全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
最高と最低の間を行き来しましたね。
7月15日大阪
B1-7E
勝ち辛島
敗け西
ラッツ5号

7月16日大阪
B8-1E
勝ち金子
敗け則本
糸井11号

カード2戦目は
制球難だった辛島がのらりくらりと投げて
エラーの1失点のみで被安打ゼロ、
そのまま完投して勝てば村山実氏以来の
珍記録達成だったんだけど
元来「100球肩」傾向あったので普通に継投。
福山が安達にヒット打たれて
「珍記録」ならず。
というややこしい試合だったんですけど、
まあ「若手ロマン」枠の西田や
マギー並に使えるかも
の新戦力ラッツの打棒爆発で
基本的にはお祭り騒ぎの
ノンストレスの試合でした。
西に敗けつけたし。

でカード3戦目
はエース則本を
あえて中4日で金子にぶつけて
あっさり大敗。
2戦目とは逆にストレスフルな試合でした。

ということで
デーブ采配のいいところわるいところ
があからさまに出た2試合でしたね。

いいところ

AJ3番
とか
松井1番
とか
の打順の組み方の柔軟性
ですかね。

わるいところ

選手交代必要以上に動き過ぎ
なところでしょう。

カード3戦目
則本と嶋をバッテリーごと序盤で交代
はどう考えても愚策だったと思いますよ。
まあ嶋に体調面で問題あったってことなら
わからなくはありませんけど
そうゆう情報もいまのところないし。
で塁上走者賑わってる場面で
小関に打順がまわってきてたし。
そりゃ金子もノンストレスですいすい投げますよ。

あと2戦目
大差リードでの9回に
松井登板に関しては
なんとも微妙ですね。
経験をつんだ
ことには間違いないんでしょうけど
高卒1年目ルーキー

中継ぎで連投
とか
かなり異例なことだと思うし。

則本中4日は
「結果論」
になりますんで
これも微妙かな。

ただダルビッシュが
「中4日」批判をツイートした直後だった
ってのは
なんとも皮肉だなあ
って思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック