FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
ライブ&野球レポ4月21&22日八王子
ということで
MIZOROCK氏作詞作曲の新曲、
「中前適時打のテーマ2~if you singin'~」
のライブ動画をアップし終わって
「一仕事」した感覚になってたんだけど
レポート書いてなかったなあ、みたいなねw
なんにせよテーマ1に続きテーマ2も
こりゃまた凄い名曲なのは間違いないので
当日、作者MIZO氏から出た各種要望に
応えられるよう、いろいろな要素を
これからどんどん足していきますよ。

そんなわけで
相方おぐまのブログ
のレポにもあるように
4月21日MIZOROCK&おぐまゆき共同企画ライブ
at八王子びー玉「桜吹雪燦燦」
では、我々、もう一曲「はなればなれ」ってゆう新曲
も携えて臨んだんだけど
そっちはぐだぐだになってしまったので
練習し直しなんだけど
まあ、なんでぐだぐだになったかの原因は
判っているんで当日の「反省」はサラッと済ませ
次に向かうメンタルは維持している。

単純にテンポと言葉数についていけなかった
ってゆうね。

イーグルスの日本一の試合で
田中将大登場曲として使われて有名な
ファンキーモンキーベイビーズのあれ、とか
全然自分の柄じゃないし
普段なら好んで聞いたりするような音楽じゃないけど
そこは野球の魔力で、
家族カラオケで唄ってみようとしたら
あまりの言葉数の多さに即挫折した
ってゆう
あのパターンっすw

二世代三世代くらい下の年齢のミュージシャンの皆様ですと
ラップ交りな「アコギ」使いのフォークの人もたくさんいるし
ラップ交りになってなくても言葉数極限まで詰め込んでくる
のが当たり前の流れになってるなあ
ってのは常々感じていて
奈良の大和高田で
大阪のミュージシャン斧出拓也さんって人の
ステージ見て衝撃受けてCD買ったりもしたんだけど
いざそうゆうことを自分でやるとなると
「鍛錬」はしてないんで
すぐには出来ないなあ、ってゆう感じっす。

「はなればなれ」が特に
言葉数多いわけじゃないんすけどね。

鍛錬はしておきます。

おきますけど
あえて言葉数多い曲に
ガンガンチャレンジするぜ!!
って
そこまではしなくていいかな、とも思いますね。

そんなに言葉数多くないオリジナル曲だけでも
もうそこそこのボリュームあるんで(^O^)

これからもガンガン作れそうだし。

旅用に61鍵シンセも持ってるので
凝るなら「言葉数」方面じゃなくて
「音」の方かなあ
とも、ほんのり薄く考えてますよ。

さて「桜吹雪燦燦」企画ライブ
中川典子さんとニャチコチェンジさんが
招待ミュージシャンだったわけですが
中川さんは以前おぐまフェスで共演した時と同様
折れる寸前のか細さから繰り出す絶妙な世界感が
「炸裂」してましたし
初対面のニャチコチェンジさんは中川さんとは正反対の
ド迫力のキレ芸が「爆裂」してまして
なんだか凄いもの見たなあってゆう一夜でしたよ。
皆様お疲れ様でした。

で翌日は
八王子びー玉チームとしての
対外試合に。

全身筋肉痛症状もあって
行く前は気が重かったところもあるんすけど
やっぱり試合開始1時間くらい前から
スイッチ入って
「これから試合だから肉喰わなきゃ」
つってファミチキとか食べてましたよw

試合大敗したうえに
個人的には無安打だったけど
自チームでは最も気合いの入ったメンバー
masakiさんより
バッティングフォームは悪くない
とお墨付きも貰えたので
次いつあるかもわからない試合に備えて
バッセン通いしますよ。
「スイングスピード」不足だろうってことだし。

そんなわけで
なんとなく
「野球の試合の準備」してたら
全身筋肉痛症状も治るんじゃないか
と感じてますよ。

科学的根拠は
一切ないですけどねw

まあメンタル的なものもあるんじゃないか、
ってゆうね。

ということで
中前適時打
今週木曜26日から
仙台を皮切りに「東北ツアー」っす。
よろしくお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック