全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
胃腸の調子悪かったのでかなりのまとめ投稿
9月22日札幌
F1-15E
勝ち辛島
負けケッペル
ジョーンズ25号

9月23日札幌
F0-5E
勝ち宮川
負け木佐貫
伊志嶺1号

伊志嶺プロ初ホームランおめでとう。

9月24日所沢
(現場で見ました)
L4x-3E
勝ちサファテ
負け青山
マギー27号枡田8号

負けましたけど
マギーと枡田のホームラン
そして両軍を通じた守備での美技連発
とゆうことで入場料以上に楽しめた試合でした。

9月25日所沢
(現場で見ました)
勝ちサファテ
負け加藤大
片岡3号(サヨナラ)

負けましたけど、
試合開始早々のハウザー「危険球退場」で
両軍ベンチから人がでてくる(「乱闘」は無し)
だの
アウトセーフの判定をめぐって
渡辺監督かなりの長時間抗議
だの
鬼崎のライトポール際の飛球が
「ビデオ判定」
だの
一塁浅村と走者マギーが交錯して
治療の為にそこそこ長時間中断
だの
かなり波乱万丈な展開
だったんで
入場料分は十二分に楽しめましたよ。
マリーンズが敗れ「マジック2」にもなったし。
ハウザー退場の後の福山は大変頑張ってましたので
出来れば福山に勝ちをつけたかった試合ですね。

9回裏は
上北台駅行きバス
に早く乗る為に
センター後方ライト側のゲートの近くまで移動してました。
片岡が打った瞬間に球場出て
バス乗り場に急ぎました(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック