FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
全ては自己都合
スティングが稼いだ金は全部自分の為に使う、
と表明して概ね賞賛されてますね。
私も特に異議はないです。
それから森三中の人の出産シーンが
バラエティー番組で流れるうんぬんで
色々炎上してるようですが
それに関しても特に何も意見はありません。

つまりまあ
「他人のことは放っておく」
のが
自分の基本姿勢なのです。

ちょっと前に
厚生年金と健康保険に復帰
って書きましたが
これはもう
スティングとは真逆の行為です。
ま、金額のスケールは全然違う次元ですけどねw

ただ言えるのは
私の場合
妻子を思う愛情をアピール!
とかいうタイプの者ではない
のはここを長年ご覧の方々には
十分おわかりいただけると思いますw

自分の金は全部自分のために使う
ってのは
なにもまちがった考えではないし、
確か世界の北野監督も同じような主旨のことを
発言していたような。

ただ自分の「こころとからだ」は
自分がいちばんよく知っているわけでして
私が思うに
自分の金を全部自分の為に使う
にも実は気力と体力がかなり必要なのはまちがいなく、
「おれにはそこまでの力はないなあ」
って単純にそれだけのことです。

スティングとか北野監督は
そういう意味では「別世界」の人なので
考え方にある程度共鳴はしても
真似しよう
とは毛ほども思いません。

で、森三中の人の「出産シーン」の件ですが
そもそもそれを見たいとも思わないので
なんとも微妙ですけど
結婚する人しない人
結婚して子供を作る夫婦作らない夫婦
作りたくても作れない夫婦
結婚自体する気ゼロの若年男女
逆になにがなんでも結婚したい男女
いろいろな人が世の中にはいるわけでして、
「思想言論表現」ってのは
そのすべてのニーズにこたえる
のは事実上不可能なのは間違いありません。
理屈の上で。

私は使えるものはなんでも使う
という考えで
フェイスブックやらミクシーやらツイッターやら
なんでもかんでもやってますけど
妻がいて娘がいて
という日常生活について
触れるときは触れますし
かといって毎日そればかりでもないし、
まあつまり気ままにやってます。

「リア充」ってゆうやっかいな言葉が流通してますけど、
妻子がいて金銭的に困窮もしてなくて
という日常生活を送っていたとしても
「絶望感」に襲われることはあるわけです。

私はあまり「個人的な悩み」とかは
吐露しないタイプですが
それとは真逆のSNS上の投稿とかに
なにも嫌悪感は覚えないし
逆に
おれももう少し「素直」になったほうがいいかも
とすら考えますw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック