FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
このパリーグの混沌ぶりはいままでにないパターン
ですね。

9月26日福岡
H3-9E
勝ち菊池
敗け中田
柳田15号西田7号

そんなわけで
銀次抜きで
まさかのホークス4タテ
でその間「代役」の岩崎が
まさかの「4日連続打点」
ってほんと予想外でしたよ。

本質的には
「ホークス投手陣の壊滅的な不調」
のおかげなんですけどね。

こうゆうことが
意外とあっさり起こるのもまた
「野球」であると。

で2位のバファローズも負けたんだけど
イーグルスの奇跡の4タテもあって
マジックひとつ減らして「6」。
でも残りは7試合。
そのうち4試合はイーグルス戦
ってゆうね。

でファイターズが
「唯一Bクラス確定」のマリーンズに負けたので
いま3位と4位のゲーム差4・5まで縮まってます。
がしかし
バファローズを破った最下位ライオンズにも
まだ「3位」の可能性アリ!
ってゆう。

つまり
ここのところ景気よく
首位チームを4タテしたはいいものの
まだ
「3位」の可能性も
「6位」の可能性もあるんですよ。

最早わけがわかりません。

この段階で
6チームどこも
「順位確定」していない
とかわりかし凄いことのような。

決まってるのは
ホークスとバファローズは
1位か2位にしかならない
ってことと、
マリーンズの3位以上はない
ってことくらいでしょうか。
ファイターズの5位以下はない
ってのもあるのかな???
もうそこまで考えるとわけわからなすぎですよ。

ってことで
この試合そのものの話ですけど、
なんつっても6打点の西田ですね。
相手の「ビックイニング」を防ぐ好守もあったし。
ヒーローインタビューで言ってた
「2ケタ本塁打」実現して欲しいですね。

先発菊池も先制されながら
あわてずさわがず
で落ち着いた投球だったと思います。

「優勝の行方」
とか
自軍の順位の行方
とか
は全て
「金子対自軍打線」
にかかってるような気がします。

なんかワクワクしてきたなあ。

なんとか金子にあたって
一泡吹かせたいんですけど
なかなかそう簡単にはいかないだろうし
とか
いろいろあれこれ考えるのも
また楽し(笑)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック