全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。過度なグローバリズム懐疑派。断煙断酒断パチ継続中。
01/30のツイートまとめ
tsujitadao

中前適時打ライブ復活! https://t.co/rcapLloKERブログカテゴリー~「中前orおぐまor辻公演告知」~での投稿です。八王子、赤城山、金沢、福井が追加となりました。よろしくお願いいたします。
01-30 11:08

橋本治が「大不況には本を読む」で言ってるのは、「時代が埋もれさせた『重要なもの』」を自分で発見するのに「過去の本」を読むのが有効だってことでそれ自体はまったく派手さのない地道な行為なんだけどよくよく考えればいま自分はそれをやっているので、なんだかんだで「結果」にコミットしている。
01-30 05:34

自分の就農のタイミングで出てた「大不況には本を読む」は農業にかなりの分量割かれてて農業の現状に至るまでの愚直な検証と分析が主で「これからの農業はこうすればいい」という指針は強く示されてなくて、「自分で考えさせる」仕組みで作られてる。橋本治凄い!と言わせたい雰囲気は微塵もない。
01-30 05:34

橋本治は森羅万象なんでも書いてた印象でそれがまた自分の人生の節目節目に合うものがあるのでいつのまにやら著書を多く読んでたのだが文章のスタイルがダウナーでもアッパーでもないので「読んで頭がよくなった気になる」即効性はあまりないんだけど同じテンポで読むとそれだけきっちり入ってくる。
01-30 05:34

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック