全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
松井裕一本立ちか?みたいな、
勝ち方でした。

9月23日福岡
H2-3E
勝ち松井
敗け大隣
Sファルケンボーグ
松田18号

プロ最長8回を投げて
4勝目の松井裕ですけど
ほんといかにも「高卒新人」でございます
的なバタバタ感がなかったですね。
球数も四球も少な目でしたし。

完全に松井裕で勝った

そうとしか言い様がない試合でして
これはつまり一本立ちにほぼ近づいたのではないか
と。

しかしそれにしても
3安打のみの3得点で
3-2のスコアで勝つ
とか
かなりレアなケースではありました。

2死2塁からわざわざ松井稼を歩かせて
岩崎勝負
ってところで
2点タイムリー2ベース
とか
誰も予想してなかったでしょう。

いわゆる
「不思議な勝ち」
ってゆう印象が大きいんですけど
やはり
松井裕のおかげ
でしょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック