全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
個人経営広告宣伝費ゼロ
まあ、あまり大きな声で
言わないほうがいいのかも
とは思うのですが
インターネットの普及は
あらゆるインディペンデントな
個々人や小さな組織の
「販促」や「宣伝」に
多大なる好影響をもたらしたのは
動かしがたい事実なわけです。
そうゆう意味ではインターネット万歳です。
なんすけど
ネットとか全然知らんし
興味もないね
ってゆう方々の
経営してるお店や会社が
繁盛してる例もたくさんある。
つまり
「いまここ」
だけに集中してるというのか
ワールドワイドにお客さん呼ばなくても
全然OKっす
ってそうゆう類の商売。
おとうさんおかあさん
だけでやってる
1個100円以下の値段で
コロッケ売ってるような
そうゆうお店とかかな。
典型例としては。
そんなお店は
特段、ネット上でブログとかやったり
そんな行為は全く不必要であり
ブログ書いてる暇があるなら
コロッケ一個でも多く作るよ
って話ですよね。

わたしの関わってる農業なんすけど、
関わり始めたのが
6年くらい前で
なんにも知らない
「初心者」だったので
あれこれいろいろ調べたり
よっしゃおれの代で大きくしてやる!
みたいな野望があったりとか
いろいろありましたが
結論としては
「規模の大きくない零細農家」
なので
街の総菜屋さんと
同じ感覚でいいんだ
ってわかってきました。
もっと早く気づけよ!
って話なんすけどねw

前職が
「煽り」と「広告宣伝」
バリバリの
パチンコホール業界だった
ってのも多少影響あったかな。

私が就農した頃
というか
いまでもそうなんすけど
農業における
「六次産業化」
とか
あとありがちな
「グローバル化」
みたいなのは
お役所関係中心に
叫ばれ続けてるんですが、
基本、食べ物でナマモノなんで
それをグローバル化とか
根本的に考え方が違うだろ!
って
ついさっき気が付きましたw
生産から加工そして販売まで
ってゆう
「六次産業化」ってのは
WBSとかで
いかにも成功例として
とりあげられそうなやつですけど
冷静に考えれば
「設備」や「人件費」で
かなりなコストになるわけですよ。

個人情報なので
詳細は省きますけど
自分のところでも
いろいろあれこれいろんな
「機械」とか「設備」とかに
投資をしてみたんだけど
その分を回収できる見込みは
立ちませんでした。

なので派手に宣伝はせずに
地道にやっていきます。

お上が
農業の大規模化を促進し
小規模なところは無くなれ
ってゆう政策を無理無理進めるのであれば
もしかして手放さないといけないかも
ってちょっと心配してますけど
私は日本国内で
「大規模化」
「株式会社化」
とかは
無理だろうと読んでます。
あたるかどうかはわかりません。

で、農業じゃない、
音楽活動の方は
お客様にどんどん来てもらってナンボ
の世界なんで
ネット上の販促、広告宣伝は
ガンガンやりますよ。
当たり前の話ですが。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック