全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
01/30のツイートまとめ
tsujitadao

端境期といえば自分は「フリーの釘師」と「社宅に夫婦住み込み両名同じ現場で勤務」と「代書屋さんに書類を持っていくお使い」をギリギリ最後に見たり経験したりした世代だろうなあ。
01-30 20:45

国会図書館デジタルコレクション、牛次郎先生の釘師小説けっこう読めますやん。
01-30 20:34

今端境期でいろんなレジがあるってことでそのうちに金銭の受け渡し人の手による純粋人力手渡しっての皆無になるのかなあ。まあこれに関しちゃ趨勢に従うのみでどっちでもいいといえばどっちでもいい。
01-30 19:49

多摩センターの丸善は「現金で支払う人」専用のセルフレジが出来てた。セルフレジも業態によっていろいろあるよなあ。まあセルフにせよ有人にせよどこのレジ行ってもなんかこうアガるというか逆上気味になるというか慣れるって感じになかなかなりませんね。客側というか使用する側として。
01-30 19:25

01/29のツイートまとめ
tsujitadao

相方リハビリサポート公園キャッチボールの後、読書の鬼と化している相方の希望もあり横浜市内陸部のブックオフに行ったわけだが自分はその後帰路でも各所のブックオフ寄って某店で某高名作家の全集端本格安で四冊入手しラッキー!と喜んだのも束の間帰宅して確認したらそのうち二冊が二度買いだった。
01-29 20:34

相方リハビリサポート公園キャッチボール実施。自分はえげつないハーフバウンドからのバックトス送球を何度か試みるも成功率低し。相方に対しては「真正面のセンターライナー」的弾道を狙った球を15、6メートルくらいの距離から放り投げまくったがほぼミスなく捕球された。
01-29 20:26

01/28のツイートまとめ
tsujitadao

もうこんな危ない橋は渡りたくないし基本的にそんなにあくせく働かなくてもいいとは思うんだが調子に乗ってトリュフォーのブルーレイ3枚組とかポチッと買っちまったってのもあってまだしばらくはあちこち派遣行かねばなるまい。
01-28 12:28

ほんと今日はパチンコホール業務における「キャッチ」(ゴト師集団が仕事する際おとり要員が各所で従業員に小用を申し付ける等して店側の監視体勢を緩める行為を指す)的な動きにも可能な限り注意せねばなるまい。
01-28 12:12

さあて今日も島本和彦先生の「逆境ナイン」的なテイストで業務開始の時点で既に112点取られてるって心境で臨まなければならない派遣現場の駐車場で待機中。自分不屈闘志じゃないので点を返すことより俺が来たからには150点以内に抑える!という心構えでいこうと思う。
01-28 12:06

01/27のツイートまとめ
tsujitadao

いわゆる「朝シャン」も出来るシャワーヘッド機能付きの浴室前洗面台の排水が不調なので治し方をつべ動画で把握したのだがさすがに今日は把握するにとどめることとした。
01-27 17:26

今日は自分は完全に休みなんだが自分も母も飯食うごとに寝てばかり、ってな具合で全くもって活力のない半日であったが無論寒さのせいである。自炊拘り派の母も今日はさすがに断念したので買い物代行で自分は一瞬外出したがほんと休みでよかったって感じですわ。
01-27 17:23

01/26のツイートまとめ
tsujitadao

したので衛生観念おかしいんじゃないか?と主に「手洗いうがい」の所作について懇々と諭すこととなった。多分なんだが母に限らず大多数の日本国民「手洗いうがい」ちゃんとやってないんだろうなあ。それじゃインフルもコロナも永遠に流行りっぱなしだろうなあ、と思った。別に悲観はしてない。
01-26 19:21

派遣仕事終わって寄り道して帰り次第即台所でTV見てた母に東京ガスへの連絡の様子聞いたら「日中出かけたので何もしてないしお湯出るかも確認してない」と答えたのでおいおいおいってすぐに自ら各所確認したら自然復旧してた。母には外出から帰宅後すぐにお湯で念入りに手洗いする習慣が無いことが判明
01-26 19:16

まあもう屋内仕事でも現場は寒いものって決めて端から厚着しまくりで出勤してますけどね。それでもまだ薄ら寒い感じですよ。
01-26 13:45

いやしかし派遣現場全てにおいてとにかく寒い。営業フロアもバックヤードも。資源価格高騰からの経費節減でエアコン弱め又は非稼働ってことなんだろうけどそれでかなんなのか急募!みたいなの多いっすよ。あったかくすりゃそんなにならんのになあって思うけどどうなんだろう。
01-26 13:42

いやもう今日の派遣現場は数ある中で1番近い部類でもう駐車場待機中で事なきを得てるんすけど水道管凍結はお湯方向に蛇口持ってくと何にも出ない、でも風呂釜にお湯貯めるのは出来る、みたいなわけわからんことになってて母に東京ガスに連絡するよう伝えて出勤したけど帰るまでに治ってるといいなあ。
01-26 08:45

関東南部、大寒波注報道以降いまのところ降雪ほぼ無いんだが今朝起きたら水道管凍結で戸建て住宅の一部水道が出にくくなってましたよ。
01-26 07:31

01/25のツイートまとめ
tsujitadao

RT @GreaterKanagawa: ←不動産屋に見せられた街並み内見で見た町→ https://t.co/OVsquNdDdw
01-25 17:50

でもまあ新品で箱もの入手の大人買いは気分いいっす。小売流通業界の人出不足のおかげってところもありますが中古じゃなく「最新リリース」のものも今年は積極的にいろいろ買おうかな、と。
01-25 17:04

しかしさすがに小中高の頃のようにステレオセットの前に鎮座して音楽聴取以外何もせずに小一時間、時には菜箸を指揮棒代わりにして、みたいなことはしませんね。しようって気にもなりませんね。
01-25 17:00

クレンペラーの16枚組、完全に聴取しきってはいないが一通り全部CDプレイヤーにいれてかけてはみた。ナンバリング後ろの方の初CD化のライブものが期待以上にいいっす。
01-25 16:56

01/24のツイートまとめ
tsujitadao

ほんとは昨年末販売予定が1ヶ月「目処」で延期になったと連絡受けておいおい大丈夫かと思ってたらその1ヶ月よりは早く着いた。まあ早め予約割引価額で購入しましたからね。早速1枚目の田園から聴いてますけどSACDってこうゆう感じなんすねー。いいっすわー。我が購入に一片の悔いなしですよ。 https://t.co/BsGVen9Rw4
01-24 20:07

西加奈子の「通天閣」読了。いろいろとトホホな感じがリアルに出てて面白かった。一点だけ言わせてもらうと自分の家じゃなくて外の商業施設のトイレを端から自分用に使おうっていう「庶民」が景気悪くなると増えると思うけど度が過ぎると従業員の福利厚生用で関係者以外使用禁止になったりしますよ。
01-24 07:54

01/23のツイートまとめ
tsujitadao

30数年前の西川口でおれに新人いびり的なあれこれを仕掛けてきた顧客の皆さま若造を鍛えてくれてありがとうございました、とか言う気持ちは微塵もなくただただ「人として評価しない」っていうだけ。ハッシュタグ使った殲滅撲滅運動みたいなこともしないけど。
01-23 08:06

さて今日もかなりな「逆境」が予想される現場へと赴くか。
01-23 08:02

01/22のツイートまとめ
tsujitadao

いやいや小売流通販売の現場で見た目に人手不足明らかっていう間隙ぬって物凄い悪さじゃなくても小さな悪だくみするサイコパス的なやついるなあっていう。見たことない店員だ新人に違いないよおし騙してやれーみたいな。こちとらNK流あったころの西川口の接客業経てきてるんでやられてたまるかっての。
01-22 21:15

今自分住んでるとこはどこの駅からも遠いんだが住宅地といっても準工業地域と地続きだし街道沿いって所から一本二本隔たったくらいで静か過ぎずうるさ過ぎずでなんといっても徒歩5分以内にコンビニ2件とか郵便局とかその他諸々あってめちゃくちゃ便利なんだなあと改めて痛感。
01-22 12:36

始業前駐車場待機。初めて車で来る現場なのだが完全無欠の住宅専用地帯って感じで適当な商業施設がだらっと歩ける範囲には驚くくらいに何もなくて難儀した。
01-22 12:30

01/21のツイートまとめ
tsujitadao

酒抜けて5年目に突入し→×酒抜けて6年目に突入し→〇
01-21 23:10

酒抜けて5年目に突入し記憶も曖昧になってるんだが場末のスナックとかはホステス「指名」するしないは無い境界の緩い世界だったような気がする。まあ特定の場末にスナックに行き倒してたわけではないが。「常連」ぽかった歌舞伎町のスナックは「場末」なんてそんな感じは微塵もなかったと思う。多分。
01-21 23:05

そうそう工員、作業員の描写出てくる現代小説もそこそこ楽しく読むんだが自分はどう考えても職人タイプじゃない不器用野郎なので若い現場の長に怒鳴られてああそれなら自分ここに居なくていいですってなる流れなので6、7割は口舌の徒として過ごせる販売店員の方が向いてるんですよ。間違いなく。
01-21 08:36

01/20のツイートまとめ
tsujitadao

ネタバレにはならんと思うし「分け入っても本の山」ブログの人も言及してるけど「ヒューイ」は格安ホテルのフロント係とゴロつきっぽい客の2人のみで展開されるしょうもない奴らの話でフロント係の「人の話聞いてない」風情が「通天閣」の西成のスナックオーナーに相通じるものを感じましたわ。
01-20 16:17

始業前カフェ待機atバーミヤン。オニール作品探究の旅大学系翻訳PDFの「大いなる館」が全部が全部公開されてなく折角いい所なのにーってなって洋書の到着待つしかない状況なので相方に勧められた西加奈子「通天閣」に着手。こりゃ面白い。ヒューイの後にこれとか絶妙にいいテンションで過ごせますわ。
01-20 15:57

ガス代の明細ないんか?みたいなやりとりもあったわけだが昨今足腰弱ってるせいであらゆることうっちゃらかす傾向にあるためちょっと家事代行の範囲広げないとなあって感じですわこりゃ。
01-20 10:33

去年の企業年度変わりに実母宅に転居して以降すっかり光熱費の推移とか頭から抜けてたんだがここのところどうにも母が厚着して震えて過ごしてる感じだし昨日相方通院時に先月分からのガス代急騰の件聞いてすったもんだの挙句に母の代わりに車飛ばして記帳に行った。事前予想ほどの高額では無かった。
01-20 10:30

01/19のツイートまとめ
tsujitadao

で急に思い出したんだが西川口のホールで働いてた頃に駐輪場利用してた女性客から自転車のカゴに要らんもん入ってたとエロいものを届けられたのだった。それがDVDだったかVHSだったかが思い出せない。覚えてるのはきららかおり作品だったっていう事ぐらい。届けられてもなあ、みたいな心の有り様と。
01-19 13:32

前にも書いたと思うが児童の頃団地住まいで何棟かに一個焼却炉付きゴミ捨て場がありそこで多量のクラシックのLP入手し特にカラヤンの71年の悲愴とEクライバーの50年の第7の2枚は長く愛聴した。LPだから見た目大丈夫なら大丈夫なのだ。DVDとかだとそうはいかない。だから拾わぬが吉ということだ。
01-19 13:19

そういや昨日多摩永山ブックオフに夕刻立ち寄ったらすんなり地下駐車場に入庫出来て自分が停めた付近の柱の根元に明らかにエロDVDだぞこれはっていうパッケージ5、6個放置してあった。で触れもせず店員に知らせもせずだったんだ。急に思い出した。知らせるべきだっただろうかとかいう煩悶等特に無し。
01-19 12:58

てかブックオフよく行くので珍しくよく知る現代芸能人の1人が寺田心だけど明らかに「あるじゃん!」と叫んでる時と比べ昨今「なかやまきんにくんさんはいかがですか?」と言ってる方のはトーンが下がってますよね。てかなかやまきんにくん「さん」なんすよね。私が改めて指摘するまでも無いことですが
01-19 12:29

相方通院サポートで表参道。ここでの待機中の時間潰しにはいつも苦労するんだが歩道橋から程近いセブンイレブンによく見りゃイートインあるじゃん!(変声前の寺田心調)ってことだが長くは居られないようだしあまり落ち着きませんねこりゃ。
01-19 12:13

というか声優が結婚隠しての不倫で引退の危機ってよく考えれば顔色はもちろん声色でもしらばっくれて長年隠す能力あったってことだからめちゃくちゃ向いてる仕事に就いてたってことなんじゃないっすかねえ。
01-19 09:30

あの「インターナショナル」って歌なんだが一番最後の手前で♪いんたーなしょなああある♪でちょっと休符いれたあとに個人的にはなぜか知らぬが「♪わが師の恩♪」で締めたくなってしまうというかTV画面とかで流れると頭の中でそう唄ってしまう。
01-19 06:28

01/18のツイートまとめ
tsujitadao

とはいえこの本全体はまだ斜めにザっと見るくらいで内容把握しきってないんだが目次に載ってる全解説の作品名つらつら眺めていてネット&国会図書館でも見落としてたやつあるなあ、と気づいたので結局洋書の「complete plays」全3冊揃えることにした。
01-18 15:19

昨日注文し本日午前に届き既に「ヒューイ」読了。登場人物2人のみの1幕物だが滅法面白い。傑作ですわ。でこの本は評伝とオニール作品全解説の部分で殆どを占めていて流石に1989年ともなると前日まで疑問に思ってたオニールとルイーズ&リードとの三角関係についてもかなり細かく書いてあった。 https://t.co/LJqZVbW0qL
01-18 15:13

01/17のツイートまとめ
tsujitadao

発注済みなのであった。ただ米国店舗なのでいつ来るのか全くもってわからない。とにかくそれが来たら直接辞書片手に読むしかないってところか。
01-17 17:57

さてオニール探求は残り「ヒューイー」と「大いなる館」と「詩人の血」の最晩年作品3つのみ未読の状態で昨晩「ヒューイー」の和訳本をネットでそこそこ格安で購入、「大いなる館」は大学系研究機関の和訳PDF発見。もうあとほんとに「詩人の血」のみ。だが実は洋書の全3冊の「名作集」の収録該当巻も
01-17 17:55

びはしたがとにかくしつこくリダイヤルすることおよそ6,7分でも繋がらず途中から目でATMの並び状況を確認し巡査以外ほぼ無人になったタイミングで先ほど自分が使わなかった方のATMで普通絵柄選択して繰り越し操作したらあっさり完了。まとにかく在庫切れ起こすなこの唐変木めー、と憤ったのだった。
01-17 17:33

る当該店舗の番号に直電してどうすりゃいいんだ?ATMの画面上の案内だと店舗に来いみたいなこと言ってるんだけど店舗ってどこに行きゃいいんだ?とか諸々訊いてみようと目論んだがこれが全然繋がらない。薄々まあもう一台自分が触らなかった方で再チャレンジしてみりゃいいのかもなあなんて考えも浮か
01-17 17:29

いよ、とやや不貞腐れ気味にあらためて普通絵柄選んでもブッブーってなり、くそー何様のつもりなんだ俺様を弄びおってこの不埒な機械は??と思いつつその場所は2台しかないしあと詐欺対策で常に巡査が立っていたりもするし利用者も並びがちだし一旦引き上げて駐車場に戻ってスマホから通帳に記されて
01-17 17:25

そうそう滅多にやらんことは当然知らんわからんのであって今日近所のATMで記帳したらこりゃもう欄がいっぱいになるしどうなるんかな、と思ったらその場で出来まっせーときて普通の絵柄とディズニーか選べまっせーときたから単に区別つきやすいと思ってディズニー選んだらブッブーときてじゃ普通のでい
01-17 17:21

近所のカフェテリア式和定食提供木曽食堂にて今日は慌てることなく会計時にまず楽天カード出してから支払いをする事が出来た。
01-17 11:30

01/16のツイートまとめ
tsujitadao

映画「レッズ」だとプロヴィンスタウン桟橋の劇場で自作「渇き」の演出をジャック・ニコルソン演じるオニールがやり舞台上でダイアン・キートン演じるルイーズ・ブライアントが難破船の上で水欲しさに水夫を誘惑する女の役を演じる、みたいな場面がありホントかよ?と思っても日本語で確認する術なし。
01-16 21:03

いやしかし「ブレード・ランナー」公開されてる同時期にデートでこっち選択するって逆に俺様凄いんじゃないか、とか。なんてね。ははは。
01-16 20:07

「レッズ」(1981監督ウォーレン・ベイティ)見終わる。オニール理解には欠かせない映画ですねこれは。まあ国会図書館デジタルコレクションにある資料だと古すぎて評伝の類でもジョン・リード&ルイーズ・ブライアントとの三角関係とか全く触れられてませんからねえ。現在形の最新資料もあたりますよ。
01-16 20:05

昨日横浜内陸部で初勤務の派遣現場に行ったんだが場所、勤務時間帯、拘束時間、待遇、諸々実にライフワークバランス的に丁度いい感じだった。拘束時間7時間で休憩45分の実労働6時間とちょっとみたいな。自分としてはほんとに絶妙な丁度良さなんだけど意外に無いのは自分以外には丁度よくは無いんだな。
01-16 09:59

まあオニール自体は結果的にコミュニストにもアナーキーニストにもなってませんけどね。作品読んだ限りにおいては。
01-16 08:46

とかずっと後悔し続けって感じの作品なので録画はしといても全然見てなかったしそもそもオニール絡みとかまるで意識してなかったってのもあったしまあとにかく若気の至りの赤さっていう原点に立ち戻ってみようかな、と。
01-16 08:42

採用される運びとなった作品のようである。ウォーレン・ベイティ監督作品「レッズ」の世界突如出現!みたいな。何の気なしにスカパーでやってたのを録り貯めてあったので今日はそれを見ようと思う。実を言うと「生涯初」デート映画なんすよ。どう考えても「ブレードランナー」だったなこれじゃなく、
01-16 08:39

は解った、と思う。この小説のジミー・アンダーソンが氷人来たるのジェイムズ・キャメロンに該当するということである。でググってこの小説に関するレビューのあれこれからDeepl翻訳使い倒しでなんとか把握したところによればジョン・リードの妻ルイーズ・ブライアントの強力な引きがあって出版社に
01-16 08:34

傑作戯曲「氷人来たる」のもとになっている作品、ということのようだ。マシン翻訳だと芝居よりは内容把握難しい感じだったなあこういう私小説的な文章。人称混乱すると今のこの文は誰の心理のことなんだ?ってより一層こんがらがってしまう。が一応「氷人来たる」はこなれた邦訳で読んでたし大体のこと
01-16 08:25

話の展開はスピーディーでダレるとか飽きるとかいう感じとは無縁で息つく暇もない面白さというかエンタテイメント性に溢れていると思う。その分「通俗」的な印象は高め。ということで「無謀」同様「警告」「中絶」も星3。短編小説"Tomorrow”は若き放浪時代の停滞した日々を描いた私小説風な1篇で後の
01-16 08:20

[01/16のツイートまとめ]の続きを読む
01/15のツイートまとめ
tsujitadao

する側が「被害者」のそういう性質を利用する、みたいなね。まあまあこれ以上詳しくは書きますまい。実にうまく出来てる劇だと思うんだが短くてあっけないことこのうえないっていう印象もあって星3かなあ。
01-15 08:15

昨日のweb上でのDeepL翻訳使い倒しによるオニール原書鑑賞は"Recklessness"の一本。邦題「無謀」。富豪とその若き妻、邸の運転手、メイドが絡む火サス的な犯罪劇の一幕物でごく短い。「無謀」というよりは辞書で他に示される「向こう見ず」「猪突」「命知らず」ってほうがしっくりくる感じか。犯罪実行
01-15 08:12

01/14のツイートまとめ
tsujitadao

というか何にせよヘッダ・ガブラーまで読み、さらには坪内逍遥のヘッダ・ガブラー評まで読み、とかしているうちにどっちがどっちだったかこんがらがってしまったのであった。
01-14 17:47

れていてそこはそれでなかなかリアルな印象は受けた。評価としては3。でこのオニール劇ではボヘミアンな娘に実業志向の父が戸惑うってな図式があるんだがその父の出番は極端に少なく「理解ある」母が重要な役割を果たすことに。ここいらあたりイプセン劇の方の「ヘッダの叔母」に該当するんかな。
01-14 17:42

ドッグスみたいな流れなので悲劇なのか喜劇なのかとかそのへんはいまここで明記はしない。どっちにしてもドタバタ感はあるよ、みたいな。で、ヘッダ・カブラーと似てるところもあるし大きく違うとこもあるよ、と。とにかく船員モノとは異なり都会の知識人が極限まで嫌味に振る舞う様が余すことなく描か
01-14 17:33

昨日のweb上でのDeepL翻訳使い倒しによるオニール原書鑑賞は"Now I Ask You "の一本。これはイプセン「ヘッダ・ガブラー」の影響下にあるとも評される作品で審美観が鋭利になり過ぎて陰険な性格になった若きボヘミアン娘が引き起こすドタバタ劇といったところか。全体の構成がタランティーノのレザボア
01-14 17:25

RT @netnewsman: 国会図書館デジタルコレクション、おじいちゃんとかひいじいちゃんの名前で検索すると楽しいよ。古い雑誌や自治体史の本文が検索できるようにアプデされて、商売とかやってた人だと結構引っかかる。結果うちのひいじいちゃんは、県内最強の草相撲力士だったこ…
01-14 16:49

01/13のツイートまとめ
tsujitadao

谷岡ヤスジ師匠のキャラに腰布にサンダルのみの通称「ペタシ」っていう漂流する哲人的なオッサンがいるのだがこれにはバリエーションあって半裸に黒レザー的ミニスカ&ハイヒール、側頭部から排気筒そしてタラコ唇みたいな人物も時折登場。でそのノリの冬装備みたいな恰好のオッサンを今日街角で見た。
01-13 14:23

昨夜はかなり久しぶりに「うー、眠れん」となって明け方近くにやっと寝付いて起きたの九時半といったところ。派遣夕方勤務は特に変わったこともなく平和だったので仕事のあれこれで悶々、とかではなくとにもかくにも「冬の乾燥肌」のせいなのであった。
01-13 10:15

かなりな影響受けてる、ってことのようなオニールだがこれ読んでなるほどそういうことかとやっと納得した。昨日は別途全然ジャンル違いの書籍も併行して読み始めたのでマシン翻訳読書はこれ一本のみ。いずれにせよあと4本でweb上の完読可能オニール作品読了ですわ。
01-13 10:05

昨日のweb上でのDeepL翻訳使い倒しによるオニール原書鑑賞は"Shell Shock"の一本。つまり「砲弾ショック」のことなのだが一幕物としてもかなり短い。でピリッとくる鮮烈なショートショート読んだかのような印象。その舞台&人数設定でここまでの効果あげるとはって感じで星4。評伝の類を読むとWWⅠに
01-13 09:59

つべのブックマークで「洋楽」に分類してぶち込んでいろいろあるなかギタリストでいちばん多く入れてたのジェフベックだったっす。自分若い頃に特にハマった記憶ないんだけど。Jeff Beck- Goodbye Pork Pie Hat (Brush With The Blues) (Live performance... https://t.co/UiOv8XHA8m @YouTubeより
01-13 00:24

01/12のツイートまとめ
tsujitadao

”The Movie man”は内容把握しきれてるのかよくわからん、って部分もあり、かつ、やけにあっさりハッピーエンドだったなあ、っていう肩透かし感もあったので限りなく「保留」な気分を持ちつつ星2・5ってところか。夜間の戦闘は画にならんのでやめてくれ、などと映画人が軍人に指示する場面は驚いたけど
01-12 10:00

"The Web"のwebは「しがらみ」なのか「蜘蛛の巣」なのか悪質で凶悪なヒモというか女衒の男の支配からどうあがいても抜け出せない女の独白に迫力があり話の展開もスピーディーながらザクっとまとまった感じで齢25、6でこれ書くかあっていう畏怖の念も芽生え限りなく4にちかい星3・5ってところか。
01-12 09:52

こなれていなさ過ぎな感じの翻訳マシンの動作ぶり。例によって逐語的に右クリググるを多用しなんとかかんとか内容把握した。"The Web"は乳児抱えた娼婦の悲惨な話。”The Movie man”は映画会社経営者がメキシコ現地の若年女性の窮状を救う、っていう珍しくハッピーエンド的な話。
01-12 09:47

昨日のweb上でのDeepL翻訳使い倒しによるオニール原書鑑賞は"The Web"と”The Movie man”。どちらも一幕物の短めなオニール初期作品なんだが昨日の4幕家族モノ"Bread and Butter"よりも内容把握が困難であった。というのも娼館だったり革命内戦状態のメキシコだったり複雑な設定なので俗語の訳がどうも
01-12 09:42

01/11のツイートまとめ
tsujitadao

売れるのかな売れないのかななれるのかななれないのかなっていうこの画家志望の可哀そうな三男の姿でふと「細雪」の末娘を思い出す。こっちもいろいろあるけどこの三男のレベルの酷い境遇までには至らないんすよね。
01-11 10:32

三男は絵師というよりガチな芸術画家になりたいんだが実家近所の父親の商売仲間がそれでも自分の娘と結婚させてもいい、何故ならこれからは広告需要で絵師儲かるかもだし、とか言って金物商を説得したりするのが今日にも通じる生々しさあった。星3・5かな。家族モノのもっと濃い話に慣れた身なので。
01-11 10:28

昨日のweb上でのDeepL翻訳使い倒しによるオニール原書鑑賞は"Bread and Butter"の一本。前日の史劇スペクタル的な2本に比べると拍子抜けするくらいにマシン翻訳でもわかりやすかった。子沢山な金物商一家の絵師希望の芸術家肌三男とゴリゴリ実業志向の父親の対立が生む悲劇。
01-11 10:22

01/10のツイートまとめ
tsujitadao

いて「征服者」の理屈に対置している。ということで星評価だと"Lazarus Laughed"が3、”The Fountain”が3・5かな。オニール原書鑑賞開始直後は書かなかったのであらためて明記しておくと"Diff'rent"は爪痕残され具合に鑑みて4ってことで。行き届いた翻訳読んだら変わるかも、ですけどね。
01-10 10:34

”The Fountain”はフアン・ポンセ・デ・レオンの米大陸入植後の日々を現地住民と関わる様子などを交えて描き最終目的地「若返りの泉」にいかに近づきその水を飲むのか!?みたいな話でこれもスペクタル度高い。"Diff'rent”で書き込まれる字数少なかった現地住民の心情、心理、論理に多くスペース割いて
01-10 10:24

"Lazarus Laughed"はイエスによる奇跡で生き返ったラザロが妻ミリアムを伴いカエサル、カリギュラに若返りと笑いについてあれこれ言ってるうちに・・・みたいな話でスペクタル度高め。山田風太郎や荒俣宏の欧米版だな!と思い込んで読み進めればなんとかイケるって感じでした。非キリスト者としては。
01-10 10:16

昨日のweb上でのDeepL翻訳使い倒しによるオニール原書鑑賞は"Lazarus Laughed"と”The Fountain”。各々聖書に出てくる聖人、米大陸征服スペイン人が題材の話なのでマシン翻訳による人称の混乱があると内容把握は実に困難だったがとにかく語句ごとに右クリでググるを繰り返し大体のことは解ったと思う。
01-10 10:09

01/09のツイートまとめ
tsujitadao

中5日空いて物凄く久しぶりな感じの早朝派遣勤務終了。週一ペースでも当分差し支えない感じはするんだがここのところネットで書籍やらCDやら買い込み気味なのでその分は働こうかっていう。増えはしないが減りもしないって境地ですよ。
01-09 09:55

01/08のツイートまとめ
tsujitadao

https://t.co/W06wQdH00u「分け入っても」ブログの人が言及してた。
01-08 21:59

The First Manは「原人」っていう邦題があるようですね。国会図書館デジタルコレクションで評論関係も色々漁ってたら鳴海四郎著の短めなオニール評伝に記してあった。Diff’rentは「別物」かな。ただDiff'rentは「特別な人」ってタイトルで法政大学から邦訳出版されてた。絶版だけど。
01-08 21:57

あっていうもどかしさがあり、そこそこ面白いとも思うんだけど星3・5くらいってところですね。
01-08 09:07

ああいま気づいたけど「おれの都合ファースト」ってことかな。それはさておき"Marco Millions"の方はマルコ・ポーロを登場させて長者を目指す者の薄情な行動を描くことにより資本主義社会の矛盾を炙り出すことによってNYCの軽佻浮薄な者どもに一泡吹かせる目論見の作品。ちゃんとした翻訳で読めればな
01-08 09:06

"The Frist Man"→×"The First Man"→〇このfirstは人類学者の「夫」が中国奥地へ人類祖先調査に行くとか言ってたりするんでその意味のfirstなんかな、と。話の全体は「キャリア形成と出産育児にまつわる生と死をめぐる夫婦の心理劇」に偏狭な田舎批判を織り込む感じ。星評価で2・5くらいか。
01-08 08:58

昨日のオニール原書鑑賞は"The Frist Man"と”Marco Millions”の2本でした。さすがにDeepl無料版へのコピペ作業とか右クリック小さいウィンドウとか疲れるので体験版導入してページ全体翻訳やPDF翻訳DLで読みましたよ。どっちも話は大掴みで解ったけどやっぱり人称の混乱はどうしようもないっすねえ。
01-08 08:46

物心つく前に本土に渡ってきたので「故郷沖縄」に関しちゃ方言も判らないし幼馴染みも一人もいないってことで思い入れほぼゼロに近いんだが剛毛過ぎて床屋の髭剃りで必ず流血の惨事って時だけ民族的アイデンティティーみたいなの感じてたんすけどねえ。
01-08 07:20

数十年ぶりに床屋で髭剃りやらなくていいって言ったのにやられる事態発生。やらなくていいと必ず言うのは剛毛過ぎて必ず剃刀負け出血するから。で昨日はああ此奴聞いてなかったかーと出血覚悟してたらなんと無血で終わった。生まれて初めてのことだ。単に「剛毛」じゃなくなったんかな髭が。
01-08 07:12

01/07のツイートまとめ
tsujitadao

でまあ「強固な貞操観念を持つ娘アリ」の設定からスタートしてその結末に行くかあっていう意外性は感じたし爪痕残されたのは間違いない。がとにかく暗いしあと南方の先住民描写部分に対ポリコレ疑義所有者であっても「今日の人権感覚と比して」感あった。他のオニール作品と比べ強めに出てると思う。
01-07 09:55

オニールの”Diff’rent”はよく訓練されたオニール読者だと、あ、はい船員モノっすねって感じで話に入り込むのは容易。で大雑把な感想だがとにかく暗く陰惨な話だなあっていう。肉食系船員一家に一人だけ強固な貞操観念を持つ娘アリって設定だが彼女が何故そうなったかが理解しにくい構成な気がした。
01-07 09:47

そんなに分量多くはないとはいえ「文学作品」的なひとつのコンテンツを丸々Deepl翻訳無料版使って読んだというか内容把握に努めたのは初めてだったわけだが意外になんとかなった気はした。がしかし自分はオニール邦訳作品全部読んだっていう下地があったからかもしれないので何とも言えませんね。
01-07 09:33

昨晩オニールの”Diff’rent”をオーストラリアの青空文庫的なサイトが提供するhtmlのページでDeepL翻訳無料版を使って脳内補正しながら読み切る。このDiff’rentは「違う!あなたそんな人じゃない!」と思ってたけどやっぱりそんな人でがっかり、的な話だってことを把握。
01-07 09:26

01/06のツイートまとめ
tsujitadao

昨日国会図書館デジタル送信資料でオニール「藁」読了したので邦訳ある作品については完読。あとはもう英語っすわ。
01-06 13:54

本日税務関係の用事を済ませカフェテリア式の和定食提供で地元でお馴染み木曽食堂まで出向きここは楽天ポイント付くし良き事良き事とあれこれ盆に載せていざ会計となった時楽天カード見つからず後ろもそこそこ並んでるし若干逆上しつつ現金払って着席後財布のいつもと違うポケットにカード発見し泣く。
01-06 13:49

昨日横浜西口地下駐車場の提携サービス利用を目論み有隣堂で書籍3000円分購入し,はいはいこれで現金投入ゼロ円なりー、と精算機の前で喜色満面サービス券投入したら350円投入指示され唖然茫然。入庫時に打刻された時刻の小さな数値見間違えていた。泣いた。
01-06 13:42

01/05のツイートまとめ
tsujitadao

昨日オニールの「溶接されたもの」(別途の邦題『夫婦』)を国会図書館デジタルコレクションで読了し自分の知る限り邦訳あるものに関しては「藁」のみかなあ残ってるのは。あとは洋書とか英語のテキストサイトとかを自力で訳して内容を知るしかないって流れっすわ。
01-05 08:29

01/04のツイートまとめ
tsujitadao

RT @tsuru1205: ブログ更新「祈り」https://t.co/YOHRGxt5M1
01-04 23:15

本日以降派遣の予定空白で実に清々しい気分。でマイペースでブックオフ年始セール巡り中。しかし昨日の忙殺ぶりは鬼。パチスロ4号機全盛時代の13時間ほぼ満台フル稼働のホール並み。パチの方は海&冬ソナがメインの頃。もっとも昨日のは客が多い忙しさでなく従業員が少ない忙しさ。ガチで目回って足が棒
01-04 14:33

01/03のツイートまとめ
tsujitadao

いやもう今日はヤヴァいっす。まさに忙殺っていうね。忙殺下山事件か!?っていうような猫の手も借りたいような現場からの途中報告であります。
01-03 14:54

1990年代に台湾でオールナイトのパチンコ打ったなあ。現地の人はハンドル固定して1人で二台三台確保して背中側の島の回転椅子をクルッと回してタバコ加えて各台の動きチェックして当たった台が出たら自分でドル箱交換する、みたいな鉄火場。当たった数字の数の分だけ連荘確定!みたいな。
01-03 14:50

ちょっと話ずれるかもだけど花火大会会場直近のホールで仕事してた時はその日に必ずトイレのトラブルに見舞われてそりゃもう大騒ぎだったことを思い出した。近くにトイレたくさんある施設とかなかったからなあ。 https://t.co/zEycreNqTb
01-03 14:42

欧米の映画だと一稼ぎした後の落ち着き先はほぼ100%メキシコって段取りなんだけどまあ大概実現しない流れっすよねえ。
01-03 08:38

始業前駐車場待機。派遣仕事年末年始特別進行も今日のフルタイムでとりあえずひと段落といった流れ。明日からはのんびりとメキシコでの余生について考える、なんてことも毎日がクリスマス大晦日三ヶ日の待遇なら有り得なくもないんだがなあ。
01-03 08:36

01/02のツイートまとめ
tsujitadao

番組は見てないが吉岡雄二の大阪近鉄時代のホームラン少なくとも3本以上生で見たことありますよ。放物線じゃなくて速い感じの当たりがスタンド中段あたりにスーッと飛び込む美しい弾道でしたねえ。
01-02 23:25

象に残る出来事だったんだがその先方の服装がとにかく小綺麗で嫌味にならない程度のオシャレって感じで巷間言われる加齢にしたがってむしろ逆にしゃれこみましょうっていうのに順張りしまくりな雰囲気とてもあからさまだったので以来小綺麗な服装の老人全般に対する警戒感が絶えることのない日々を送る
01-02 12:08

すとポイント付与作業の方は無しという感じになってしまうのですが云々とか言ってたら激昂の度合いマシマシでってところに店主登場しすみませんこの者にはよく教育しておきますのでとか謝り倒しモードに自分も即座に切り替えて先方言うところの「ポイント」の画面で会計終了っていうのが去年いちばん印
01-02 12:03

スマホ決済一切全てを「ポイント」の一語で概念把握し発語もそれで決めてる老人いて当方んなこたつゆ知らず通例に従いポイント有無確認したら決済画面のバーコード出し「ほれポイント」ときて「いやそれは決済」と説明し始めた瞬間からブチ切れこちとらいつもこれなんだべらぼうめってなりそういたしま
01-02 11:58

今日は派遣仕事年末年始特別進行のピークとも言うべき連日フルタイムの初日なのだが勤務開始前アグレッシブに正月特別セールのブックオフ某店を攻めて文庫本23冊を1924円でゲット。そしてコンビニ駐車場で待機して飯やらティータイムやらでまったり。
01-02 11:40

ああでも賀状やめるとなったらやめる旨を知らせる挨拶葉書みたいなの出してねって言うんだろうなあマナー講師とかが。一切出してないや。すいませんでした。って誰に謝ってんだろうおれ。
01-02 11:34

やめて4回目くらいでようやく元旦に届く年賀状ゼロになりました。ありがとうございます。というかまあ転居した効果かもしれないな。単に。なのであらためましてお知らせしますが喪中その他の理由と全く関係なく賀状は5年程前から辞めてます。恐れ入ります。
01-02 09:08

01/01のツイートまとめ
tsujitadao

結局紅白は母が見ていたのを横目に小腹の足しって感じの栄養補給だけしてすぐその場を去ってほぼスルーしたんだけどなんというか逐一「別の場所」からいろいろあれこれさしはさんでくる演出のせいか実際なんの番組だかわからん印象だった。Eテレの音楽教育番組っぽい雰囲気というかなんというか。
01-01 22:49

あけましておめでとうの頭文字で一番最初に思いついたアーティストを言ってみよう、っての二年続けてやってたけどさすがに今年はもうやらないことにした。
01-01 19:22

とりあえず事前調査で三蜜なさそうな私的な感じの神社見つけて行ってみたら賽銭箱無かったが既に誰かが置いた十円玉もあったし真似して置いてきた。
01-01 19:17