FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
1987&1988世田谷区経堂2
さて、このカテゴリーの主旨だが、
あくまで「想い出を語る」ってことで、
パチンコやスロットで遊ぶことを推奨する意図もないし、
もちろん、その逆の「業界批判」をするつもりもない。
いまは業界から離れたので、
気楽に気軽に書けそうなことを書く、
ってゆうくらいのスタンスである。

それはさておき、
1987年から88年にかけて、
ジャージにサンダルという恰好で
経堂界隈のホールに入り浸っていた話の続きだが、
農大通りのとある1店舗を主戦場としていた。
店の名前は全く覚えていない。
位置と店内のしつらえ
くらいは記憶している、ってなレベルかな。
多分いまはもうないだろうと思う。
なにはともあれ、そこで、
「学生の分際」でありながらも、
「パチンコ店の常連客同士」のつながりで、
閉店後の「焼肉→スナック」という流れを覚えた。
こんなことやってていいのだろうか?
と、そりゃまあ思わないではなかったが、
やはりその圧倒的に楽しいのであった。

10歳くらい年上かな、
と思われる
恰幅の良い、自称「車のディーラー」ってゆう
いつもスーツ姿の男性と、
それから「完全なるプロ」とそのディーラーさんが
紹介するところの
「くすんだ色のジャンパー」系の
やせこけたおっさん
と、自分の3人で何度か
呑めや唄えの大騒ぎをしたと思う。

自分が「エキサイトヒーロー」で
調子よく当たりを重ねていたら、
ディーラーさんが
「兄さん若いのになかなかやるねえ」
つって話しかけてきたのがきっかけだった。

お互い名前も名乗らなかったと思う。

「完全なるプロ」のおっさん
の話の内容も、覚えていない。

「ストップボタン」の付いてた機種なので、
それに関する技術論があったようななかったような・・・・

一点だけ記憶にあるのは、
やはり色々な店舗の情報を持っているな、と。

自分の場合は
なんの技術論も攻略法も持たず、
ただただ勘のみで立ち回っていただけだったし、
またそのおっさんのように
「プロ」になりたいとは思わなかったので、
そんなに真面目に話を聞いてなかったのかもしれない。

ま、それはそれでよかったのかもしれない。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック