全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
現場で「優勝消滅」見届けました。
スコア画像は略。

9月27日所沢
L3-1E
勝ち十亀
負け美馬
S湧井
浅村と松井がホームラン

松井主将の先頭打者ホームラン
出た瞬間に「嫌な予感」しました。
で、結局自軍は「すみいち」で終わり・・・

美馬はよく投げてたとは思います。
でも
結局「打順3回り目でやられる」ってゆう
欠点がそのまま出ちゃいました。
それと、
捕逸なのか暴投なのかどっちなのかわかりませんが、
それで無駄に進塁されたのと、
四球の秋山に盗塁されたのが敗因のほとんどだと思います。
「打線が・・」ってのもあるんでしょうけど、
それはもうもともとわかってることですからね。

可能性薄いですけど、
2位3位の可能性がまだある以上
頑張って欲しいのですが、
こうなったら思い切った「若手起用」とかも
ありかな、とか個人的には思います。

外国人打者や中堅野手の「期待感」が
あまりにも薄すぎるので。

もう「普通」の采配じゃ
この状況は打破できないんじゃないかな、と。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック