FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
繰り返しになりますが。
TPPに関しては、
実現しようが企画倒れでポシャろうが
どっちでもいいんですよね。
自分自身のいま現在のポジションですと。

農業従事者ではありますが、
規模「零細」で、
地元のJAと個人の常連様に
販売してるだけで
補助金の類一切貰ってないし、
低利の「融資」を利用して
「設備投資」とかもしてないので
ほんとにまあ
農業分野ってのは
それぞれの「農家」によって全然事情が違う
ってことですよ。

そのへんは以前に所属していた
パチンコホール業界とは
まったく真逆な感じですね。

パチンコ業界の場合は
「日本限定」の
クローズドな側面もありますけどね。

まあ単純な話
なんでもかんでも
世界に開いて
規模拡大して
世界は一家人類は皆兄弟
とか
変に人道主義理想主義で
いろいろシステムをあれこれいじらなくても
べつにいいんじゃないの?
と。
それこそ
「今現在の市場経済の有り様」

何が不満なの?
と。
極端な保護貿易やら鎖国主義やらを
となえているわけでもないし、
と。

なーんて思ってたら
米大統領選の有力候補が
ほぼ「TPP反対派」のみ
になってきてて、
いやほんとに
世の中の変化のめまぐるしさといったら
物凄すぎてオッサンにはついていけませんw

結果予測としては
「オバマ在任期間中に
なにがなんでも議会で通して
TPP成立」
ってのが有力みたいですけどね。

ま、それはそれ
でしょうかね。

一点
「知財保護」
というか
「著作権」
分野のあれは
人類にとってなんのメリットもないので
やめて欲しいとは思います。
「青空文庫断固支持!」
ですよそんなもの。
人類にとってディズニーと青空文庫
どっちが貴重かといえば
青空文庫に決まってますよ
そんなものw

で、ちょっと
最初のほうに話を戻しますけど、
「借金」についてなんですが
「借金」はほんと「借金」なのであって
よい「借金」もわるい「借金」もないわけで
それで生活破綻する人もいるだろうし
なんだかんだで切り抜ける人もいるだろうし
それこそほんと「運」としか言い様がない。
善悪どっちか
って問題じゃないんですよね。

ただ、
サブプライムローンをきっかけに
リーマンショックが起きたのは
「歴史的事実」で
いわゆる新自由主義とか
グローバリズムとかいう考えが
説得力をどんどん欠き始めたゆえの
サンダース、トランプの怒涛の勢い
だと思うわけです。

もう一度話を卑近なところに戻すと
「呑む打つ買う」で背負った借金も
「住宅ローン」で背負った借金も
「車」で背負った借金も
「学費」で背負った借金も
私は全部同じ
と考えます。

呑む打つ買うはダメ
学費はOK
とか
人によっては
そう考えるかもしれません。

人は人
自分は自分
ですので
わたしは単純に
「本質的に全部同じ」
と考える
ただそれだけです。

で、とにかく
新自由主義とかグローバリズムとかの考えに立脚すると
「借金は善」
ってことになりますよね。
なにしろ「金融至上主義」でもありますから。

それに対し私は
単純に「善でも悪でもないんじゃないの」
って言いたいだけです。

ウォール街占拠の人達みたいに
大規模な金融機関ぜんぶつぶれろ
とまでは思わない、と。
思わないけど
まあ「金融至上主義」の論法には
乗らないぞ
と。

なんでそう思うかってえと
やはり身近な
それこそ内田教授のいうところの
「街場」のいろいろな風景を見てきた
一市民の「実感」ってだけのことなんけど
「借金」
するよりはしないほうが
人間「自由」でいられるんじゃないの?
ってゆう
ただそれだけなんですよ。

それをいっちゃおしまい
ってゆうもっと
高レベルな「人生の達人」もいて
「借金なんて踏み倒してもOK」
で世の中渡っていく
という手もなきにしもあらず
なんすけど
それにはやはり知力のみならず
腕力も必要ですし
人生なるべく「リラックス」できる時間が長い方がいい
という方には
とてもじゃないけど
お勧めしませんw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック