全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ま、やはりちょっと厳しかったなあ、と。
スコア画像は略。

9月22日仙台
E2-4H
勝ち森福
負けラズナー
S岡島

農業系の作業があったんで、
7回くらいまでリアルタイムでみて、
あとは「録画チェック」だったんですけど、
逆に良かったかも。ははは。

小山がピンチしのいだあたりまでは良かったんですけどね。

銀次痛恨のエラーでちゃいましたね。

もちろん変にかばうつもりはありませんが、
今季は銀次を筆頭にした「若手」と心中のシーズンである、と。
そう割り切れば、「CS進出」は厳しくなったものの、
残り試合も楽しく見れますよ。
せめて5割以上で終わってくれよ、とか、
順位で負けても対ホークス最低でも勝ち越してくれよ、とか、
小さな目標いくらでも作れますし(笑)

この2試合はやっぱ打線がちょっと選球眼なさすぎ
ってところですかね。
選球眼というか「割り切り」や「思い切り」がない、というのか。
連日得点圏で森福に三振斬りされるとか意味不明でした。
どう考えても「絶好調」な感じには見えませんでしたもの。森福。

逆にホークスの下位を打つ若手の柳田とか今宮とかは
気持ちよく振ってましたよね。
そういったところの差がモロに出た気がします。

でまた、「さすがにもうCS厳しいなあ」ってなったところで、
逆に自軍の打線が「気楽」になっちゃって、ボカスカ打ちまくる、
というようなことも有り得なくもないので
そこに期待しましょう(笑)
いずれにしても最後の試合まで
イーグルス追い続けますよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック