FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
マウンティングとかいう言葉
遅ればせながら
昨日初めて知りましたよw

まあ「上から目線」ってやつの
巧妙な変形なのかな
と思いますけど、
意外と便利な言葉かな
とも感じました。

男は外に出たら7人の敵が必ずいる
って
これちょっと
正確かどうかはわかりませんが
男であろうと女であろうとゲイであろうとレズであろうと
老人であろうと子供であろうと
とにかく世の中「戦い」の連続の日々ですよ
ってゆう教訓を体感するためには
よくできた格言だと思うわけです。

で、マウンティングですが
つきつめると
世の中
特に「仕事」とか「商売」とか
まあ職業ってことになると
「マウンティング合戦」でもあるわけです。

単純に
そこに「参戦」してるのであれば
おもいきりマウンティングしあえばいいし、
ただ人生「有限」なので、
全ての「戦い」に参加することもない
と。

ワイドなショーで武田鉄矢氏が
失言自民党議員に関して
「教えたがり」気質

言葉の過剰を生み
結果墓穴を掘る
みたいな
ことを言ってて
なるほどなあ
って思いました。

スターウォーズ見てないの!?
的なものの言い方
がマウンティングだと
BLOGOSのブロガーが書いてましたが、
まあ「プロアマ」の境目で
「プロ」側の人達は必ずマウンティングします。
あらゆる分野全世界でそうでしょう。

世界中で毎日皆
戦ってるわけですよ。
実物の兵器が使われる
紛争や戦争があろうとなかろうと。

実物の兵器が使われる
紛争や戦争に遭遇しないで済むのは
実に幸せなことだ
ということを前提に
いわゆる「知識合戦」の
マウンティングについて
私自身の所見を述べますと
とにもかくにも
「全て」に参戦する必要は皆無である、と。

なんですけど
「マウンティング」する自由
も100%認めるべき
と。

ということなので
興味のない事柄に関して
あれこれ言ってくる人に遭遇したら
「浅学非才ですいません」
と言って
「逃げる自由」もあるし
興味のあること
を人にしゃべりたくてたまらない
ってゆう人の「しゃべる自由」も
ある、と。

それくらいでいいんじゃないですかね。

マウンティング禁止
ってなったら
そりゃ人類の進歩もなくなりますからね
って自分のような者が言うのも
とても変な話ですけどw

私は長年
ガンダムオタクのものの言い方に
反発心を覚えてましたけど
虚心坦懐見てみたら
予想以上に面白かった
ってゆう経験もあるので
マウンティングの全部が悪いとも思いませんし、
それはそれとして
おれが見て面白いと思ったガンダムを
おまえが見ていないのなら是非見ろ!
そうでないとおまえとは友達にはならない!
なんて
滅茶苦茶な事を言うつもりもございません。

世の中それくらいの適当さでいいんじゃないでしょうかw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック