全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
「意識高い」自分も思う。テレ東すばらしい。
ってのがこの
テレ東、今度は「壁の落書き全部消す」…「ニッポン激ヤバ地帯を大掃除!坂上忍のピカピカ団」
で、表題のように実際ほんとに消すそうなんだけど、
いろいろ「懸念材料」も指摘されるなか私が思うのは
あれですよ、被害者の人のあいだに
「いつかテレ東さんや坂上さんが来てくれる」
という依存心が芽生えちゃうんじゃないか?
とか、まあそれくらいかなあ。
落書きとアンモニア臭の街だったニューヨークでは
とにもかくにも「市長」のトップダウンで
街を綺麗にしたってってゆう例もあるので
行政は何もしないの?とかね。
ま、でもライブの本数増えて
離職直後は出不精で三多摩内に閉じこもってる時間が
圧倒的に長かったのが、ここ2年弱で
地方はともかく、「都心」のあちこちに行く機会も
かなり増えたんだけど
ほんと「落書き」に関しては、
多摩地区→都心(23区)の流れで
移動すると、いまは慣れちゃったけど
当初は真面目に驚いたなあ。
え、東京都心っていつのまにか
北斗の拳の世界になっちゃったの?
みたいなw いやほんとおおげさでなく。
以前は落書きは「郊外」の方が多かった気もするし。
で、現在は特に杉並区、新宿区とかは
ヤヴァい感じですねえ。確かに。
ま、やられちゃうのは
街をブラブラ歩いて見てると
やっぱり圧倒的に「個人宅」や「個人商店」。
個人だと、
「防ぐ」のも「消す」のも
かなりの負担になりますからね。
ま、でも個人施設じゃなくてもやられることは
あって、以前に「勤務」してた大田区のとある店舗施設で
夜中に2、3人で「駐輪場の壁」にやられた。
なんだけど、まあ「個人」じゃなくて、
「チェーン展開」してる「企業」の施設であるから、
そもそもの「犯行」の様子も
時間や人数に関しては「防犯カメラ」で録画された映像が
HDに残ってたりもしたし、
さらにそこそこの規模の商業施設の建物だから
「出入りの清掃業者」もいるから
ほとんど一両日内に跡形もなく消せた。
むろんそのぶんのコストもかかって明白に「被害」を
受けたのには違いないんだけど、
「個人」がやられるよりは
痛みの度合いも少ないし、
犯人の顔かたち背格好までは
夜だったので「画像不鮮明」だったのを
逆に利用して、駅貼りポスターサイズで
犯行グループへの威圧の意味で
「注意喚起ポスター」作って、
落書きされた場所付近に貼ったりもしたけど
そんなことも「個人」でやるのは大変ですからね。
ということで、
ライブのお客様には
酔っ払い適当シンガーってな
イメージが強かろうと自分では思う
「辻タダオ」ですけど
「施設防衛」的な職務に長く携わってたので
意外や意外
そこそこ「防犯意識」高いんですよw
そうゆう意味では
「意識高い系」ですよ( ^)o(^ )
いやほんとマジで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック