全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
音楽活動のペース
さてたまたまいま自分がいま
音楽活動休止中なのは
農業関連がらみなんですけど、
ほんと自分の場合はシンプルに
「自分の時間配分」をつかめたら
またライブとかもやるつもりなんで
そんなに深い意味はないんですけど
ただまあ「新曲」は全然出来てないです(笑)
もう、それはそれ
ってことで。

で、ネット各所を閲覧してますと
みなさまそれぞれの
ペースで活動されてまして
ペースアップの方も
ペースダウンの方も
いらっしゃいまして
ほんとにそりゃもう千客万来商売繁盛を
お祈りしております。
「週一ペース」での活動の方から
三年寝太郎状態の方までいらっしゃいますので
一律に声掛けするにふさわしい言葉は
特になにも思い浮かばないんですけど
ただひとつ言えるのは
「死なずになんとか頑張りましょう」
くらいですかね(笑)

私は「シンガーソングライター」を標榜してますので
ちょっとジャンルは違うんですけど
まあジャズにも絡んでたので
紹介してみます。

音楽に取り組むにあたっての
プロミュージシャンの言葉で
一番好きな言葉です。

フリージャズピアニストの山下洋輔氏は言いました。
「音楽とは希望と絶望の繰り返しである」

「ありきたりな人まね」
ではないことをやりたいんだ
と思う人には
胸にしみる言葉だと思いますよ。

そして
「希望と絶望」の時間的なサイクル
って
「商業的な時間」に
しばられなくてもいいんじゃないか

私は思います。

そんな考えは「甘い」のかもしれませんが
私はそう思います。

と思って私は私の
音楽的な時間を過ごしていこうと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック