全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
小ネタの入れ具合とかなんかもうどうでもよい
朝ドラのあまちゃん
妻子は好きで飯時に
録画を再生して見てるんだけど、
なんか自分は苦痛。

何故なのか?

考えてみてもよくはわからない。

小泉今日子も薬師丸ひろ子も
同世代だし
それぞれのヒット曲も口ずさめる
のだが
やはりなにかその苦痛を感じる。

木更津キャッツアイ
とか
ほぼ全部見たので
生まれつきのクドカン嫌い
ってゆうわけでもない
ないのだが
やはりその
これはクドカンに限らず
の話なんだけど
エヴァンゲリオン
とか
ケイゾク
とかでもあった
ストーリーの本筋とは
関係ないところで
登場人物のさりげない日常を「小ネタ」化する
ってゆうその手法そのものに
なんかもう「お腹一杯」感を
私が「※あくまで個人的感想です※」的に
抱いているってゆうだけのことなので
もちろんそれを声高に全国的に広めよう
なんていう気持ちはサラサラございません。

タイトルがモロな
あのアニメ「日常」は
普通に見れるし。

こうなってくるともう
「好み」の問題だから
ああだこうだと言ってみても
はじまりませんね(笑)

本能的に
朝のその時間帯に
小刻みに
「小ネタ」連発の
ドラマとか
人間の生理に反してるんじゃないか、と。
単純にそう思っただけです。
クドカンの良し悪し
はこの際関係ないかも。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック