全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
尻に火がついてるぞー
10月5日仙台
E1-2L

ってなって
眼下の敵
「苦手ライオンズ」に対し、
「勝ち」にいったのに
あっさり連敗して
自軍休みの日曜日には
ライオンズ勝ち
マリーンズ負け
となって
10月8日には「2位決定決戦」ですってよ。

いやもうこうなると
ほんともうなにがなんだかわからない
混沌とした状況
としか言い様がなく
「日シリ進出失敗」もある程度覚悟してますけど
涌井サファテ高橋
あたりのブルペン陣の
「連投」ぶりが
ハンパないんで
いくらなんでもCSまでもたないんじゃないか
とか
そうゆうところにしか活路を見いだせない感じですよ。
片岡と中村が戻ってきたライオンズ打線に関しては
もう「打ち損じ期待」としか言い様がございません。

そこへもってきて
「CS」とか「プレーオフ」とか
そのへんの経験値高いですからねえ。
マリーンズもライオンズも。
でまたそこで
「試合数MAX」になっても
乗り切れる体力
間違いなく持ってるんだよなあ・・・・・・


「初優勝」したばかりの
「青二才」の自軍としては
絶対神田中と
ヤンクスあがりのバリバリメジャーのジョーンズ&マギー
ってゆう
「いまだかつてない力」が
そこをどうしのぐか
ってことなのかなあ・・・・・

マジでドキドキしますわ。
CS。

というかここのところ休んでた岡島と
松井&藤田の二遊間
がちゃんと働けるかどうか
ってのもかなりでかいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック