全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。過度なグローバリズム懐疑派。断煙断酒断パチ継続中。
表現物の「禁止」ってのは無能の言い訳。
今日より明日、
明日よりあさって、
「生身」で「生活」している
女性の「人権」を取り巻く環境が
よりよいものになることに
私はなんの不満も疑問もないし
そうなる為に「有効」な施策であるのなら
何も反対する必要も感じない。

しかしながら
何の役にも立たないどころか
逆に「有害」な施策である
と感じれば
それはただ冷静に批判するのみである。

女性に対する性暴力表現を有する
漫画やビデオは販売禁止にすべき
ってゆう国連の考えは
ほんとうに意味が解らない。

私はここで
「漫画」とか「ビデオ」は
フィクションの表現物
と捉えて言っている。

いわゆる「リアル」な
ヤバいやつ
とか
はそりゃまあ発禁なり
関係者に対する取り締まりなり
なんなり
すればいいと思いますよ。

でも三次元での「演技」とか
二次元の「描写」まで
一律禁止
とか言いだすのは
頭がおかしいとしか思えませんね。

それこそたとえば
「戦争の悲惨さ」
を伝えるときの
「映像作品」で
洋の東西を問わず
「女性市民」が
「敵兵」に「性的暴力」を受ける描写
とか世界中に枚挙にいとまがないくらいにあるし、
もちろんそのほとんどは「女優」さんや「男優」さんが
「演技」をして作られてたわけですけど、
それ全部
販売禁止って
言いだすってことは
究極
「視聴禁止」につながるのは必至で
もしそうなったら
タランティーノ作品とか見れなくなるんですけど!
って話なんだけど
国連の無能な人達はそういうところまで
頭が回らないんでしょうね。
馬鹿につける薬は無し
としか言い様がないです。

そんなことに労力と時間を割くなら
ちゃんと
「生身の人間の拉致監禁」
ってゆう
より重大な犯罪に対して
なんとかしろよ
と。
ただただそれだけです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック