全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。過度なグローバリズム懐疑派。断煙断酒断パチ継続中。
02/13のツイートまとめ
tsujitadao

自分は明白に表現規制反対派なので、当然「言葉狩り」だと思った事に関してはそう指摘するけど五輪大臣批判を「言葉狩り」だとは思わないわけで、もしかして安田氏ちょっと味噌も糞も一緒にしがちなのかなあ、とか心配だったので書いておきましたよ、と。違ってたらすみません。
02-13 23:50

車中JWAVE聞いてたら、女性フォトジャーナリストの安田氏が五輪大臣ガッカリ失言に関し、冒頭「『言葉狩り』ってよく聞きますけど」と始めて、大臣発言内容を批判し、概ね主旨に異論はないけど、「言葉狩り」って言ったの誰?語句「言葉狩り」を使いがちな人間が大臣擁護しがちと暗に言いたいのかな?
02-13 23:50

もちろん今も「店員に憧れて」ホールを志す若者もいるだろうが、推測するに「居酒屋甲子園」的ノリ、「フォーチューンクッキーを皆で踊るキラキラ職場」的ノリへの共感だろう。伊東四朗的店舗の時代のノリは「髪型自由」「無精ヒゲ」「汗の臭い」「勤務中喫煙アリ」だからベクトルが真逆なのだった。
02-13 10:41

ホールの大半が「マルサの女に出て来る伊東四朗の店」レベルだった時代には「パチ屋店員に憧れて志願してバイトに来る若者」もいたのだ。性愛的ストーカーじゃなく、風情や立ち居振る舞いに憧れてってことで。いやほんとにマジで。松田優作に憧れる男子みたいなノリで。
02-13 10:07

この動画×→リンクたどって公式ページまで行って視聴できる動画〇
02-13 09:52

この動画にも出てこないし、ここで触れられてるサントリー学芸大賞の本もそうであろうと推察されることだが、パチンコ、パチスロで最もクローズドな情報ってのは韓国、北朝鮮うんぬんホールうんぬん警察うんぬんじゃなく「メーカーの内情」だと思う。私もわからない。知りたい欲も湧かない、おっと誰か https://t.co/Hih7xR61sQ
02-13 09:45

基本的な事実確認。プライベートなパチンコやらパチスロでやたらと勝率高かったのは「共働き」で世帯収入が十分にあり、なおかつ自分の仕事はほぼ100%に近いくらいに「残業なし」だった頃のみ。つまり時間と金に余裕があった時のみ。1988年~1989年頃。
02-13 09:27

「社会保険料の負担」というこの一点がやっぱりデカいのでいま「正社員」の人はほんとうに頑張ってください。自分はいろいろそこそこキツくなってきてますけどまあとにかく「稼ぐ」しかないってことだなあ。
02-13 07:30

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック