全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
陰謀論はあまり信じないタイプですが、
SMAP解散か
的なニュースもドーンと出たりすると
さすがになにかよからぬことが
裏で進行しているのか?
とか思わないでもないけど、
ま、よくよく考えれば、
「巨大芸能事務所」と呼ばれてるような会社でも
本質的には家内制手工業みたいなものですから
そりゃいろいろあるでしょう、
くらいな印象ですかね。

90年代中盤から後半くらいの
SMAPのベスト盤的CD2枚組自腹で買ったんですけど、
ジャニーズのCDを自分用に買ったって
後にも先にも他に例がないですね。
田原俊彦のハッとしてGOODを
「レンタルレコード」で借りた
くらいかなあ。

近藤真彦は全盛期「恋敵」だったから
全く「買う」気なかったしw

ま、とにもかくにも
SMAP全盛期は
曲がバラエティーに富んでいて
面白かったですよ。
詞も曲もアレンジも変幻自在で
それになにより
「前向き応援ソング」オンリーじゃなかったし。
というか
性格的に「前向き応援ソング」を好まない自分でも
「頑張りましょう」にはやられました。
なんかこれスゲー!
みたいな。
その頃はその都度、
「新曲」楽しみにしてましたよ。
それこそ全盛期の「聖子&明菜」並みに。
いやほんとマジで。

ま、さすがにここ数年は
ちょっと
ってのも正直ありましたけど、
偉大なグループであることに間違いないでしょう。

ってまだ
「解散」決定じゃないんですよね。

よくわからないやw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック