全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
でこれまた久しぶりの作業
フィガロの結婚 (岩波文庫 (32-522-1))

ということで、
これまでの自分の投稿活動ですと、
「ロングテール」な商材のネタが多かった為なのか、
アマゾンの「画像リンク切れ」もかなり多かったんで、
それも全部一旦リセットしたわけです。

なので、
まずは「古典」から攻めてみようかな、と。

「フィガロ」っていうと、
ボヘミアンラプソディーにもその名前が出てきますけど、
まあとにかく、「うさんくさい」。
で、その「うさんくさい」ことに開き直っている、と。

しかし、愛もあるし、友情努力勝利もある、と。

このような御時世ですんで、
是非とも御一読ください。
「うさんくささゆえに元気づけられる」
最たる例だと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック