全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
松井伝説の超絶ファインプレー出たああああ
しかし試合は

6月18日広島
C6-1E
勝ち野村
敗け川井
エルドレッド22号 ロサリオ6号

でしたので
流れ的に
試合には何の影響のないプレーでしたとさ。

疲れ気味で打撃の精彩欠いてる松井は
途中交代したし。

ま、とにかくほんとあのプレー以外
イーグルスファンにとっては
久しぶりに永井見た
ってのがごく小さな「収穫」
といったところでしょうか。

でもあれですよ
東京ドームで接戦の流れを引き寄せる
平野恵一のファインプレーしかも2発

おさえて
プロ野球ニュースの
プレイオブザデイに選ばれたわけですからね。
いわば「伝説」ってことです。
平松氏も10年に1度クラスって絶賛してたし。
前日の糸井のバックホームも凄かったけど
いまのところ「年間ベスト」最有力候補でしょう。

どうゆうプレーだったかというと
サードが三遊間の強烈なゴロを捕球して
セカンドに「バックトス」して一塁ランナー封殺

おおざっぱに言えばそうゆうことです。

ありえないことが起きた
って感じですね。

それはそれとして
甲子園の大谷のピッチング

これだけ長く野球見てきて
「なんじゃこりゃ!ありえねえ!」
ってゆうインパクトでした。

では次
ルーキーの方の松井に
強いインパクトを与えてもらいましょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック