全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
できることはなんでもやろう
さて昨夜はGINZA TRILLに
「北川マスター&三浦さん」の
お弁当つきライブを見に行って
「大人の娯楽」を満喫したんだけど、
ものすごく久しぶりに
「カポあり」と「カポなし」のギター2台
のアルペジオで
しっとりとした歌を聴く
という時間があって
ああ、いいなあ
と思った。
しかもそれが
ありのぶ店長の名曲だったりして。

フォークとかニューミュージック
と呼ばれるジャンルでは
「王道」の編成なんだけど、
意外と「生」で聴く機会ないんですよね。
アコースティック系のハコで。

基本、
アコースティック系のハコ

ソロの人中心
ってのがありますからね。

あと「オープンマイク」なんかも
大体
「個々人の勝負」
って感じなんだろうし。

ってことで
今後
「辻タダオ」として
サポート
とか
自分のバンド
とか
トロンボーン
とか
何かと活動予定目白押しなんですけど
「ギター」もちょっと視野にいれておこう
という
刺激になる一夜でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック