全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
球団史に残る2試合でした。
ってことで、
昨日は車の半年点検の関係で
終わるのか終わらないのかで
バタバタしてたんで
久しぶりの2試合まとめての投稿になるんですけど、
逆に丁度よかったかも。

7月5日福岡
H6-1E
勝ち摂津9勝3敗
負け則本6勝6敗

7月6日福岡
H4-8E
勝ち則本7勝6敗
負けパディア2勝4敗
ジョーンズ14号

ってことで、
前日の敗戦は
「対摂津」なんで
まあしかたないかな
って雰囲気のなかで
則本KO後に
2年ぶり登板の長谷部が好投
ってゆうそれなりの「収穫」もあって、
ま、とにかくきょうは
「対摂津」じゃないから
なんとかなるかな
と思ったところで
戸村の予想以上の乱調。

しかし戸村の残したピンチを
「前日敗戦」の則本が切り抜けたところで
完全に流れがこっちにきました。

ということで、
この2試合は
「星野采配」
神懸り的な当たりっぷり
だったと思います。

優勝したら
「あそこのあれが」

間違いなく振り返られる
ランドマーク的な試合になるでしょう。

エース摂津で
連敗止めたホークスを
勢いづかせなかったのは
やはり今日も松井や銀次の
「内野守備」でした。

あと前日
守備でも打撃でも
いいところがなかった聖澤が
この試合では
ここしかない
ってゆう
回り込んで
の「本塁突入」
ってゆう
スーパープレー
&猛打賞
でリベンジしてますし、
やはりチーム全体で
「ただでは転ばない」
ってゆう雰囲気が充満してるんで
そう遠くない将来に
「混戦」から
一歩抜け出せるような予感が
漂いまくりですよ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック