全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
よし今度こそこれが「きっかけ」と言いたい。
6月21日甲子園
T0-4E
勝ち則本
敗けメッセンジャー
ボウカー6号

何と言っても
前回の惜敗を乗り越え
また「完封」した則本ですよね。

がしかし
まさかこんなに早く出て来るとは思わなかった
新戦力ラッツも効きましたよ。

まだ1試合だから
なんとも言えませんが
とりあえず全打席凡打でもバットで捉えてましたし、
前評判どおり右に左に打ち分けられるようだし
パワーピッチャーのメッセンジャーから
外野に飛ばしまくってるってことは
ホームランも早いうちに出るかも
みたいな期待感ありますね。
守りも大丈夫そうだし、
イメージ的にはスワローズ初優勝の時にいた
ヒルトンみたいな感じでしょうか。

時の巡り合せもあって
もうそろそろ
「日本球界経験者」だけを探すのにも限界あるし
まだまだ若いラッツ頼むぞ!
と。

前日までとは
ガラッと雰囲気変わりましたので
明日こそ久々の連勝狙いたい。

相手能見だけど
こっちも調子あがり気味の美馬だし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック