全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
いま12球団一弱いっす。
6月8日横浜
B5-1E
勝ち山口
敗けブラックリー
嶋1号筒香8号

交流戦にはいって
広島が悲惨なことになってますが、
あれは
ホークスにあたってその次バファローズ
ってゆう鬼の日程が影響してると思うわけでして、
いま一番弱いのは間違いなく自軍でしょう。

で結局AJは足の具合がいまひとつで
昨日途中交代だったらしいんですけど
頼みの綱の4番がその状態で
きょうは精彩欠きまくり、と。

則本以外の先発陣が総崩れだし、
いまどうやったら勝てるのかわからないですね。

でこの試合でも
サード松井
のエラーにはなってないけど
捕れなかったの?的打球処理から
致命的失点に繋がってまして、
そもそも松井がサードに回らざるを得ない
ってところが想定外なので
松井を責めるつもりはないんですけど
松井以上に打てる人材も見当たらないので
今日の布陣を逆にして
サード後藤ファースト松井じゃだめなの?
とかちょっと思いました。
どちらも高齢ですけど
まだ後藤の方が「反射神経」の衰え度合が
少ない印象ありますし。

あとは若手、中堅野手は
どちらかというと外野がだぶついてる感じなので
昔の巨人の高田のコンバートみたいに
「サード」守れるように鍛えるとか。
まあでもそうゆうのは
元々の野球センスがないと無理な相談なんですよね・・・・・・

まあまだペナントレース3分の1ですから
絶望感とかはそんなにないです。
「底」までいったらあとはあがるのみ
と。

しかし銀次枡田が
あがってこないことには
どうしようもないのかなあ。

それはそれとして
デビュー戦猛打賞のグリエルは
生で見たい
と思わせるものがありましたね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック