全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
一転快勝でしたね。
5月11日千葉
M2-12E
勝ち辛島
敗け石川
ボウカー1号
西田2号牧田1号

ほんと「打線は水物」
としか言い様のないここ2日間
って感じでしょうか。

そんななか
「5番」を目論んで補強したボウカー
が爆発したのはなによりでございます。

やはり
「実績残したレギュラーしかもスタメン
それもクリンナップ」の穴を埋められるかどうか
って相当でかいですからね。
ペナントレース戦ううえでは。
このまま爆発しつづけて欲しいところですね。

で、西田がいかにもホームランバッターでございます
的に連日スタンドに放り込み、
遅ればせながら牧田もやっと放り込んだわけでして
ここいらはお互い刺激しあってガンガンいって欲しいですね。
というか牧田の場合
本人の自覚
ってものが一番重要な人材だと思いますよ。
ホームラン打てる
のは間違いないのに
そのように振る舞わない
ってゆうね。
まあここいらは牧田だけの問題じゃなくて
「日本球界」全体の問題のような気もします。

なにはともあれ
牧田と西田には
「二ケタ本塁打」
は最低限目指してもらいたいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック