全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
完全に「西部劇」調の邦画時代劇
待ち伏せ【期間限定プライス版】 [DVD]
東宝 (2013-11-08)
売り上げランキング: 29,917

ということで、
スカパーHDチューナーに
「録り貯め」してたのを
ボーっと見たら
実に面白かったっす。

稲垣浩監督の「遺作」にあたるそうです。

アマゾンのレビューは
低評価の割合が高くて
酷評ぶりに気合の入った投稿も目立つんだけど、
思うにこの映画の場合はシャレで気軽に見れば
普通に楽しい。
ただ、詰め込み過ぎでやや冗長ってゆうのには
同意しますけどね。
それを除けば相当に楽しい映画ですよ。

ネタバレには至らないと思われる範囲で、
自分が気に入った「細部」を紹介しますと、

おいおいおい、裕次郎「マイ箸」なのかよっ!
ってのと
おいおいおい、その殴り合いってジョンフォードかよっ!
ってところくらいですかね。

時代劇邦画
って
「邦画」の字義通り「純和風」を感じる映画と
「エンタテイメント性を強調したハリウッド風演出」
に徹した映画との2種類に分類できますが、
この映画は明らかに後者です。
というか大体が後者なのかな。
全部見たわけじゃないんでなんとも言えませんけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック