全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
結局「人前で目立つ」勝負だ
ということで、
ライブの日程も続々追加ですけど、
何度も言うように
中前適時打の相方おぐまゆきの
「声」の調子に関してはまだ、
なんとも微妙な様子なものでして
一番直近の下北沢Blue moonでのライブでは
おぐまの「声」一切ナシで
わたくし辻ボーカルメインでいきます。
この状況は「逆境」なのは間違いない。
こうなったら
島本和彦先生の「逆境ナイン」の精神ですよ。
そりゃもう。
「逆境」を
「逆境キター」って楽しむ
みたいなね。
そもそも「おぐまの声」無しの
中前適時打ってのは
筒香抜きのベイスターズ打線
みたいなものだ
ってのは
そりゃもう私だって50超えたおっさんですから
よーくわかってます。
わかってますけど
もうね、
いやねほんとすいませんね
とかそうゆう気持ちになるのは
やめてます。
完全に開き直ってます。
ただもちろん
事情のわからない方の為に
「おぐまの声は本日出ません」
というアナウンスは
「現場」でもやりますし
こうゆうネット上でもやります。
先日のAPIAでも
「ステージ上で病気だなんだって
言い訳するのは嫌いなんですけど
事実として言います」
つっておぐまの声はいつも通りではない
って説明しました。
なにしろ多少の体調不良だから
なんとかしのごう
って事態ではないんで。

対決型男女ユニット
である
中前適時打は
主従関係はなく
どちらかがリーダー
ってこともなく
って流れでやってますけど
CDの売り上げ実績
観客動員実績
その他もろもろ
あきらかに
相方おぐまゆきの方が
一回り以上年上の私より
「結果」残してる
ってことも重々承知しております。
地方の素晴らしいライブハウスでの
ブッキングをとってこれるのも
おぐまの実績あってのことですし
youtubeの動画視聴数でも
SNSでの反応数でも
自分とはケタが違う
ってのも重々承知しております。
おりますが、
そんなことに「負い目」は一切感じてないっす。

中前適時打は自分が「主導」して始めてますし、
それは
自分にとって「必要」なことだと思ってのことですし、
綺麗事のような言い方になるかもしれませんが
おぐまゆき
の役に立つと
思ってもいます。

なので
9回の裏に
100点差をひっくり返す
くらいなつもりで
試合に臨むので
おぐまの声
が無くても
是非是非見に来てください。

言っときますけど
おれも
そんじょそこらのポッと出
じゃないですからねw

辻タダオを
舐めてもらっちゃ困る!
ってことですw

というか
「見に来て下さるお客様の数」

お店にも我々にも
「全て」
ってところがありますので
ほんとよろしくお願いします。

直近26日の下北沢Blue moon
は飲み物も食べ物も
メニュー豊富なお店ですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック