FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
ってことで「最下位決定」の前後に面白い試合してますね。
9月18日
楽4×ー3ロ
9月19日
楽8×ー6ロ
みたいなことになってまして、
どっちも
ロッテの守護神小林宏が
負け投手で、
2戦目に
高須の逆転サヨナラ3ラン食らったときは
1989年の渡辺久信現西武監督ばりの
「マウンドでのうずくまりかた」でしたけど、
わたしから言わせれば
この前引退表明したイーグルスの福盛に比べれば
全然たいしたことないっすよ。
その程度の「逆境」ぶりなら。
なにしろ、
去年のクライマックスシリーズ初戦から
翌年つまり今季の公式戦開幕直後まで
「登板機会3戦連続」くらいで
「サヨナラ負け」喰らってましたからね。
つまりは
「とても大切な試合」で
ことごとく抑え投手としての屈辱を味わったうえに
その「雪辱」を果たす機会もなく
故障のため引退、と。
さぞかし無念だったろうと思います。
なので頑張ってリベンジしてくださいね。
ただし
イーグルス戦以外で。
ははは。

ここのところ
イーグルス関連の投稿は
少なめになっておりますが、
一応全試合「録画チェック」は続けてますよ、と。
ちょっと面白い試合が続いたので
久々書き込みましたよ、と。

しかしこの2試合は
内村、牧田あたりが輝いてますねえ。
ノリだ山崎だ高須だ
ってのもありますけど
今後のことを考えると
やはり若手の人に奮起してもらわないとね、
ってゆう。

特に内村は
連日の小林宏イジメ

粘り強いバッティング
もさることながら
鉄平の戦線離脱で回ってきた
「外野守備」がなかなか凄いっすね。
「脚力」が活きてますよ。

現在の球界で
「守備の曲芸師」として真っ先に思い浮かぶのは
阪神の平野ですけど
もしかしてそれに次ぐ存在になれるのではないか?
と密かに期待してます。

とにもかくにも
「最下位」

「順位確定」してしまっているイーグルスですけど
なんとも凄いことに
その他5チームすべて

「確定的な要素いまだ何もなし」
ってゆう非常に珍しい状況ですので
当然「対楽天戦」の勝ち負けは重要になりますんで
残り試合せいぜい「上位イジメ」に励んでもらって
来季につなげてもらいたいものです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック