FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
ライブレポ、2019年3月10日八王子びー玉
既に相方おぐまのレポにあるように
MIZOROCKとおぐまゆきがそれぞれ誰かを呼ぶという
形式のライブでしかも極力「びー玉初出演」の人を、
という趣旨で、あとから参戦した自分は、
中前のメンバーでもあるので、
自分が知っている人を招待したこともあるし
いろいろなパターンがあるんだけど
今回は朱音さんは完全に初対面で
稼働中マキさんはイベントや呑みの席で
酒を酌み交わしたことはあるけど演奏見るのは初めて、と。
でもうとにかく声が凄いことになっててびっくりです。
初めてのお二方。なおかつ曲も一筋縄ではいかない歌詞と
それでいてキャッチーなメロディーを繰り出され衝撃的でした。
で見慣れている一方の主催者MIZOROCKも
一弦切りながらの熱演。いつも相方おぐまが演奏中の写真撮って
渡してるみたいで、自分もスマホでまたやってみたけど
ストロークの手の動きが早すぎてそっちばっかり見ちゃって
またあんまり上手く撮れなかったっす。すんません。
で、熱のこもった3組のあとで自分らってことで
おぐまも書いてるように
流れを切るってわけではないけど
落ち着いて落ち着いて
という感じでなんとかやりましたよ。
で客席にはおぐま、MIZO旧知の
各地ライブハウスの演者の皆々様もかけつけていただき
音楽談義もそこそこ花咲きまして
結論からいえばこの夜集まった出演者は
なんかこうみんなフツーじゃなかった
ってところでしょうか( ^^) _U~~

で、おぐまオリジナルの
「ロックンロールに死す」稼働中カバーの件を
ひきあいにだして
MCで中前結成当初に
自分があれこれ言ってレパートリーに加えなかった
って話もしましたが
結成当初
ってのは
歴史で例えると「戦前」みたいなもので
いま現在は「戦後」の高度成長も終わった時期
に例えられるような局面なので
もはや何でもアリ!
と私も考えておりますので
そこんとこよろしく。
ってまあこうゆう「ロック」な感じの物言いは
自分はしちゃいけない人間なんだと
何故か頑なに思い込んでたフシがあったのかなあ。
結成当初は。
てかMIZOROCK作の「中前適時打のテーマ」をセトリに
入れた時点でカモーン!もアリになってましたからね(^^♪

とにもかくにも「対決型ユニット」を謳って、
当時もいまもですが
お互い自己顕示欲の塊ですからいろいろそりゃありますよ。

でまあ昨晩から
インスト曲いれたり既存曲アレンジし直したり
あれこれやってますけど
今後も「何でもアリ」の精神でいきますよ。
アドリブ中心の曲もあるし
そうでないのもあるし
静かなのも激しいのもあると。

ということで
昨晩お集まりいただいた皆様ありがとうございました。

今月は月末に赤城山です。
この前見た「なぜか埼玉」で
かなり重要な役割背負ってた場所です。
楽しみです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック