全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
球団創設来のベストゲーム
7月26日仙台
E3x-2M
勝ち田中14勝
負け益田2勝4敗24s
鈴木4号枡田3号井口19号

収穫作業の後、
5回ぐらいから終わりまで
ほぼリアルタイムスカパー観戦したんですけど、
ほんとよく勝ちました。
益田は1回攻略しているとはいえ、
9回先頭を打ち取られたらほぼ望み薄
という状況で「首位打者」銀次がよく出ましたよ。
しかも2塁までいったのには鳥肌立ちましたね。
なんというアグレッシブさ!みたいな。
で嶋のサヨナラ打まで山あり谷ありの濃厚な時間でした。
印象的なのは1死1,3塁で枡田がフルカウントになったところで、
一塁走者の代走岡島にスタート切らせてたりしたところですよ。
おおベンチもアグレッシブ!!
みたいな。
その時点でまだ1点ビハインドだったんですけど、
思いきるなあ
みたいな。

そんなこんなで
星野監督同様
笑顔で井口さん2000本おめでとう
ということで(笑)

田中大明神の連勝記録も奇跡的につながったので
こりゃもう「更新」する以外にないでしょう。

あとスカパー初登場の
元、炎の中継ぎ山村宏樹の解説は
なかなかクールで良かったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック