん
ってだけのことじゃないですね。

結婚すること
出産すること
をお勧めしたり強要するつもりは全くないんですけど、
結婚の予定も出産の予定も無い方も
薄くてもいいので
「教育」の現状ってのは
気にかけて欲しいなあ
と思い書きました。

ちょっと目を離したすきに
どんどんどんどん
あらぬ方向に進むので
怖いですよ。
パリーグ終わりました。
ま、ちょっと農繫期やらライブの日程やらで
いつもの年より野球投稿は精度低めでした。
ま、それはそれ
ってことで
来年はもっと一生懸命書くかもしれませんし、
あるいは
その逆かもしれませんが
それはその時になってみないとわかりませんw

で、イーグルス対マリーンズの
最終戦は
涌井の「最多勝」と
永井、小山の「引退試合」が被って
いかにも微妙な試合でした。

しかも巨人選手の「野球賭博」報道も被ったりなんかして。

で、前の試合は
「斉藤隆引退試合」で
ホークスの細川が
あからさまな三振して
でこの試合では
引退する永井に対し
東洋大学の後輩の清田が出てきて
これまたあからさまな「三振」だったりなんかして、
ここいらあたりはちょっと微妙な気持ちになったんだけど、
「巨人野球賭博疑惑」があるにせよ
まあ、そのへんは惻隠の情
ってことでいいんじゃないですかね。

「引退」決まって
最後のマウンドで
感極まって涙ぐんでる投手に対して
必死に打ちにいかなかったからといって
「世の中の原理原則」にもとづいて
怒ろう、って気持ちにはならないですね。

ま、ただほんと
「状況」によりけり
ってのもあって、
大昔の話ですけど
中日と巨人が優勝争いしてた時の
中日ー大洋シーズン最終戦で
大洋の長崎の「首位打者獲得」の為の
「田尾全打席敬遠」とか
ここいらは微妙。
しかもこれを指示したのが
関根大御大だったりとか
ほんとなにからなにまで微妙w

でもほんと
「順位争い」に
関係ない試合であっても
「タイトル」がらみの
欠場&敬遠合戦とかは
やっぱりやめて欲しいですね。

いやまあ確かに
プロ野球選手になる
って
東大に入るより難しい
ってのも確かなことで
そのプロ野球の世界で
「タイトル」とる
のか
とらないのか
ってのは
大違いだってのは
理屈としてわからなくもないんですけど、
でも普通に「興業」として楽しんでる者としては、
いやあ我々はあんたが最後まで
タイトル争いをした立派な選手だってことは
記憶に残しておくよ!
贔屓チームの選手じゃないけど!
と。
そうゆうことじゃダメなんですかねえ。

ってことで
イーグルスの話題から離れましたが、
来季の梨田体制は全力で応援しますし、
とうとう「創設メンバー」最後の生き残りになった
牧田とか
ほんとマジで
気合いれて頑張れよ
と。



どんどん出会うなあ。
ってことで
一昨日はbar YaYa ebisuさんでの
ライブだったんですが
お客様出演者の皆様、そしてマスター
お疲れ様でした。
ありがとうございます。

9月10月は
自分自身のサイクルですと
わりとライブ回数多目な流れでして
「初めまして」ってゆう出会いも多い
ってことで
一昨日も
そうゆう感じで
色々インパクトのある一夜でした。

直近の投稿でも書いたんですけど、
逐一感想書いていると
自分自身の頭の許容量が追い付かない
ってゆう部分もあるので
追々気の向くままに整理しながら
そのへんはやっていこうと思います。
恐れ入ります。

綺麗事は好きじゃないし、
他人は他人
自分は自分
ってゆう考え方は
わりと自分としては強固に持ってる
つもり
なんですけど
「弾き語り自作自演」
の人に出会うと
なんだかそれだけで
芸風、作風に関わらず
同志というか仲間なような気持ちに
なって、応援したくなっちゃってますw

本質的には
海物語の一列をぎっしり埋めてる客同士
と同じで
皆「ライバル」なんでしょうけど
海物語を埋めてるお客さん
と比較して何が違うかというと
とにかく「絶対数」が少ない、とw

野球好き
アニメ好き
文学好き
サッカー好き
グルメ好き
アウトドア好き
スピリチュアル好き
政治好き
いろいろ趣味嗜好人それぞれ
だと思うんですけど
上記の分野ですと
だいたいクラスに4~5人くらい
「同好の士」が見つかるんじゃないか、と。
で上記に
音楽好き
ってのを加えたとしても
まあ
同じように
クラスに4~5人くらいは
いるかなあ
みたいな。

なんですけど、
「音楽好き」
のなかでも
自分で歌作って人前で演奏するのが好きです
ってゆう人
というくくりですと
さすがに
「クラスに4~5人」にはならないでしょう。

すみません
これいま
統計的データに基づいて
言ってることではありません。

人生50年の「実感」だけで
語ってますw

私の「実感」ですと、
「自分の作った歌を人前で演奏するのが好き」
な人って
「全校に一人」いるかいないか
ってゆうレベルな気がします。

ただなんとなく、
徐々に増えてるんじゃないか?
という気配も感じていて
それは
「いいこと」なんだろうとも思います。

政治的スタンスの右左あるいは真ん中
とか
一切関係なく
「自分で作った歌を人前で演奏する」
という行為の本質は
「あてがいぶち」
では満足できない!
ってゆう気持ちの発露なんじゃないかな、
と。

「俳句」を貶めるつもりは一切ないんですけど、
俳句だと「句会」があったりして
ある種の「価値判断基準」みたいなものが
まちがいなくありますよね。
で、それはそれでなにも悪いことじゃありませんし、
それこそ
「一億総活躍」の一助になってるとも思います。

じゃ「歌の自作自演」はどうかというと
「組織」も国家的な「価値判断基準」もないわけです。

「OO流 歌の作り方」
の教室があったとして
そんなの絶対に流行らないでしょう。


おおげさでなく、
「歌の自作自演」は
人類に残された
最後の
「インディペンデント」の牙城なんじゃないか、
と。

世の中
とか
他人様
の傾向を
気にしなくていい
最後の表現分野なのではないでしょうか。

昨今はyoutubeその他のツールで
いくらでも「全世界」に発信可能だし。

なにはともあれ、
どう考えても
自分としては
自分でない人に
「辻タダオ」テイストの
歌を作って欲しい!
なんて絶対に思いませんしw

まさに皆
一国一城の主!

それが歌を作る人達です。

それは本質的に
「恥ずかしい」部分も多々あるとは
長年の経験で感じてはいますが
それを補って余るものがある!

私は思います。
ライブの仕込みに集中してたので
久々のイーグルスまとめ投稿。

ま、「消化試合」だからってのもあるんだろうけど、
対ホークスからの4連勝。

則本二けた勝利&200奪三振超え
の試合は良かったですね。

で昨日のマリーンズ戦からは
「3位争い」絡んでるんで
消化試合ではないんだけど
そこで無様な試合じゃなくて
きっちり僅少差で勝ったのは良かった。

ここのところの傾向として
ウィーラーは「鬼」のように打ってて
ま、来季は
シーズン通してよろしく頼むよ
と。

あとほんと
今更かよ
というか
遅いよ
ってのもあるんだけど
岡島福田の1,2番が機能してて
これまた
来季はシーズン当初からお願いしますよ
とw
銀次も
途中で怪我するなよ
と。

松井裕は
着実にセーブ数のばしてますが
来季どうゆう配置になるかは
梨田新監督におまかせします
といったところでしょうか。

なにはともあれ
残り試合
対マリーンズ戦は
まだ「消化試合」ではないので
きっちりとした試合に
して欲しいですね。

あとスワローズ優勝おめでとうございます。

広島と横浜の試合とザッピングしてたんだけど
スリリングな一夜でした。
ということで今日の渋谷区の時間予報では
なんとか大嵐とかではなさそうなんで、
bar YaYa ebisu
でのライブやりますよー。
わたしの出番は4組中3番目です。
きょうはマーキー諸先輩の曲の
「初カバー」もありまっせー。
お時間ある方
お近くの方は是非。