全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
北京五輪の頃の長谷部キター
7月15日大阪
B0-1E
勝ち小山
負け佐藤
Sラズナー
枡田2号

ってことで
ついに
プロ野球ニュースでも
あからさまなAJ批判が始まった今日この頃ですけど、
まあ確かにAJがどっかで打ってれば
長谷部に勝ちがついたのにってゆう側面は否めない。

ま、しかし
それでもまだ
打順見直しとかは
時期尚早かな
と個人的には思います。

それよりなにより
長谷部は良かったですね。

北京五輪代表の頃を
彷彿とさせる投球でしたよ。

なんとかこのまま
ローテーションに定着して欲しいところですけど、
「膝」の故障あけ
ですから
あせらずじっくり
でいいんじゃないでしょうか。

あとは枡田の一発見事でした。
直球が武器
のセットアッパー佐藤の
その直球をズドーンでしたから
相手に与えるダメージもでかかったでしょう。

小山、ラズナー
もほぼ言うことナシの内容。

エース田中で
さらなる首位固めといきましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック