全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
明日は中前適時打初遠征!
4月1日大阪中崎町「創徳庵
「桜吹雪、唄吹雪舞う夜」
前売¥2000当日¥2300別途1D
18:30op19:00st
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
藤川真里
サガシュウ
中前適時打初遠征!
首都圏だろうが近畿圏だろうが
珍しいタイプのユニットなので
大阪の皆様も驚かれることでしょうw
マンガ「中前四コマ劇場」販売も
もちろんありますよ。
缶バッチもあるし。
おぐまゆきのCDやグッズもあります。
中前のCDはありませんw
現在制作進行中でございます。
ライブ御礼
昨夜の新宿御苑前RUTOのライブ
皆様お疲れ様です。
お馴染みのメンバーのなかに
初対面の方もちらほら
という雰囲気で
またいろいろ交流も深まり
有意義な夜だったと思います。
何が有意義ってわたくし辻タダオが
「原作」担当の
「中前四コマ劇場」
3冊もお買い上げいただきましたよ、とw

大半「野球ネタ」ってゆう
ニッチなところ狙いの作品なので
「飛ぶように売れる」ことは期待はしておりませんが
現時点で10冊つまり二けたに乗ったので
なんとか経費分はいけると思いますよ。

肝心要のライブですけど
中前適時打ではここのところ
リコーダー
とか
メロディオン
なんぞを駆使して
従来の「おぐまゆき」風
「辻タダオ」風とは
違った
「ユニット独自風味」を出すようにしてるのですが
昨夜は自分のメロディオンの
伸縮する長いタイプの吹き口が
演奏中に外れる
という間抜けな事態を発生させてしまい、
まったくお恥ずかしいかぎりでございます。
恐れ入ります。
全体の流れはよかったと思いますけどね。

他の演奏者の皆様、
顔見知りの
さらむいみさん
Masaki joeさん
よしたかひがしわださん
いつもどおりの
それぞれの個性を発揮していて
楽しくすごしましたよ。

我ながらブルースさんは
初対面でしたが
なかなかシュールな歌詞とコード進行で
「ブルース」っぽい曲は少な目で
なのに「我ながらブルース」なんだあ
ってゆうところでニヤニヤ笑ってしまう
という感じでした。

ということで
4月1日
新コンセプトの曲

マンガを
引っさげ
中前適時打初遠征
大阪中崎町「創徳庵」
でのライブに臨みます。

本日は新宿御苑前!
3月29日(水)
新宿御苑前RUTO
19:15op19:30st ¥1500(1D付)
Masaki joe
よしたかひがしわだ
我ながらブルース
中前適時打(20:40~)
さらむいみ

とにかくあれっす
ホンキートンクメン
になりきるつもりでいきまっせー。
結局「人」に興味がないだけかも
前回投稿の
家族と一緒に地上波TVは見たくない
ので
「孤食」やってます
の件だけど、
なんだかんだで
地上波TVの代表格であるNHKとかが
やってる著名人の家族の系譜をたどるやつ
とか
さだまさし主題歌&鶴瓶の
「家族」におしかけるやつ
とか
ああゆうのが苦手だし、
そうゆう風潮が嫌いなはずの
タモリ

ブラタモリも
当初は好んで見てたけど
最近は録画再生でも
ちょっと見る気がしない。

有働&国分の番組とかも
あの
「ワイプ」が出てる時点で
まったく受け付けない。

そもそもあのワイプってゆう小画面
誰が考えたのかしらないけど
核兵器並みの「悪」だと私は思う。

赤の他人の
表情とか
知ったことじゃないのに
押し付けて来るんじゃねえ!!
みたいな。

ということで
わたしが地上波TV番組を
嫌ってるのは
「政治的思想信条」
の部分よりは
「手法」が嫌だ
ってところかな。

せめてNHKだけでも
まったりしっとりやってくれてれば
まだしも
いまや民放以上に
えげつない
ってゆうね。

だからモーリーや岡田の
ネット番組のほうが
「精神安定」につながるわけですよ。
ワイプとか絶対にないし。

ほんと
CHANGE・ORGで
「ワイプ撲滅署名運動」とか
立ち上げようかな
と思うくらいっすw

真面目に
NHKに
受信料払うのやめようかな
みたいな。

これは何度も
家庭で議論したけど
「平行線」
なんすよね。
「孤食」絶好調でやってます。
日経の記事で
「家族同居でも孤食
の高齢男性の死亡率は
5割増し!!」
みたいなのがあったので
じゃおれは5割増しで
とっとと死ぬ側だなあ
って思ったわけですよ。

この記事って
たぶん
「引き籠り」
とか
「ニート」
とか
その他もろもろ
の「疾患」を抱えた高齢男性
のことを言ってるのかなあ?
と匂わせつつ
具体的には
何も言ってない。

私の場合は
昨今の地上波TV番組とか
何を見ても「苦痛」しか感じないので
妻子や母と
同じ屋根の下
に居ても
彼女たちが
地上波テレビの番組を
食事中に見る
ということであれば
自ら宣言して
「孤食」にしてます。
録画とかリアルとか関係なく。

目利きの人に
あとから
あの番組
あのドラマ
はよかったよ
ってのがあれば
それはそれで
なんらかの手段を使って
見ますけど、
そうゆうのがなければ
「家族でテレビ囲んで夕食」
とか
一切拒否しております。

べつにそれで文句も言われないし。

で、
私が積極的に
「見たい」と思う、
野球や
あるいは
モーリーや岡田斗司夫やらの
ネット番組は
家族のみんな「見たくない」ので
これはもうしょうがないっす。
女性はやっぱり
イケメンが好きなんだなあ
みたいな。

とりあえず
食卓囲んで一家団欒
とか
なくても全然OKだし
一家団欒
したいのであれば
TV筆頭に
あらゆるコンテンツ排除
でいくしかないんじゃないでしょうか。

すくなくとも私は
妻子や母が
一緒に見ながら食事
したい
と思うような番組は
全て「視聴拒否」っすw

おっさんは
こんな糞飛ばし記事に
騙されず
マイペースで過したほうがいい
と思いますよ。
マジでw

世の中そのものが
おっさんに「不愉快」なように
できてますからねw
直近から一番先まで
直近から一番先までの
辻タダオor中前適時打の
ライブスケジュール。
(出演者決定、追加や
出演時間決定等があれば
その都度更新します)
※出演時間、当日決定の場合
もあります※

3月29日(水)
新宿御苑前RUTO
19:15op19:30st ¥1500(1D付)
Masaki joe
よしたかひがしわだ
我ながらブルース
中前適時打(20::40~)
さらむいみ

4月1日大阪中崎町「創徳庵」
「桜吹雪、唄吹雪舞う夜」
前売¥2000当日¥2300別途1D
18:30op19:00st
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
藤川真里
サガシュウ

4月9日(日)立川農家
「敏企画イビツデユガンダロックンロールVol17」
18:30op19:00st¥1500+1D
中村サトシ
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

鶴端輝

4月18日(火)高円寺ペンギンハウス
19:00op19:30st¥1800+1D
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
THE IGNORANTS
PAN-T

4月22日(土)八王子びー玉
「錯乱爛漫満開の宴」
19:00op20:00st¥1080+1D
古田桂介
いっそもう(中村アリー+松浦徹)
MIZOROCK
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

5月9日(火)高円寺ペンギンハウス
19:00op18:30st¥1800+1D
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
ほか

5月16日(火)関内音小屋
19:00op19:30st¥1600(1D込)
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
ほか

5月22日(月)荻窪Doctor's Bar
18:30op19:00st¥2500(飲み放題)
藤原歩
守山ダダマ
柳賢
魚嘆(大阪)
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

5月26日(金)学芸大学APIA40
18:30op19:20st¥1500+1D
フェニックスと呼んでくれ
マリリン・ジェット
ライジング・マツ
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

6月10日(土)八王子びー玉
19:00op20:00st¥1080+1D
原智一郎
多恵結宇
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
MIZOROCK

6月14日(水)愛知県 御器所なんや
19:00op19:30st他詳細未定
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
ほか

6月15日(木)愛知県 築地口 夜空と月のピアス
時間、料金等詳細未定
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
伊藤ひより(長野)
429(三重)
角谷良平
 
6月18日(日)荻窪Doctor’sBar
12球団ファンイベント
「夢のない球宴 ノンオールスター」
16:00op16:30st¥前1700¥当2000
(ユニフォーム着用200円引き)
守山ダダマ(中日ドラゴンズ)
K-奥田(オリックスバファローズ)
祐規(東京ヤクルトスワローズ)
辻タダオ(東北楽天ゴールデンイーグルス)
ムルギー(阪神タイガース)
カナリア王子(埼玉西武ライオンズ)
おぐまゆき(横浜DeNAベイスターズ)
MIZOROCK(千葉ロッテマリーンズ)
MASAKI Joe(読売ジャイアンツ)
川口純平(広島カープ)
yasunari(北海道日本ハムファイターズ)

6月28日(水)下北沢Bluemoon
18:30op19:30st¥1600+1D
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
ほか

7月7日(金)大久保ひかりのうま
「左京めぐみ来日記念祭」
19:00op19:30st¥1800+1D
鈴木知文
プレジー3吉withサモン
左京めぐみ(京都)
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

7月23日(日)新宿御苑前RUTO
料金時間等未定
水木翔太企画
「やれるもんならやってみろVol.1」
水木翔太
さらむいみ
辻タダオ
プレジー3吉
小林薫
インディーズ界隈と吹奏楽
という二日間、
ざっくりまとめると
私はインディーズ界隈というか
「弾き語り系」界隈みたいな
そんなところに「居る」感じで
自らライブに出演。

家族の者は
モロ「吹奏楽部」の中核をになっていて
それは客席で鑑賞。

もう多くの方が御存じのように
昨今の「吹奏楽部」は
ほとんど「総合芸術学部」みたいな感じですよ。
私にはとても出来ない芸当だなあ
みたいなね。
歌も踊りも芝居もあるよ!
ってなるとね。

自分は「狭い」ところですけど
そこで「派手」にやります
みたいなw

ってことで
お互い違う世界で頑張ろう!
みたいな二日間でした。

あとは
自分の方の「中前適時打」の
動画未発表曲
「三角帽子の女」を
youtubeの
tsujitadaoアカウントにアップしておきましたので
ご覧くださいませ。
今日はアピア
今日はアピア!
3月25日(土)
学芸大学APIA40
「僕たちの歌がこのメトロポリタンの風になる時」
18:30op19:30st¥1500+1D

Shoko Watanabe(静岡)
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
Foochie Goochie
あべあいこ(山形)

中前
驚きの新境地でいきまっせー!
WBC総括
一日遅れになりますが。

ようやく「母国」アメリカが優勝
ってことでおめでとうございます。

決勝は8-0のワンサイドで
試合展開としては単調だったけど
アメリカの何気ない「守備」の美しさは
光ってたと思います。

あわやノーヒッターの
ストローマンの投球も
絶妙でしたし。

勝つべくして
勝ったんでしょう。

日米の野球の違い
の一番大きなところは
「体格」や「身体能力」の違いによる
「内野守備」なのかな
ってところは昔からあって
今回もゴールドグラバー
クロフォード&キンズラーの二遊間
そして三塁のアレナドの守備は
「普通」のプレーでも楽しかった。

なんだけど
坂本、菊池、松田なんかも
その領域に近づいてると思いますよ。

坂本、菊池は
体格的にも
「小型」じゃなくて
「大型内野手」
ともいえるし。
二遊間が「大型」だと
楽しい。
ショート宇野
ショート池山
とか
特に贔屓チームじゃなくても
楽しかったし。

そうゆう意味では
我がイーグルスの
松井稼
がピーク時に
WBCに出てないのは残念。

だからといって
「小型」の二遊間を
否定するつもりはないですよ。

吉田義男や小坂も
それはそれで楽しいし。
今現在の茂木も
「長距離」ヒッターじゃないし。

しかし「国際大会」
となると
「大型二遊間」は
必須でしょうね。

ってことで
少年野球の段階から
大型二遊間
をどんどん育てて欲しい
と思った
今回のWBCでした。
不都合と不条理
ユニット「中前適時打」の
「オリジナル曲」のなかに
「中前適時打のテーマ」
ってゆう曲があって
野球好きでもある
MIZOROCK氏に
作詞作曲してもらった曲なんだけど
そのなかに
「不都合と不条理」ってゆう言葉があって
昨日「侍J」が負けた試合なんかは
まさにそんな感じだった。

他の競技もそうなんだけど
「スポーツの試合」
ってのは
「感動100%保証」
ってことは一切ないわけで
それで人生の「わびさび」を知る
ってゆう機能もあるんだと思う。

打たれた場面
以外の
菅野や千賀の投球は
素晴らしかったし、
小林が盗塁刺したところや
エラーした菊池の本塁打
とかもよかった
けど
両チームともに
「見せ場」は少ない
淡々とした試合だった。

単純に
両軍「投手陣」が
よかった
と。
で、アメリカの方が
やや日本を上回った
って感じですかね。

現場にいた選手の
悔しさ

察するにあまりある
と思うので
あまり細かいことは言えないけれど
あるていど「結果」が
コントロールできる
「音楽」の「パフォーマンス」を
やってる立場の人間としては
あすはわが身
って気持ちで
自分の人生に活かしていきますよ。

「感動をありがとう」
みたいな
陳腐なセリフを言わせない
それも野球だ!
と。
不都合と不条理
そして
時に残酷
ってことです。
7月後半までまとめて
5月26日(金)学芸大学APIA40
18:30op19:20st¥1500+1D
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
ほか

6月10日(土)八王子びー玉
19:00op20:00st¥1080+1D
多恵結宇
原智一郎
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
MIZOROCK

6月14日(水)愛知県 御器所なんや
19:00op19:30st他詳細未定
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
ほか

6月15日(木)愛知県 築地口 夜空と月のピアス
時間、料金等詳細未定
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
角谷良平
ほか 

6月18日(日)荻窪Doctor’sBar
12球団ファンイベント
「夢のない球宴 ノンオールスター」
16:00op16:30st¥前1700¥当2000
(ユニフォーム着用200円引き)
守山ダダマ(中日ドラゴンズ)
K-奥田(オリックスバファローズ)
祐規(東京ヤクルトスワローズ)
辻タダオ(東北楽天ゴールデンイーグルス)
ムルギー(阪神タイガース)
カナリア王子(埼玉西武ライオンズ)
おぐまゆき(横浜DeNAベイスターズ)
MIZOROCK(千葉ロッテマリーンズ)
MASAKI Joe(読売ジャイアンツ)
川口純平(広島カープ)
yasunari(北海道日本ハムファイターズ)

6月28日(水)下北沢Bluemoon
18:30op19:30st¥1600+1D
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
ほか

7月7日(金)大久保ひかりのうま
「左京めぐみ来日記念祭」
19:00op19:30st¥1800+1D
鈴木知文
プレジー3吉withサモン
左京めぐみ(京都)
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

7月23日(日)新宿御苑前RUTO
料金時間等未定
水木翔太企画
「やれるもんならやってみろVol.1」
水木翔太
さらむいみ
辻タダオ
プレジー3吉
小林薫
オランダVSプエルトリコは漫画のようだった。
スカパーで見たんだけど
多村の解説はやはり安定している気がする。
現役の頃からのメジャー通ってことで
情報もきっちり集めてるようだし。
微妙なコースをストライクと言わせる
モリーナの捕球の解説で
「さすがのフレーミング技術ですね」
とか言うあたりなかなかシブいし、
嫌味にも感じない。

で結局試合は
タイブレークで11回に犠飛で
プエルトリコが4X-3でサヨナラ勝ち。

試合展開は山あり谷ありで面白かった。

初回攻撃で凡ミス&モリーナ要素で
二人も走者が死んだけど
鬼のバレンティンが2ランとか
あははは、って感じでしたよ。

でやたらと
ビデオ判定が多くて
その場面そのものは
スリリングでいいんだけど
待ってる時間が長い分
ちょっとやっぱり間延びしますね。
回数制限とかないみたいなので
次回大会以降は考え直して欲しいところ。

終盤の「ガチなメジャーのクローザー」の投げ合い
は圧巻だったし、
そこでバレンティンが原因の
乱闘寸前騒ぎとか
なだめる大物捕手モリーナとかね。

というかほんとに
両チーム互いに
ガンガン煽りあってたのも
普通のメジャーリーグの試合
と違ってほんと漫画みたいでした。

最後、元楽天のファンミルが犠飛打たれて
サヨナラ負けだったんだけど
「浅いセンターフライ」で
これは刺せるんじゃないか?
って感じだったのが
本職は内野のプロファーの送球が
逸れて試合終了。
ファンミル怒りのグラブ叩きつけ!
とかね。

全体的に粗い印象の試合でしたが
そこそこ面白かったっす。

「そこそこ」なのは
やっぱり
「球数制限」「ビデオ判定」「タイブレーク」
の三要素で長時間にならざるを得ない
ってところですね。

アメリカに勝てば
決勝の相手はプエルトリコなわけで
前回のお返し
といきたいところ。

ま、でも苦難の道だとは思います。

とにかくどっちにしても
クローザーが出て来る前に
リードしておかないと
相当キツいっすね。


移り変わる街道の景色
いやほんと商売ってのは
大変だなあ、と
職場の近隣の建物や商店が
どんどん入れ替わっていく様をみて
つくづく思う。

最近はコンビニもどんどん入れ替わって行くし。

あるはずのコンビニが
「無い」ってなると
わりかしショックですよね。

で、町田街道
なんだけど
町田街道沿い
というほどでもないけど
ちょっと歩けば町田街道に出る
という「職場」つまり畑の位置なので
ここのところ
健康増進の意味も含めて
よく歩く。

ほんとつくづく
自分が中高生の頃とは
別世界だと思う。

グルメ街道か?
ってくらいに
飲食店が多い。

和食洋食なんでもござれだ。

ドラッグストアも多いし
ハードオフ的な中古屋も多い。

お宝マーケット
ってゆう
オタク大喜び!
みたいな建物では
多くの青年が
プラモなのかなんなのか
よくわからないけど
昼間から「改造」作業にいそしんでたりする。

自分が中学生の頃は
「町田街道」から
右に左にぬけていく
細い「一本道」みたいなのがたくさんあって
大概、林というか藪みたいな感じで
木で覆われていて
昼間でも暗かった。

で、藪というか林を抜けて
あかるくなった
と思うと
地主さんの豪邸があったりとかね。

自分は中二くらいまで
背丈がクラスで一番か二番に低かったので
わりかし女子に「愛玩」されてた。
「かわいい!」みたいなw

特に「性的」に早熟だったとか
そうゆうことではなく
こいつならちっこいし安心
みたいなことだったのか
何故か「女子の家」に
よく遊びに行ってた。

なんかしらないけど
その娘の好む
レイジーとか
ベイシティーローラーズとかの
LPを延々聞かされたりとかねw

で、そのうちの
「地主さんの娘さん」の豪邸には
衝撃を受けたものだが
最早、跡形もなかった。
売却して宅地化したんだろう。

林も藪も
蔵も生垣も鳥小屋もなく
のっぺりとした普通の住宅街になってた。

町田の景勝地としては
「小山田緑地」ってのがわりと知られてるんだけど
ほんと自分が中学生の頃は
町田街道沿い
であっても
「小山田緑地」っぽい
ド田舎な風景が広がっていた
ってことです。



何かが欠けているということ
1964年生まれの自分は
典型的な「バブル世代」であり
実際「バブル」を謳歌したのも確かだし
そのことそのものを悔やみも恨みもしないし
後続の世代の人達に
申し訳ないなどと
思う筋合いもない。

で、もちろん
あれだけ楽しかった
バブルよもう一度!
とも思わない。

たまたま
自分の世代は
ラッキーだった
と。
それだけのことだ。

自分は
「グルメ」

「ファッション」
にも
興味なかったし
丸井のバーゲンにも
行ったことがなかったし
なので
バブルの泡にまみれなかった
孤高の人間なんだ!
と主張しようと思えば
やってやれなくもないんだけど
なにしろ
性格が「軽い」ので
そんなたいそうなことは言えないw

ひとつだけ言えるのは
あの時代は
とにかく「満たす」「埋める」
ということがほぼ人生の全て
みたいな空気だった、と。

家?なきゃ買え。
車?免許取ってカーセックスだあ。
恋人?嘘でもいいから作れ。
海外旅行?どこでもなんでも行け。

みたいなね。

ま、これは大雑把な感想なので
みんながみんな
そうだったとは
もちろん言い切れないし
「変な人」も
それはそれで
たくさんいたような気もする。

ただ
「満たされなきゃいけない」
という空気は
間違いなくあったと思う。

2017年現在
そうゆう空気が
一切ないのは
歓迎すべきことだと思う。

人として
「完璧」ではなくて
何かが欠けている
と。

それを
そのまま主張しても
大丈夫な感じ

バブル時代
よりも
いま現在のほうが
強い。

空気なんか読まない
剥き出しの「個人」

正々堂々
渡り合う
ってゆうね。

「完璧」に向けて
走るんじゃなくて
アホか馬鹿か
ってゆう個々人が
そのまま突っ走る
ってゆうね。


世界一奪還なるか?
ってことで告知連発で、
対キューバ戦の日は
ライブだったんで
録画早送りチェックしかしてないんすけど、
ほんとギリギリよく準決進出したと思います。

あきらかに
侍Jは
「打高投低」傾向ですけど
もうここまできたら
「打ち勝て」としか言えませんね。

でもそうゆう芸風が
高い観客動員
高い地上波視聴率

呼び込んでいるので
野球の将来を考えれば
よいことだと思いますよ。

アメリカ行ったら
あとは
「一発勝負」なので
なんだか
「可哀相な人」扱いになってる
我が軍のエース則本も
なんとか一花咲かせて欲しいところです。

ほんと打者ひとり
ピンポイントで三振!!
とかでもいいんでw
5月22日は荻窪
5月22日(月)荻窪Doctor's Bar
18:30op19:00st¥2500(飲み放題)
藤原歩
守山ダダマ
柳賢
魚嘆(大阪)
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
5月16日は関内
5月16日(火)関内音小屋
19:00op19:30st¥1600(1D込)
中前適時打
ほか
5月9日は高円寺
5月9日(火)高円寺ペンギンハウス
19:00op18:30st¥1800+1D
中前適時打
ほか
4月22日は八王子
4月22日(土)八王子びー玉
「錯乱爛漫満開の宴」
19:00op20:00st¥1080+1D
古田桂介
いっそもう(中村アリー+松浦徹)
MIZOROCK
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
4月18日は高円寺
4月18日(火)高円寺ペンギンハウス
19:00op19:30st¥1800+1D
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
4月9日は立川
4月9日(日)立川農家
「敏企画イビツデユガンダロックンロールVol17」
18:30op19:00st¥1500+1D
中村サトシ
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)

鶴端輝
4月1日は大阪
4月1日大阪中崎町「創徳庵」
「桜吹雪、唄吹雪舞う夜」
前売¥2000当日¥2300別途1D
18:30op19:00st
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
藤川真里
サガシュウ
3月29日は新宿御苑前RUTO
3月29日(水)
新宿御苑前RUTO
19:15op19:30st ¥1500(1D付)

Masaki joe
よしたかひがしわだ
我ながらブルース
中前適時打(20::40~)
さらむいみ
3月25日は中前適時打でAPIA
3月25日(土)
学芸大学APIA40
「僕たちの歌がこのメトロポリタンの風になる時」
18:30op19:30st¥1500+1D

Shoko Watanabe(静岡)
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)
Foochie Goochie
あべあいこ(山形)
祝!侍J準決進出
ってことで
そのへんの話題も
あとライブレポ的な話題も
詳細は
あとで書きます。
しばらく、
「告知」が続きます。
明日は関内音小屋
3月14日(火)関内音小屋
19:00op 19:30st ¥1600(1D込)
中前適時打(おぐまゆき+辻タダオ)(19:30~)
マリベルスミス
地下水道
アジト

ということで中前オリジナル新曲
もあれば「中前四コマ劇場」販売もありまっせー!
ということで「マンガ原作者」デビューだあ。
KIMG10241.jpg
KIMG10231.jpg
再三再四、言ってた
新たな創作活動とはこれのこと。

1冊500円で
中前適時打
おぐまゆき
辻タダオ
各々の
「ライブ会場」でのみ販売。

画像のような
おぐま&辻をキャラクター化した
野球四コマの他
時事ネタ、動物ネタもあり
全40作品掲載となっております。

3月14日、関内音小屋でのライブから
販売開始でございます。
新たな「創作活動」の都合上
なんか「いい時事ネタ」になるのないかなあ、
と、スカパーのニュース系チャンネルを
流しっぱなしにしたり、ネットを見たり
駅やコンビニでは新聞の見出しチェックしたり
電車では中吊り広告見たり、
とか、そうゆうことは
「新たな創作活動」とは関係なく、
ブログはずーっとやってるんで
自分としては「習慣」になってたんだけど、
ほんとに「ネタ」にして、
しかも「面白く」しようと考えると
意外に「美味しい」ネタってのは少ないことに
気がついた今日この頃。

我が国の場合
ニュース系が「特定の話題」に集中する傾向あるし。

最近だと
森友、豊洲あたりなんだけど
例えば
「森友で小噺作って」と言われて
作ったとしても1個までですわな。
豊洲だとしても。
複数以上作る気にはなりませんね。

かと言って
ネット系に無数にあるいろんなネタに
手を出し続ける
ってのも安直な気がするし。

そうゆうわけで
ネットでもテレビでも両方とりあげたネタ
ってのを妥協点にして
いろいろ探したところ
ここ一両日だと
「ラーメン二郎の店員と客」
くらいしかなかった。

でまたこうゆうのですと
「それ自体が既にギャグ」
って側面があるので
それを加工して何かの作品に仕上げる
ってのは意外に難しい。

ラーメン二朗そのものに
昔一度くらいしか
行った事ないし
今後もおそらく
行く気にならないだろう
ってのもあるし。

でその
「ラーメン二朗の店員と客」
という個別問題
は完全に放置して
一般的な「変な客」対応の件に
話をぶっ飛ばそう。

どんな業態の「店商売」であれ、
そこは「私有地」なので
当然店側に好ましからざる「客」を
追い出す権利はある。
間違いなくある。

というか
自分がどこかの「店」空間に
客として訪れた時に
変なというかあきらかに迷惑な客がいて
その迷惑行為を延々続けていたら
その客その人物自体ではなく
先に「おいおい店の者は何やってんだ!」
って思うのが普通なのではないだろうか。

いままでの経験だと
「個人」経営のお店だと
度胸が座ってるので
そういった不快な環境を取り除くことに関して
躊躇なし
な感じ。

コラムニストなんだか
ジャーナリストなんだか
ちょっとよくわからない
小田嶋隆の何かの本を読んでたら
「立ち食いそば屋で
延々読書してたら追い出された」
みたいなことを書いてあった気がするんだけど
もちろん本人はそのことに憤慨してはおらず
そりゃそうだろうな
と淡々とした筆致。

私も「そりゃそうだろう」と思うのみ。

それはそれとして
個人経営のお店は強い
と書いたが
実際「チェーン」の店は弱腰のケースが多い。

その時のその場の
「責任の所在」が
バイトのみ
のシフトだったりすると
はっきりしない
というか
わからない
みたいなこともあるんだろうなあ
とは思うけど。

ってことで
今回の二郎の件は
ツイッターに書くのはどうかってのも
あるけど
「二度と来るな」は全然OK
だと思いますよ。

人に自慢することなく
淡々と
「二度と来るな」
とか
「出て行け」
と言える人。

それが理想の
「店員」や「店主」
だろうと思う。




私小説体質の有無
赤の他人が書いた
「私小説」を読むのは面白いけど
自分の家族親戚関係に
「私小説」書かれたら嫌だなあ
って思う人の方が
どう考えても多いとは推察される。
自分の恥部とか暗部とか
さらさないでくれよ
みたいな。

でも「書きたい」人

そんなの関係ねえ!
なので
止めたくても止められない
ってのもあるし
でも
過去「プライバシー」がらみ
の訴訟もあって
書かれた側
が勝つ場合もあったわけだ。

ま、それは
必ずしも「家族親戚」関係って話じゃないけど。

で、また私の場合
「書きたがり」の者を抱えてたりするわけだ。
それも複数以上。
血縁関係内で。

思想言論表現の自由ってものが
あるので
それは止められない。
露骨には止められないが、
なんとか知力を尽くして
止めようとは考える。
そして
あなたに書かれるくらいなら
おれが書く
と遠回しに言って
あきらめさせる。

そして
結局
なるべく自分を美化して自分の都合のよい
「物語」を作るのだ。

赤裸々な自分

見せたい
とかまるで思わない。


枡野浩一&小谷野敦
対談
をネットで読んで思いました。

二人の対談内容だと
私が前段でダラダラ書いてきたのと
まったく逆のことをやろう、やりなさい
って流れなんで
やっぱそれはちょっときついなあ
みたいなね。

とりあえず記憶が薄れないうちに
書いておきましたよ。

とりあえず連勝でよかったんじゃないですか
WBCの侍JAPAN。
初戦はユニットのリハがあったんで
「スカパー録画」した
つもりが操作を誤り録りそこね・・・
で2戦目の対オーストラリアは
ほぼスカパーでリアルタイム視聴。

やっぱり序盤で点取れずに
しかも相手に「先制」されたりなんかすると
「重い」感じになりますよね。
たとえ「テレビの前」でもw

結果的には
エースと中軸が活躍して
4-1の勝利ですから
まあ「快勝」の部類だったとは思いますよ。

最近、ライブ本数増えて、リハもあるし、
販促物作成もやるし、ってことで
今回のWBCに関しては「強化試合」とかも
全く見てないし
事前情報収集もそんなに熱心にはやってなかったので
大谷と嶋が辞退
くらいな大雑把なことしか知らなかったんですけど
ホークスの柳田もいないんすね。
ああ、そうなんだ。
みたいな。

ま、でも選手たちが一様に
なんとか補える、みたいなことを言ってるんで
きっとそうなんだろう
と思うことにしますよ。

ただ別グループで韓国と台湾が敗退して
オランダとイスラエルがグループ突破!
みたいな凄い展開になってるんで
実際問題
「アメリカ行き」も意外に難しいというか
そうすんなり簡単にはいかないような気もするなあ。

大谷や柳田が不在とはいえ
「打線」に関しては
歴代WBCチームのなかでは最強だと思いますよ。
過去歴代チームは慢性的に「長打力不足」だったけど
そこは解消されてるわけです。

その代わりに
投手力に関しては
特にブルペン陣は
「投げてみないとわからない」感じになってますね。

菅野が「球数制限」で1死でランナー二人残して降板したあとの
岡田とかヒヤヒヤものでしたし。

筒香の1発も鳥肌ものでしたが
劇的さってことで言えば
あの岡田の「併殺でピンチ脱出」の場面の
インパクトもかなりのものでしたw
あまりのことに声出して笑っちゃいましたもんね。
あきらかに「へいへーいピッチャービビってるよー」
状態で全然ストライク入らず
四球で一人だして「満塁」にしたうえに
次の打者にも相変わらず2連続ボール。

そんないかにも
もうだめだー
ってところで
アウト2つ
へたすりゃ3つとれる
とか、
攻撃では一気に4点とれる
とか、
野球の怖さ
面白さ
をまざまざと見せつけられたような気がしましたよ。

日本三大併殺のひとつに認定しても
いいんじゃないでしょうかw