全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
尾籠な話なのでお食事中の方は読むのを
お控えください、
って飯食いながら
ブログ読む人もそうそういないでしょうけどね(笑)

そんなわけで
ソフィスティケーテッドピープル
の皆様はお気づきのことと思いますけど
「駅前のトイレ事情」つったら
パチンコ店があらゆる意味で最強なわけです。

ということは
私自身「元業界人」なので
重々承知ですが
しかしもうパチンカー、スロッター
ってゆう「プレイヤー」
からも、「店舗スタッフ」からも、完全に足を洗ってるんで
「パチンコ店の最新トイレ事情」
を隅から隅まで知っているわけではありません。

ありませんけど、
まあ業界の特質として
とにもかくにも「トイレで客を呼べ」
みたいなのは多分死んでないでしょうし
そうゆう芸風は未来永劫続くでしょう。

で、ふと思ったのです。

私が「現役」で
現場で働いていて
それこそ「トイレチェック」とか称して
これ「チェック」じゃなくて「掃除」じゃん!!
って頃は
ウォシュレット付きトイレ

皆無でした。

もちろん
一般家庭には
ウォシュレット
かなり普及してましたよ。

それでも
パチンコ店の現場で
ウォシュレット
とか
そこまでするこたあないだろう
的な感じでしたね。

しかし時は流れ
さすがにコンビニとかスーパーは
あれですけど
もともとトイレに力を入れてる
百貨店とパチンコ店は
いつのまにやら「ウォシュレット設置当たり前」
になってたわけですよ。

で、思ったのです。
トイレチェック
とか
本格トイレ清掃タイム
とか
どうやってるんだろう?
と。

自分自身の自宅では
全くもってウォシュレット式便器
を使ったことがなかったんですけど
昨今の勤め先のトイレにはウォシュレットは
ごく当たり前に導入されてて
ああ凄いなあ
やっぱ文明の利器ってもんだよなあ
と最初
感心しました。

ただ
「トイレ掃除あり」の仕事
を丁稚奉公的に長年やった記憶もあるんで
いざ掃除しよう

思った時に
なんじゃこりゃ?異様に面倒くさいぞ!
と。

ウォシュレットの肝
である
ヒューっと
飛び出してくるあいつの
一連のユニット化した部分
があるじゃないですか。

問題はそいつら一群の
下の
もともとの「陶器」の部分です。

ユニットと陶器の
隙間の汚れが酷いわけですよ。

え?これどうやって掃除すりゃいいの?
と。

いまのところ
わたしにもさっぱりわかりません。

でもここを解決すると
坂上忍氏のような「潔癖症」なお客様を
一手に引き受けることができる可能性があります(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック