全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。過度なグローバリズム懐疑派。断煙断酒断パチ継続中。
これが私だ
ということで、
なんだかんだで
「作風バラバラ」のシンガーソングライター
をやってますが、
基本「フィクション」というか「虚構」ってことを
前提でソングライティングする割合の方が
圧倒的に多いと
自分では思うんですけど
ましかし所詮は人間のやってることですから
「地」の部分は現われるわけですよ。
で、多分自分の地の性格が最も出てる
歌詞の曲は「美女と課長」かな
とふと思いました。
タイトル「美女と課長」ですから
課長になったことのない私にしてみれば
その意味では「フィクション」なんですけど、
課長を揶揄してる「美女」が自分なのかなあ・・・・
みたいなね。
以下歌詞載せておきます。
拙い演奏ですがWMAファイルで当blog内にリンクも貼ってあります。

「美女と課長」

これくらいは罪じゃないの
なんでもないことだわ
細かいのね気が利くのね
うるさいのね疲れるわ

塵ひとつない
空気清浄機の効いた部屋で
あなたの口がとても臭う

その真剣さは
押し付けがましい
鬱陶しいから
逃げよう 逃げよう

どれくらいで気が済むのよ
ご苦労なことだわ
話し好きね同じことね
うるさいのね疲れるわ

雲ひとつない
空気清浄機も効かぬ空のしたで
あなたが訓示たれる

この堅苦しさ
時代錯誤ね
鬱陶しいから
逃げよう 逃げよう 逃げよう


ってことで
これが私の
「無党派宣言」だったんだ
って自分で確信しました。
自分のことに気づくのも
なかなかに大変なものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック