FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
ああ、そういえば
椎名桜子っていたなあ、ってことで
この「又吉直樹の初脚本ドラマに感じた『説教臭さ』~」
記事に反応してみよう。
売り出したい側の売り出したい都合ありき
ってのが全部悪い!っていうほど自分もウブな性格じゃないし、
実際ほんとに「才能あるなあ」って場合もある。
で私は図書館にあった月刊の文春で「火花」読んだけど
「青春ドキュメンタリー」としては面白かった。
が、まあ「芥川賞」ってのはどうなの?
みたいなありきたりな感想。
で椎名桜子なんだけど
かんがえてみれば
「なんだよ椎名桜子って?知るかーボケッ!」
って当時の売り出しぶりを見て
猛反発した記憶だけはある。
まあようするに
「これから作品を発表する美人な作家が
デビューしますよ」ってゆう売り方だったと記憶する。
つまりそれしか記憶がないので
多分作品は全く読んでない。
読んでみたら面白いのだろうか?
というちょっとした興味は湧いているのだが
まあ読まないかな。
いろいろやることたくさんあるし。

なんでいまこうゆうことを書いているのかってえと
私はいま自分の過去を振り返って
記憶を掘り起こそうとしているのだ。

何故?
そりゃもう「断酒」以前を思い出しておかないと
これからの方針も決まらないぞ
みたいなね。
いやほんと自分の場合は
「酒」ってゆう「きOがい水」を断って
「元にもどる」んじゃなくて、
感覚としては「新たな人格を形成する」流れに
ならざるをえないわけです。
で、記憶を掘り返したうえで
「自分に何ができるか」を検証する、と
こうゆう算段なわけです。

何を好み何を嫌ったか
とか
そうゆうのも
大雑把でいいから
思い出せるものは思い出しておいて
記しておこう、と
そうゆう単純なことですよ。

でまあ引用記事のタイトルにもある
「説教臭さ」って語句なんですが
まあこれはもう明瞭にはっきりとまちがいなく
「説教臭いもの」は昔もいまも嫌っている、と。
説教の臭いを感じたら、
ん?説教が・・・・・・
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!
ってなって裸足で逃げ出す、とw

じゃあなんでそんな風になったのか?
なんですよね。
重要なのは。

それについては別の場所で
特に「更新」の告知もせず
地味に書いてゆこうと思うとります。

べつに「非公開」って決めてもいませんので
目に留まったらうすーくおつきあいくださいませ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック