全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
車種による違いがなんか凄い
「車通勤」始めてだいたい10日、
休んだ日もあるからまあ1週間。
まだ教習所の実車時間に届いてないと思うんだけど、
とにかくまずそのパーキングブレーキですよ。
「サイドブレーキ方式」と「足踏み式」って
なんかもう別世界過ぎて笑っちゃいます。
笑っちゃうというか
「こんなに違う形式のものが同時に存在していいのか?」
とか驚いてしまいますね。

あと表示機器類ですよ。

結局教習所の車も今私が運転してる車も
どっちも
もうデジタル表示なのです。

で、教習所の車は
「デジタル時計」と同じ感じ
で「数字」が大きく目に飛び込んでくる形式。

私が今運転している軽自動車は
「デジタル表示」ではあるんだけど、
「昔ながらのメーター感」を醸し出す系
なのです。
なので視認したときの感覚が全然違う
ってことにここ数日気づきました。

やべえ速度出過ぎかも!?
みたいなのは
「デジタル時計的数字表示」の方が
気付きやすいです。
これはもう間違いないです。

私が初心者だから、という側面もありますが、
「昔ながらのメーターを模した表示形式」
だと、
40、50、60あたりの「針」の位置を
「認知」するのに
コンマ何秒かズレがあるような気がします。
「でかい数字表示」と比べると。

視線を移す動作

「ひと手間」余計にかかる
みたいな。

ま、そんなこたあ気にせず
ぶっ飛ばすぜ!
とか
そんな不穏当なことは言いません。

一応
「コンプライアンス」とか
気にしなきゃいけない立場なので(笑)

コメント
この記事へのコメント
サイドブレーキ
足踏みサイドブレーキが出始めの頃、クラッチと間違えて踏み抜いたことがあります(笑)
あとリリースのボタンがわからなくて、サイドブレーキ解除しないまま数百メートル走っちゃったりとか。ん?なんかコゲ臭いぞ、みたいな。
メーターに関してはアナログ派ですね。
2013/02/09(土) 11:30:41 | URL | Min^2 #ulNX3H2U[ 編集]
Re: サイドブレーキ
解除忘れで走行、
2日前にやらかしましたよ。
ただ「警告音」が鳴って大事には至らず。
でも、ん?何この警告?シートベルト?半ドア?
って感じですぐにはわかりませんでした。
2013/02/09(土) 16:48:28 | URL | 辻タダオ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック