全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
ネットで家庭科はPCじゃないとね。
ということで、
私の人生ってのは
単線直進順風満帆ではなく
波乱万丈浮き沈みの連続であった

言えなくもないんだけど
まあ根本をつきつめていけば
どこからどう見ても
冷静にかんがえて
「おぼっちゃま育ち」であり
「親の金」で大学を出た。
で、その「範囲内」で
波乱万丈だったり浮き沈み有り
ってことである。
なんとなく「金持ちっぽい」こともあったし
なんとなく「貧乏っぽい」こともあった
って感じか。
というか
ガチで本物の「おぼっちゃま」の層の人からすれば
いやいや君なんかは無辜の民じゃないですか
って言われてもおかしくない気がするし、
逆に荒波に揉まれてきたガチな苦労人の方からすれば
いやおまえの苦労話なんかままごとみたいなもんだな
って言われてもおかしくないし
まとめると「中途半端な立ち位置の小市民」で
どっちかといえば「おぼっちゃま」寄り
というところか。

「中途半端なおぼっちゃま」的な育ちかたを
してくるとどうなるかというと
家事全般不得意な大人になる
と。

炊事洗濯家事全般
ガチなおぼっちゃま宅であれば
「ばあや」とかが全部やってくれるんだろうけど
わたしの場合は「中途半端なおぼっちゃま」なので
おかあさま
が全部ちゃっちゃと片づけていたので
やる機会がないので当然のように
児童生徒のころはやらない。
学生になってもやらない。
就職して結婚しても妻がやってたのでやらない。
で、45で給与所得者をやめて
ハロワ通い、職業訓練校通い
ってのが始まったところで
自分のことは自分でやってくれ
ってなことになって
まずは炊事からやるようになった。

で、その時の心境なのだが
根が能天気なためか
あ、そ、じゃネットで調べるからいいや
って感じで
この俺様がなんで厨房に立たねばならぬのだ!
みたいな憤激や悲哀は一切ナシ。
これは多分後天的に備わった資質なのだが
自分は物事淡々と対処するのが好きなのだ。
(とはいえ軽いパニック&鬱の際はなんもやる気起きずw)

で、実際「家庭科」的なものは
よっぽど何かの「名人」「達人」になりたい
ってこともなく
普通に必要最低限の「用が済む」のであれば
それでよし
と割り切ればほんとにネットで十分事足りる。
それで「弁当の作り方」ひととおり覚えて
職業訓練校に通ったし。

ま、そんなふうに
ふいに境遇が変わるような
状況下にあっても
「ネット環境」があった
ってのが
小市民というか
基本的におぼっちゃま育ち
ってことかw

とにかく表題で言いたいのは
「家庭科」的知識を得るのには
スマホじゃ不十分だろう
ということだ。

電子機器の修理動画とか
精密ドライバー使ってるような場面だと
スマホの小画面じゃまず確認不可能。

そこはやはりPC必須だ。

ただ
天変地異かなんかで
「当面ネット環境回復見込みナシ」
なんてゆう事態になったら
おぼっちゃま育ちにはお手上げだなあ。

ま、そうなったら
なるようになる
つってヤケ酒でも呑むのかってえと
んなこたあなく
聖人君子に生まれ変わってるので
水でしのぎます。w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック