FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
(役に立つ)ライブレポ、11月末山陰山陽。
ということで
11月24日25日26日
と松江ー鳥取ー倉敷と
中前適時打でツアー。

こういった旅の日々の間は
「ツアー経験」に関して
あきらかに「大先輩」である
相方おぐまにいろいろ「指南」されることも
多いのだが、最近は「アルコール抜き」成果もあってか
ようやくいろいろと見えてくるものがある日々だ。
というか今頃見えてきたのかよっ!って話でもあるが
済んだこんとを悔やんでも仕方ない。
前を向くしかない。
ちなみに私は当たり前のようにアンチJ-POP派なので、
「前を向くしかない」ってゆうような
言い回しを好む者でもないし、
むしろ嫌ってる側なのだが
しかし、車両がらみの交通事故の原因の大半は
「前方不注意」ということだし
「前を向く」のもあながち馬鹿にはできないのであって
人間は矛盾をはらんで生きていく他ないのだ
ということを肝に銘じ、
ライブレポの書き方も変える。
よかった、すばらしかった、感謝するの気持は
それこそ溢れかえっておりますです。
現在過去未来
すべての「ライブに関わった皆様」に
こころのなかで感謝しつづけることを誓います。
といまここで一筆宣言したので
以降、わたしのブログでの旅レポは「謝意省略」を
「原則」とする。
謝意、事前事後のごあいさつ等は、
併行して使用しているツイッターで
実施することにして、全力リラックス!では
しばらくは実用的に役立つ話題に絞ってみよう
と思う。(むろん「例外」はあるものとする)
で、「お役立ち」に画像は欠かせないだろう
ということでまずはこれ。
KIMG1319.jpg
これはツアー3夜目の倉敷クッキージャーで
自分でスマホで撮った画像。
このお店は二階からもステージが見下ろせる作りなので
「面白がって登りたがる馬鹿」の法則そのままに
自分たちのステージの後、
身を乗り出して
「トリ」を勤める、きく組の皆さんの演奏を見てた。
そして「面白がってスマホ撮影」
しているうちに気付いたのだ。
おれ、汗拭きタオル忘れてるじゃん!
ってね。
やはり「ステージ」ってのは
いくら「慣れ」てはいても
非日常の祝祭空間であることには
違いなく
「わすれもの」はやってしまいがち
なのだ、と。
人生齢53年、会社員歴20年、
職業訓練校通学歴数か所約1年、
おもえば数多くの
「コンサルタント」さん
「経営者」さん
「講師」さん
のお話を聞いてきたような気がする。
で、繰り返されるキーワード圧倒的第一位は
「物事俯瞰で見よう」なのであった。
それこそ「またかよっ!」って印象大。
あまりにも繰り返されると
「はいはいはいはいわかりました」
つって
鼻をほじりだすのが馬鹿の典型的所作。
そして自分もその例に漏れず。

がしかしこの夜
私は痛感したのだ
「物事俯瞰で見る」ことの大切さを。

柄谷行人的言い回しで
「言葉の真の意味」において。

で次に世の多くの人に知って欲しいことがある。

それは「名は体を表す」、
必ずしもその限りではない
ということだ。
でこの画像。
KIMG1322.jpg
これはツアーからの帰路、
山陽線の倉敷ー相生間の車窓から撮った。
朝霧たちこめまくりである。
「山陽」じゃないじゃないか!?
って話なのである。
山陽だからといって常にエーゲ海のイメージで
考えていては痛い目に遭うということなのだ。
ま、結局電車の遅れは2~3分で済んだので
たいして「痛い目」には遭っていないのだが。

ということで
だんだんと
一体何言ってるんだワシ?
ってな塩梅になってきたが
今後はこのテイストを
「ツアー時のライブレポ」の
基本路線とする。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック