全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
給食のメニューとか食べ合わせとか
私は児童の6年間は「給食」で
それ以降中3までの義務教育期間は
「弁当」だった記憶がある。

そのあたりも
時代や地域で千差万別で
最も「統一された全国民的記憶」
が薄い分野なのではないだろうか。

生まれた年が若干ずれただけで
「米食べたことある」派

「主食はパンのみ」派で
別れたりとかね。

とかいろいろ考えると
日本国って、
「国家百年の大計」とかよりは
「業者の都合」なのかな
と勘繰らざるを得ないわけです。

でもこれだけ
「食物アレルギー」関連が
いろいろ解明されてきてるのであれば、
一律でみんなで同じ教室で食べる
という形式は
やめて
それこそ「厳格な食品衛生概念の資格」とかを
クリアーした「屋台」が
各々の分野で各学校に売りにくればいいのに
って思いました。
「学割」料金で。

そしたらシシケバブばっかり
食べてるのかもね、自分は(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック