全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
松井先発初勝利惜しくもならず
7月23日所沢
L2x-1E
勝ち野上
敗け金刃

試合としては
面白かったと思いますよ。
松井が無死満塁のピンチ招いて降板後の
クルーズの三者連続三振とかシビレました。
この局面で「久々1軍登板」の投手だすのか????
ってのを含め。

また斉藤隆が
松井の勝ち消したか・・・
ってのもありますが
敗因はまあ
打線でしょう。

クリンナップで
銀次のタイムリー1本
のみ
ですからね。
というか
なんでAJさげて松井稼4番だったのか?

いずれにしても
デーブ大久保監督代行は
これで終わりで
次カードから星野監督復帰だそうです。

デーブ采配については
なんともいえません。
ここでデーブがいなくなってよかった
とか
口汚く罵る気持ちはサラサラないけど
いやもうデーブさんよかったっす
最高ですまた一軍でお願いします
ってほどでもない
と。

少なくとも大きく負け越さなかったし
ラッツ離脱のラスト2試合は痛かったにせよ
打線の活性化はある程度なしとげたのではないか
と。

カード勝ち越し必須の局面で
負け越し
は痛かったけど
ファイターズとのゲーム差は変わってない

前向きに考え「星野復帰」で景気上向きになることを祈ります。

松井裕樹の「先発」も形になりそう
という好材料ありますし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック