全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
グーグルが邦人関係になってますねえ。
3月4日は吉田初三郎氏生誕100年だそうです。

鳥瞰図作成の名人ってことで、
わたしも吉田作品であるところの「昔の京王線の鳥瞰図」をどこかで見ました。
聖蹟桜ヶ丘の京王アートマンか
パルテノン多摩か忘れましたが。
「聖蹟桜ヶ丘」じゃなくて
「関戸」とか書いてあるわけです。
駅名。
吉田作品では。

ということで
実は「地図」類は好きでして
井上陽水の「冷たい部屋の世界地図」も好きですね。

とかいろいろ考えていたところ、
「新曲」
ではなく
ショートショート
というか
小説のネタを思いつきました。
相変わらず「本筋」からズレていく
受験生のようですね(笑)

筋は以下のような感じ。

おとうさんが酔っぱらって帰宅すると、
食卓の上に
白地図が置いてあるのです。

息子だか娘だかがしまい忘れたのでしょうか。

よくある「日本列島が真ん中にある世界地図」
の白地図です。

よっぱらってややご機嫌だったおとうさんは
固定電話のそばにおいてあった鉛筆を手にとって
日本列島に自分の名字を記入しました。
縦書きで。

この場合は
「三文字」くらいが面白いと思うので
ここのおうちの屋号は仮に「佐々木」さんということにします。

で、マンション等の「集合住宅」ではなく、
一戸建て
とします。

でさらには佐々木さんちのおとうさんは
生まれてこの方ずっとそこで暮らしていた
ということにします。
まつまりそこは「生家」というか「実家」ってことで。

よっしゃまあまずは
ここが佐々木
ってことなわけだ
とかニンマリするのです。
なんかこう
「天下とった」感ありますからね。

で、生まれ育っていまも暮らしている
「実家」の周囲の状況を
よっぱらった適当な考えで
あれこれ類推します。

で一番近い韓国と北朝鮮のところに
「佐々木桂」とか「佐々木元」とか
記入します。
「桂」家は遠縁にあたるんだけど
「元」家とは実はなんのゆかりもない
とか複雑な事情があったりもします。
台湾のところは「宮原」
サハリンは「大野」とか
「住宅地図」感覚で埋めちゃうのです。
中国のところは
「宮原第三駐車場」です。
ロシアは「桜坂第三公園」で
北米大陸は「株式会社神楽坂建設」と
「ミヤコ運輸集荷センター」と
「やまさきパン技術研究所」とに
わけられました。

で、白地図ですから線と線の間のスペースを
そうやって隣近所と重ね合わせて
よっぱらった勢いでどんどん埋めました。

狭い国は「個人宅」
広い国は「施設」「機関」「公園」
みたいな感じに
自然となっていきます。

ま、とにかく
佐々木さんのおとうさんはその日
わりかし「陽気」な酔っ払い方だったのか
鼻唄まじりでふふふんと
小一時間ばかりで
その白地図を埋めてしまったのです。

まあだいたい
おれのまわりの
「世界」
ってこんな感じだよなあ
みたいな。

もちろん
「よくある世界地図の白地図」

無理矢理
実家の隣近所をあてはめた
ので
位置的な誤差とかあるのは
重々承知です。

そんなこんなで
「遊びのひととき」は
終わりました。

おとうさんは酔いも手伝って
朦朧としてきました。

しかし
何か心の奥底に
ひっかかるものがありました。

「桜坂第三公園」が出来た時期と
「ソ連崩壊」の時期が重なるなあ
とふと思いました。

まてよ!!??
「桂」家

「元」家で
境界線を決めた時期とか
朝鮮半島の紛争時期と
ほぼ一致するんじゃないか?
とか。

それであれこれ
突き詰めて考えていくと
「世界の成り立ち」

「おれの実家の近所の勢力図」

ほぼ動きが一致している
と。
そんな物凄い事実に気づいたのです。

ということで
おとうさんは
「世界宗教」を立ち上げよう
と試みたのでした。

この先どうなるのか

またのお楽しみ
ってことで。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック