全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
一発はAJしか期待できなさそうなのに
5月31日仙台
E3x-0C
勝ち福山
敗け永川
ジョーンズ14号

9回裏1死2塁の場面で
3番岡島を歩かせて
「AJで併殺狙い」
ってゆうカープベンチの選択は
ギャンブルとしては間違ってないと
わたしも思いました。
なにしろスコア「0-0」で
1点取られたらおしまいでしたからね。
そこでAJが淡々と打った
って感じでしたよ。
なかなかに風情がありました。
ここのところホームランのペース落ちてたので
これをきっかけに
「日米本塁打王」の道を突き進んで欲しいものです。

どこから見ても活発そうなカープ打線を
美馬、斉藤、福山がよく抑えた
ってのもでかいんですけど
「2死走者3塁」にいる場面で
えげつないボテボテの当たりをさばいた
藤田プロの2度の美技もかなり効いてましたね。

久々の連勝期待しますよ。
こうなったら。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック